ミス日本酒 ブランドパートナー(地方大会開催企業)について

私たちは、日本に生まれ、 そして育ったことを誇れる女性たちが増えることを望んでいます。

四季折々の気候に恵まれ、各地域ならではの文化や伝統を育み、 食や産物の豊かな日本の良さをあらためて発見する機会が、 ミス日本酒(Miss SAKE)の地方大会です。

能力や意欲の高い女性たちが、 日本のどの地域に暮らしていても、等しくチャンスに恵まれ、 夢や成長を実現できる社会がこれからの日本に必要なことであり、 強い未来を創造することにつながります。

同時に年齢や性別を超えて交流の機会が保たれ 地域の課題を解決していくことが、

持続可能な社会の発展に寄与します。

ミス日本酒(Miss SAKE)の地方大会を通して、 全国がおなじ目的のもとに連携し、 女性の活躍から日本を元気にする活動を推進します。

ブランドパートナーとは

地方大会開催企業のことを「ブランドパートナー」と呼び、ミス日本酒(Miss SAKE)のブランドの 理 念 、目 的 を 共 有 し 、 各 地 域 の 活 動 を 展 開 す る パ ート ナ ー 企 業 を 募 集 し て い ま す 。

こ れ ま で の 活 動 実 績 に よ り 各 地 の 大 会 の 開 催 、 運 営 を 全 面 的 に バ ッ ク ア ッ プ 。 開 催 メ リ ット に よ る 効 果 が 最 大 限 に創出されるようノウハウをご提供致します。

ミス日本酒(Miss SAKE)地方大会を開催しませんか?

ただいま、各都道府県で地方大会を開催するにあたって、ミス日本酒の理念・価値観を共有できる運営パートナーのみなさまを募集しております。

各都道府県の代表者が日本代表に選出された後には、国内外にて日本酒を切り口にした日本の食・文化に関する啓発や、観光誘致活動を行います。

ブランドパートナーシップ契約について

ミス日本酒の理念・価値観を共有し、末長くお付き合い頂けるパートナーを募集しております。

各都道府県1社のみの、ミス日本酒(Miss SAKE)パートナーです。

各都道府県1社のみのミス日本酒のパートナーです。

ブランドパートナーの役割

大会の運営だけではなく、年間を通じて食と酒のイベントなど文化事業を開催することができます。

交流会としての活用と同時にチケット売り上げ・イベント協賛を収益として見込むことができます。

売上を立てながらPRに繋げ、今後の可能性をさらに広げることが可能です。

つながる→ひろがる ビジネスチャンスと地方創生

美と健康は、永遠のテーマです。

地方大会運営から広がる効果的な露出と販促活動。

そして、地域創生につながる強力なコンテンツとしてご活用ください。

伏見警察1日警察署長

福岡県魅力発信セミナー

2018 ミス日本酒 ファイナリスト発表会

ブランドパートナー3つのメリット

1 企業イメージの向上(CSR 活動)

省庁や地域行政をはじめ、多くの企業様よりご支 援を頂いている活動であり、地域の活性化や女 性活躍推進等、社会貢献活動といった公益性 の観点からも企業イメージアップに寄与します。

企業のメッセージをわかりやすく伝えていくための効 果的な取組みがミス日本酒(Miss SAKE)です。

2 事業活動拡大への貢献

本取組みを契機に地域社会とのネットワーク作 り、取引先の拡大や維持、またパートナー企業 様のイべント等と様々な形で連携、ご活用頂くことが可能です。

3 広告宣伝の機会

メディア出演や掲載を通じて、貴社の商品やサー ビの広報の機会創出に役立ちます。

また、大会開催時のサンプリングや紹介など宣伝広告の機会としても活用頂くことが可能です。

大会においては本活動にご賛同頂ける地域の企業様からのご協賛により、イべントとしての収益事業化が実現します。

地方から未来へ、日本から世界へ

国内招致イベント

  • 日本酒の魅力を伝えるイベント:元、各酒造組合、各イベント会社主催など
  • 食関連のイベント:各種飲食店連携イベント
  • 地域の農産業関連のイベント:田植え・稲刈り体験、お祭りなど
  • 日本の伝統産業に関するイベント:茶道、華道、歌舞伎、能、相撲、日本舞踊など
  • 日本の伝統工芸に関するイベント:陶芸、織物、和紙、扇子など

海外招致イベント

  • 各国の日本文化関連のイベント:Food Expo、Japan Festival、万博など含む
  • 各国の食関連のイベント:各国飲食店連携(フレンチ、イタリアン、スパニッシュ、アメリカン、中華など)

その他

  • ファイナリスト向けのスクール事業:ナデシコプロジェクト
  • オリジナル日本酒・酒粕スイーツの開発協力
  • 日本酒ラベル収集アプリの開発協力など

※別途ライセンス契約が必要な場合もあります。

ミス日本酒(Miss SAKE) 地方大会運営例

各都道府県首長をはじめとしたご来賓、伝統芸能、文化に携わるゲスト。特産品を用いたお土産など、地域ならではの大会を開催、運営してください。

2018ミス日本酒(Miss SAKE) 石川大会、京都大会

2018ミス日本酒(Miss SAKE) 三重大会、愛知壮行会

2017ミス日本酒(Miss SAKE) 愛知大会、京都大会

2017ミス日本酒(Miss SAKE) 石川大会、三重大会

地方大会タイムスケジュール一例

ブランドパートナー募集要項

契約金:年間 300 万円(1 エリア・税別)

  • 加盟金:100万円(税別)※2019年度まで左記加盟金は免除となっております。
  • 契約期間は契約時より日本最終選考会開催日当日まで。
  • 募集エリアは申込時にご確認ください。

ブランドパートナーQ&A

Q「ブランドパートナーに求められることは何でしょうか?」
A ミス日本酒(MissSAKE)の理念、目的に共感して頂き、地域の代表を選出することです。

Q「各県、同年度に複数のブランドパートナーが契約することはありますか?」
A いいえ。ありません。1地域1ブランドパートナーのみの契約となります。

Q「複数の法人、または団体でまとまって1つのブランドパートナー契約はできますか?」
A いいえ。できません。
→法人契約のみとなりますので任意団体とは契約できません。また連帯保証人が契約法人の代表者となります。
[参考]契約法人が代表となり運営自体は実行委員会で行っていただくことは可能です。過去にそのようなケースもございます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

Q「大会やパーティーの開催は必須ですか?」
A いいえ。必須ではありません。該当地域の代表を選出して頂くことが必須です。
[参考]:書類選考と面談、公開オーディションなどによって代表を決定し、壮行会という形で発表するなど。

Q「地方大会の応募者は、各地域のブランドパートナーが募集するのですか?」
A はい。ブランドパートナー様が行います。
また、ミス日本酒本部でも毎年7月頃より各地域の応募者を募集しておりますので、ブランドパートナー地域の応募者は該当する地方大会へ振り分けさせていただきます。

Q「地方代表はいつまでに選出すればいいのでしょうか?」
A 11月末までに選出していただきます。

Q「決まった地方代表はその後どうなるのでしょうか?」
A 毎年12月から1月に行われる全国の「ファイナリスト発表会」に参加いただき、3月に行われる「最終選考会」へと進んでいただきます。その他、一般社団法人ミス日本酒の関連するイベント(公務)に参加して頂きます。

Q「選出した地方代表のマネージメントはブランドパートナーが行えるのでしょうか?」
A はい。行えます。
各地方に関連するイベントや、ブランドパートナー主催のイベントなどでミス日本酒として活動していただきます。

Q「ブランドパートナーになっても代表の選出やマネージメントの不安があります。」

Aご安心下さい。我々、一般社団法人ミス日本酒や各協力会社がサポートさせていただきます。
大会運営のノウハウの共有や、各地域の関連団体、酒造メーカーのご紹介など、できる限りサポート致します。

2019 ミス日本酒 地方大会開催決定 ブランドパートナー様

ミス日本酒(Miss SAKE)ブランドパートナー資料

相談・お問い合わせ

ブランドパートナーについてのより詳しい情報は、ぜひミス日本酒までお気軽にお問い合わせくださいませ。

相談・お問合わせはこちら

PAGE TOP
Translate »