Miss SAKE blog

2019 ミス日本酒 京都大会グランプリに春田早重さんが選ばれました。

2019 Miss SAKE Kyoto Competition at Matsunoo Taisha Shrine

[English Follows]

皆様こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

昨日12月2日、京都松尾大社にて開催された『2019 ミス日本酒 京都大会』に、2018 ミス日本酒 京都代表の長澤采佳さんと共に参加して参りました。

『2019 ミス日本酒 京都大会』は株式会社圓堂 代表取締役 遠藤弘一様を実行委員長とした「お酒の京都」実行委員会の皆様により運営されております。
https://sake-kyoto.jp

大会には予選により選出された7名のファイナリストの方々が出場され、それぞれの思いをお話しする自己PR、そして「お酒の京都」実行委員会の審査員の方々による質疑応答がなされ、厳正な審査の元、京都府内の大学に通う春田早重(ハルタ サエ)さんが2019 ミス日本酒 京都大会グランプリに選出されました。

京都大会グランプリを受賞された春田さんには審査委員長 遠藤様より景品目録が贈られ、2018 ミス日本酒 京都代表の長澤采佳さんより西陣織のサッシュがかけられました。

また、準グランプリは中尾万里絵(ナカオ マリエ)さん、岡根安里さん(オカネ アンリ)さんが受賞され、審査員特別賞は石野紗希(イシノ サキ)さんが受賞されました。春田さんをはじめ受賞者の皆様、この度は誠におめでとうございます。

またこの日はミス日本酒 京都代表選出に加え、京都で培われてきたお酒に文化・伝統に今一度目を向けるべく、「京都の酒づくり」に貢献された方々や団体の皆様の業績を讃える『美しき酒と人のアワード』の表彰も行われました。

記念すべき第一回の『美しき酒と人のアワード』は月桂冠株式会社 常務取締役 製造副本部長、月桂冠総合研究所 所長 秦洋二様が受賞されました。

秦様は月桂冠総合研究所所長として「京都の酒づくり」の伝統を継承しつつも、研究所創設時の開拓精神を受け継がれ、革新性・創造性を伴い幅広い技術開発や商品開発に貢献してこられました。

秦様には「お酒の京都」実行委員会 副委員長 エム’ズ エステート株式会社 代表取締役 岡本 将人様よりトロフィーが授与されました。改めまして秦様、この度は誠におめでとうございます。

今回の京都大会は、私自身にとって初めて2019ミス日本酒 地域代表選出の場に立ち合わせて頂く場となりましたが、皆様の日本文化・日本酒への思い、そして一日本人女性としてその魅力を国内外に発信していきたいという思いに胸を打たれる場面が数多くございました。

ミス日本酒の理念に共感する素敵な彼女たちに出会えましたことを心より嬉しく思っております。この度受賞が叶わなかった方々も、引き続き各方面での素晴らしいご活躍をお祈り申し上げます。

また昨日の様子は京都新聞でも取り上げていただいております。こちらも是非ご覧くださいませ。
https://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20181202000088

2019 ミス日本酒 京都大会 グランプリを受賞された春田さんは今後一年間に渡り「京都の魅力」そして「京都の日本酒の魅力」を発信するアンバサダーとして活動を行うことととなります。

また 2019ミス日本酒 ファイナリスト 京都代表として、来年1月15 日(火)グランドハイアット東京にて開催される『ミス日本酒 5周年パーティー及び 2019ミス日本酒 ファイナリスト発表会』に出演され、3月15日(金)にウェスティン都ホテル京都にて開催される『2019ミス日本酒(Miss SAKE)最終選考会』に出場されます。

3月の最終選考会にて、また一段と輝きを増した春田さんを拝見できますことを私も楽しみにしております。

出場者の皆様、ご来場頂きました皆様、そして大会運営委員会の皆様、この度は素晴らしいお時間を誠にありがとうございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On December 2nd, I attended the 2019 Miss SAKE Kyoto Competition at Matsunoo Taisha Shrine with Miss Ayaka Nagasawa, 2018 Miss SAKE Kyoto.

In the 2019 Miss SAKE Kyoto Competition, 7 finalist ladies participated. They made presentation on themselves, and after the Question and Answer session, Miss Sae Haruta, university Student in Kyoto, was selected as 2019 Miss SAKE Kyoto.

The second prizes were given to Miss Marie Nakao and Miss Anri Okane. And the Special Recognition Award was given to Miss Saki Ishino.

Once again, I express the winners my congratulations and wish them continued success.

Miss Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Kyoto is going to work as goodwill ambassador of Sake and Culture of Kyoto for a year to come. Also, as representative of Kyoto, she’s going to attend the 2019 Miss SAKE Presentation Party in next January in Tokyo and participate in the National Competition in next March in Kyoto.

I’m looking forward to seeing her further growth and success as 2019 Miss SAKE Kyoto. I extend my deep appreciation to all the finalists, guests, committee members and all people involved.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

2019 ミス日本酒(Miss SAKE)三重大会 グランプリに水谷南里加さんが選ばれました。

『第40回東京一ノ蔵を楽しむ会』に参加してまいりました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP