Miss SAKE News/Blog

『J-WAVE NIHONMONO LOUNGE 内覧会』に2020 Miss SAKE 準グランプリ 福田友理子が2019 Miss SAKE 春田早重と参加して参りました。

A Private View of the J-WAVE NIHONMONO LOUNGE

皆様こんにちは。
2020 Miss SAKE 準グランプリの福田友理子です。

7月14日より、JR山手線の新駅『高輪ゲートウェイ駅』の駅前特設会場にて、全国各地の日本酒と一流のレストランの味を愉しめる、中田英寿さんディレクション『J-WAVE NIHONMONO LOUNGE(ニホンモノ ラウンジ)』がオープンしました。

オープンに先駆け、プレス発表会が行われ、私も2019 Miss SAKEの春田早重さんと共に伺ってまいりました。

『J-WAVE NIHONMONO LOUNGE』は、JR東日本が、高輪ゲートウェイ駅前の特設会場にて、7月14日から9月6日までの期間、開催する限定イベント「Takanawa Gateway Fest」内に開設されたものです。

47都道府県すべてを回り、日本酒をはじめとした日本文化の魅力を世界に発信し続けている元サッカー日本代表の中田英寿さんと、JーWAVEのコラボレーションによって生まれた『エンターテインメントレストラン』です。

過去4回にわたって開催されている中田さん主催の世界最大級の”SAKE”イベント『CRAFT SAKE WEEK』とコラボレーションしました。

日本全国の選りすぐりの日本酒が、テーマに沿って愉しめる他、予約困難な日本の最高峰レストランが監修したスペシャルメニューが提供されます。

揃えられた日本酒は、中田さんが厳選した159蔵のラインナップで、開催期間中、週替りで毎週約20蔵の酒蔵が入れ替わり、それぞれがおすすめする最高級の銘柄が出品されます。

会場内に設置された、高さ7メートルもの大きな「SAKE TOWER」は圧巻で、参加する全酒蔵の瓶が飾られ、日本のモノづくり技術や伝統美、日本酒の力が感じられる美しく洗練された空間となっていました。

 

プレス発表会が行われたこの日は、イベントの概要が説明された後、内覧・撮影、試食・試飲会が実施され、私達Miss SAKEが「SAKE TOWER」のカウンター内に入り、取材に訪れた記者さんやカメラマンさんなどに、日本酒を振る舞わせていただきました。

このイベントの最大の魅力の一つが、なんと言っても、週替りで、様々な日本酒を愉しめるところ。
来場者が自分好みの銘柄を見つけやすいよう、週ごとにテーマを設定し、個性豊かな日本酒が取り揃えられています。

例えば、開催初週は「東京/東北の週」、2週目は「北信越/関東の週」と地域ごとに厳選された酒蔵の日本酒を愉しめる週や、日本酒アプリ「Sakenomy(サケノミー)」のユーザーに支持される酒蔵をラインナップした「Sakenomy ALL STARS」の週、スパークリングサケを得意とする10蔵が集結する「Sparkling Sake」の週など、どのテーマも魅力的です。

さらに、料理も、週替りで、ミシュランの星獲得店「L’Effervescence」、世界中のVIPも虜にする鉄板料理店「六本木うかい亭」、新モダンチャイニーズ「虎峰」など、名店の味が勢揃いとあり、私も毎週伺いたくなりました。

参加された方々からは、「おでんに合う日本酒はどれですか?」「東北の辛口でおすすめの日本酒を教えてください」など、様々なご質問も頂戴し、私達も、楽しくコミュニケーションを取らせていただきながら、日本酒の魅力をお伝えさせていただきました。

皆様は、美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、初週(7月14日~19日)のテーマである「東京/東北」のお酒を次々と笑顔で味わっていらっしゃいました。

*なお、9月6日までの日本酒のラインナップは、以下の通りです。
1週目(7月14日~19日):東京/東北の週
2週目(7月20日~26日):北信越/関東の週
3週目(7月27日~8月2日):東海/関西の週
4週目(8月3日~9日):中国・四国/Sakenomy ALL STARSの週
5週目(8月10日~16日):Sake Competition/ 九州の週
6週目(8月17日~23日):米・水・人/茨城の週
7週目(8月24日~30日):Sparkling Sake/新潟の週
8週目(8月31日~9月6日):チーム十四代/福島の週)

また、会場内には、中田さんが全国を巡る中で出会った工芸品など、日本の魅力を集めたショップ『NIHONMONO TOKYO』も開設され、会場で使用している酒器をはじめ、伝統工芸品や、上質な日本茶、発酵食品などを購入することができるということです。

中田さんがプロデュースした、「日本酒を最大限に愉しむために作られた酒器」や、美しい日本の技術が光る陶器や鉄器、漆工芸品などがズラリと並び、訪れた人の注目を集めていました。

さらに、会場内では、平日12時30分から、ラジオ番組「YEBISU BEER BEGINNINGS ~FROM TAKANAWA GATEWAY~(エビスビールビギニング フロム 高輪ゲートウェイ)」を公開生放送し、今回のイベントに参加する日本酒の蔵元やレストランのシェフ、ミュージシャン、クリエイターなど、東京の次世代を担う人々をゲストに招くということです。

選りすぐりの日本酒と、厳選された料理のペアリング、見事な工芸品、そしてエンターテインメントなど各ジャンルに精通した日本の魅力・コンテンツがギュッと詰まった、まさに「目で耳で舌で楽しむ」エンターテインメントレストランで、新たな取り組みに私も非常にワクワク致しました。

なお、イベント開催に当たり、コロナウイルス感染拡大防止のため、会場には、様々な酒蔵が開発した”日本酒アルコール消毒液”が設置された他、スタッフのマスク着用、消毒の徹底、換気、検温、入店制限など、様々な対策がこうじられていました。

客席は十分な座席間隔を確保し、飛沫感染防止のために、グループごとにアクリル製の間仕切り板も設置されるなど、ソーシャルディスタンスや衛生面に万全の配慮がなされており、会期中、安心して日本酒とお食事を愉しんでいただけるようになっております。

中田英寿さん×J-WAVEがおくるエンターテインメントレストラン『J-WAVE NIHONMONO LOUNGE(ニホンモノ ラウンジ)』は、9月6日まで、JR山手線の新駅『高輪ゲートウェイ駅』の駅前特設会場にて開催されます。

完全予約制なので、ぜひウェブサイトなどでチェックしてお出かけになってみてください。素晴らしい日本の魅力、日本酒の魅力を一緒に体感しましょう。

今回は、私にとって、7月6日に京都で行われた2020 Miss SAKEの最終選考会にて準グランプリに選んでいただいてから、初めてお伺いさせていただいたイベントでした。

コロナウイルスで様々なイベントが中止・延期となる中、多くの皆様のご尽力があって、素晴らしいイベントが開催されていること、また、多くの皆様が日本酒や日本文化を愛し、その出会いを楽しみにしていらっしゃることを強く実感させていただけた一日でもありました。

Miss SAKEとして活動させていただけることに、改めて感謝すると同時に、今後も皆様とのご縁を大切に、日本酒と日本文化の魅力を発信する為、邁進していきたいと胸が熱くなる想いが致しました。

今後も日々精進してまいりますので、どうぞ引き続き、私達Miss SAKEを宜しくお願い申し上げます。
2020 Miss SAKE 準グランプリ 福田友理子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Miss SAKEのおうちで日本酒】北海道 〜純米「丹頂鶴(たんちょうづる)」〜

ツウになろう!日本酒の分類を徹底解説!『特定名称酒って??』

関連記事

  1. 第二回ナデシコプログラムに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。…

    2019.01.29
  2. 花岡浩司先生主催ダンスパーティー “Una Bella Serata” に201…

    2018.05.25
  3. 2019 Miss SAKE 大阪代表 豊川栞那が「環境王国・米食味鑑定士協会」…

    2019.05.27
  4. 2018 ミス日本酒 須藤亜紗実、2018 ミス日本酒準グランプリ 児玉アメリア…

    2018.04.11
  5. 全国20カ所の郵便局で『2021 Miss SAKE 募集ポスター』が掲示されて…

    2020.09.24
  6. 『NGO SAKE FEST 2019 夏の陣』に2019 Miss SAKE …

    2019.07.15

Miss SAKEについて

About Miss SAKE

2020 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKEメールマガジン

最近の記事

PAGE TOP
Translate »