Miss SAKE blog

品川間税会様主催の日本酒講演に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

 A lecture on SAKE sponsored by Shinagawa-Kanzei-kai

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。ご報告が遅くなりましたが、2月12日、品川区法人会館にて品川間税会様主催の日本酒講演会が開催され、私も参加して参りました。この日行われた講演会では、日本酒造組合中央会理事 宇都宮仁様を講師にお迎えし、日本酒と料理のペアリングの基礎についてお話し頂きました。

講義をしてくださっている日本酒造組合中央会理事 宇都宮仁様

酒と料理の相性が良いというのは、お酒の味も食事の味も美味しくなるということ。日本酒と食事を一緒に口にした時、うま味をより強く感じたり後味がすっきりするなど、互いの味わいを邪魔をせず引き立て合うことができた時、その酒と料理の相性が良いと言えます。

皆様の中で、魚介類に日本酒を合わせる方はきっと多いのではないでしょうか。実は、日本酒が魚介類と相性が良いということには科学的な裏付けがございます。酒類総合研究所の研究により、白ワインに含まれる亜硫酸が魚介類の脂質の一つであるDHAと反応することにより、生臭み成分と苦味を生じるということが明らかになりました。その一方、日本酒には亜硫酸がほとんど含まれていないため、魚介類と一緒に頂いても生臭さや苦味が生じないとされています。また日本酒は、和食に含まれるアミノ酸やうま味成分と相乗作用を引き起こし、食材の味わいを引き出すとも言われています。

講義の途中、日本酒とチーズのペアリングをさせて頂くお時間を頂戴致しましたが、その際、宇都宮様よりワインと日本酒はチーズとの組み合わせで異なる効果を発揮するというお話を伺いました。チーズにはグルタミン酸などのうま味成分が多く含まれています。有機酸を多く含むワインはチーズの味を洗い流す効果があり、チーズの味を控えめに感じるそうです。その一方、日本酒はワインに比べて有機酸が少ないため、チーズの味を強調し旨味をより強く感じることができるのだそうです。このお話を伺った後、私も実際に日本酒とチーズを頂きましたが、口内調和でうま味や香りが口いっぱいに広がり、チーズ単体で頂く時よりも余韻を長く感じることができました。

                                                                                                                             ペアリングさせて頂いたチーズと日本酒

また、その後も日本酒と食事のペアリングのコツや、日本酒のタイプ別に相性の良いお料理をご紹介頂き、フードペアリングに関して幅広い学びを得ることができました。

この度宇都宮様の日本酒講演を拝聴し、初めてフードペアリングを科学的視点から考察することができ、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。食材が持つ味わいや今回得た学びを活かし、世界の方々に日本酒の魅力を活かしたフードペアリングをご提案させて頂けますよう励んで参りたいと思っております。

(左から)品川間税会会長 井上   裕之様、日本酒造組合中央会理事 宇都宮仁様、私、株式会社インダストリアル・リエイゾン代表取締役社長 松井恒治様とともに

宇都宮仁様、品川間税会の皆様、この度は大変貴重な機会を誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, Everyone. This is Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan. On February 12th, I attended a lecture on SAKE sponsored by Shinagawa-Kanzei-kai. On the day, we welcomed Mr. Hitoshi Utsunomiya, the director of Japan Sake and Shochu Makers Association, as a lecturer and he taught us how to pair SAKE with food.

When SAKE goes well with food, you would feel more UMAMI flavor that both SAKE and food have.

I think there are many people who have SAKE when you eat seafood. Actually, it has been scientifically confirmed that seafood match SAKE very well by National Research Institute of Brewing.

In the middle of the lecture, we had a time to try SAKE with cheese. Then, Mr. Utsunomiya told us that wine and SAKE have different effects on after-taste of cheese. Wine, which contains a lot of organic acid, tends to wash away the flavor of cheese. On the other hand, SAKE, which contains less organic acid than wine, deepen the taste and UMAMI of cheese. After hearing that, I actually had SAKE and cheese together, and that made me feel aftertaste much longer than when having only cheese.

Moreover, Mr.Utsunomiya introduced Pairing know-how and dishes going well with SAKE, so I acquired a lot of knowledges about food pairing.

Mr. Hitoshi Utsunomiya, everyone from Shinagawa-Kanzei-kai, thank you so much for the valuable opportunity.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

 

『晴れの酒、花の宴。』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 準グランプリ 塚原菜実香が参加して参りました。

『第10回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

関連記事

  1. 神戸ファッションウィーク主催「KOBE PREMIUM Night(コウベプレミ…

    2018.09.30
  2. 『映画「恋のしずく」×東広島日本酒パーティー』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実…

    2018.09.27
  3. 『白鶴 銀座天空農園』白鶴錦 稲刈りイベントに2019 Miss SAKE 準グ…

    2019.11.16
  4. 2019 ミス日本酒 大阪代表 豊川栞那が、大阪酒造組合様へご挨拶に伺いました。…

    2019.06.06
  5. 2019 Miss SAKE 春田早重、準グランプリ 塚原菜実香、冨田梨花が国民…

    2019.05.29
  6. 大宮ソニックシティ国際会議室にて開催されました「埼玉地酒応援団 新春の集い」に参…

    2018.02.08

Translate:

Miss SAKE出演・講演・取材依頼はこちら

2020 Miss SAKE ファイナリスト

Miss SAKE × SDGs

Mr SAKE / ミスターサケ

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP