Miss SAKE News/Blog

第15回ナデシコプログラムレポート / 2022 Miss SAKE 広島 三反畑舞

皆様、こんにちは。
2022 Miss SAKE 広島 三反畑 舞です。

2022年6月4日に、第15回 ナデシコプログラムが行われましたので、ご報告させて頂きます。

【 第15回 ナデシコプログラム 講義内容】

10:00~12:00   田村酒造場蔵見学
田村酒造場 代表取締役 田村半十郎様 より

13:00~15:00   茶道体験

15:30~17:00  「道」について
2016 Miss SAKE 田中沙百合様 より

夕食 : 鍋&SAKE 『播州百日どり』鍋

また、石川酒造様やゲストハウス酒坊”SHUBOU” – 多満自慢 – 様の場所やお宿をお借りし行いました。沢山の御協力の元、ナデシコプログラムは開催されております。ファイナリスト一同、とても感謝しております。

石川酒造様:https://www.tamajiman.co.jp
ゲストハウス酒坊”SHUBOU” – 多満自慢 -:https://www.shubou-tokyo.jp

田村酒造場  蔵見学 

プログラム1つ目は田村酒造場様の蔵見学をさせて頂きました!!
見て学び、香りを感じ、肌で感じ…五感をフル活用し、学ぶ事が出来ました。

田村酒造場とは 玉川上水

田村家は武蔵国多摩郡福生村(現在の福生市)に代を重ね、一番古い文書で1600年後半に先祖「半十郎 豊真」の名が見られ、福生村を切り開いた旧家の一軒です。

田村酒造場様の屋敷内に流れる田村分水は、隣接する玉川上水より取水し、地域の生活用水や水田・畑を潤す灌漑用水として使われております。

玉川上水のほとりで酒を造る田村酒造場様の代表酒銘「嘉泉(かせん)」は敷地内に酒造りに最適な水を得た喜びに由来しております。(よろこび=嘉、水=泉)

「丁寧に造って、丁寧に売る」

時代をとらえた進取の精神と気風を織り交ぜた田村酒造場様らしい日本酒を醸しております。

田村酒造場様の酒造りにおいては家訓「丁寧に造って 丁寧に売る」の精神を守り続け、日本酒を味わう人達の事を思いながら、酒造りを行っております。

嘉泉』は広島でも取り扱っている店舗がございます!

ホームページより夏限定の水色瓶に入った「嘉泉 夏酒 特別純米」を拝見し、とても気になります。
暑い夏にキリっと冷やした夏酒を是非味わいたいです。是非、ホームページをご覧下さいませ。

また、お土産に日本酒と入浴剤を頂きました。
入浴剤の真っ白い粉末は、開けた瞬間に香りが立ち、リラックス効果抜群!
そして、米由来の成分よりお肌はツルツルに変化しました。日本酒は広島へ帰り、母の手料理と合わせ、楽しく味わわせて頂きました。

この度はお忙しい中ご教授して下さり、誠に感謝致します。
末筆ではございますが、田村酒造場様の益々のご活躍を祈念しております。

田村酒造場様 ホームページ:https://www.seishu-kasen.com/history

茶道体験 in福庵

プログラム2つ目では、茶道体験致しました。

「茶道」とは   正しい作法と心得

「茶道」とは、日本の伝統的な様式に則り、亭主が客人にお茶を点て振舞い、客人は亭主のおもてなしを受け、お茶を頂く事を言います。

また茶道には、お茶の点て方(点前)、いただき方、座り方、礼(お辞儀)の仕方、立ち方、歩き方の動作等、決まったお作法がある事はご存知ですか??

本日はそちらのお作法をご教授して頂き、おもてなしの心に触れながら、お茶を楽しませて頂きました。

ご教授して頂いた中に、とても美しく流れる動作で感動した作法がございます。
そちらの作法についてご紹介したいと思います。

襖の開け方・閉め方

まずは開け方からご紹介致します。

  1. 左手を引き手にかけ、数センチ開ける
  2. そのまま左手を下げ、体の中央まで開ける
  3. 右手で手がかりを残して開ける

ポイントとしては、“最後まで開き切らない”事です。理由は、全部開けてしまうと、閉めにくくなってしまうからです。手でつかめる位、残しておくと閉め易くなります。

次に閉め方です。

  1. 右手で手がかりをつかみ、体の中央まで閉める
  2. 左手に持ち替えて、手の甲が当たるまで閉める
  3. 引き手を持ち、完全に閉める

この際、開ける時に残しておいた「手がかり」が役立ちます。

1つ1つの動作に心がこもっており、見て楽しむ、そして空間を味わう事も茶道の楽しみの1つだと、私は感じました。

畳の香りに包まれた空間

高校時代、書道部に通う私、そして茶道部に通うお友達と日本文化やお作法について学んだ時を思い出しました。

私は袴を、お友達は着物を着て並んだ姿が蘇り、心がホッコリと。
身についたお作法は、人を美しく気品に見せてくれます。

このような機会を、そして経験が出来た事、改めて感謝致します。

福庵 ホームページ:https://www.city.fussa.tokyo.jp/map/bunka/1001610.html

剣道魂「道」とは

最後のプログラムは、2016 Miss SAKE JAPAN 田中沙百合様より、ご教授して頂きました。

日本には、剣道、柔道、書道、華道、茶道、芸道、画道のように、「道」の付く日本文化が沢山あります。

「道」が付く日本文化の特徴

そもそも「○道」と付く日本文化は、伝統的な技の上達のために修行を積む事であり、師範や教授といった指導者を育成するプロセスでもあると私は思います。

弓道では「真・善・美」、柔道では「精力善用 自他共栄」等、それぞれには目指す道があると言われております。

礼から始まり礼から終わる

田中沙百合様は、「どんな人にも、どんな植物にも感謝・謙虚な気持ちを」と講義中、何度も私達に言い聞かせて下さりました。

「目配り、気配り、心配り」
  • 細かなところまで気づく「目配り」
  • 少し先を考える「気配り」
  • 感動を与える「心配り」

「○配り3つを常に意識する事は難しい、でも、できる人は美しい」と田中沙百合様が仰ってました。

剣道を極め、剣道から学んだ礼儀は、田中沙百合様に自信をもたらし、強みにしていると私は感じました。

私も「○道」の1つである「書道」を極めております。

書道家の高柳亮様は、「マナーとは相手の心配りに気づく事」と語っております。
常に相手を思い行動する、目配り・気配り・心配りの3つを取り入れる事。

「○道」の「書道」を極める一員として、心に止める必要があると改めて思いました。

最終選考まで残り1ヶ月。

「あと1ヶ月しかない」と捉えるか、「まだ1ヶ月ある」と捉えるかは人それぞれだと思います。

私は後者の考えです。
あと1ヶ月で何が出来るかまとめ、私に足りない事、改善出来る事を実行に移したいと思います。

そして、私の座右の銘『偉くならなくていい、愛される人になる』

この言葉を常に胸に止め、『謙虚』な気持ちを忘れずに毎日成長して参ります。

このタイミングで、田中沙百合様のお話を聞けた事、とても光栄に思います。
ありがとうございました。


田中沙百合様 Instagram:https://www.instagram/@tanaka_sayuri621

SAKE&鍋 『播州百日どり』鍋

「播州百日どり」をご存知ですか??

播州百日どり」は、卵から孵化して約100日間肥育される播州の鶏で、生産地は兵庫県多可郡内。

播州の豊かな水資源は、米「コシヒカリ」酒米「山田錦」など、農業や先染め織物「播州織」などの産業も育て発展させて来ました。

そんな環境の元「播州百日どり」は、広々とした鶏舎の中を走り回り、出荷時の生鳥の平均体重は4kgと、鶏が大きいことも最大の特徴です。

播州百日どり×鍋

お鍋と合わせることで、蓋を開けた瞬間、お肉の香りが部屋中に広がり、お汁は肉汁がたっぷり染み込んだ旨み120%のお汁となっております。

鶏が大きい為肉厚、かつ、お肉はしっとりふっくら、歯ごたえが違います。
口に含んだ瞬間、自然と顔が緩んでしまいました。

播州百日どり×炊き込みご飯

そしてお鍋の他、「炊き込みご飯」としても頂きました!

《あったかごはんに混ぜるだけ!!! 播州百日どり とりめしの具》

「熱々ご飯にぶっこむだけ!!! はい、完成」
鶏肉が柔らか、鶏肉にはしっかり味付け。
「これが簡単に食べられていいのか!?」
播州百日どり以外の具材も、地元産にこだわった”とりめしの具”です!

『自然に近い肥育と丁寧な手さばきには、手間を惜しまず』

是非、皆様に味わって頂きたいです、播州百日どり&とりめしの具、ホームページをチェックしてみてくださいませ。

・播州百日どり:https://ja-minori.jp/specialty-goods/banshu-hyakunichi-dori
・鍋&Sake【鶏手羽元の水炊き鍋】:https://youtu.be/X7oF3aSdw1s

2022 Miss SAKE 広島 三反畑 舞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第15回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムに、2021 Miss SAKEが参加いたしました。

What Would You Do to Become a Global Talent? パーソナルグローバリゼーション_2022 Miss SAKE 神奈川 横田早紀

関連記事

  1. 2022 Miss SAKE 愛知 杉田彩乃 / 第7回ナデシコプログラムレポー…

    2022.05.05
  2. 第一回ナデシコプログラムが行われました。

    2019.01.28
  3. 2021 Miss SAKE 千葉 阿部さくら / 第五回ナデシコプログラムレポ…

    2021.04.23
  4. 2021 Miss SAKE 京都 中野由美子 / 第11回ナデシコプログラムレ…

    2021.05.23
  5. 第一回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムに、2021 Miss S…

    2022.03.30
  6. 2022 Miss SAKE 愛媛 今井愛弓 / 第6回ナデシコプログラム

    2022.04.22

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »