Miss SAKE News/Blog

2019 Miss SAKE 春田早重が『酒米「祝」の田植え体験』に参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, participated in rice transplanting event at rice field of Yamada Farm and Nakajima garden in Kyoto prefecture.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

6月2日、京都府にございます山田ファーム・中嶋農園の田圃にて、酒米「祝」の田植えイベントが開催され、私も参加して参りました。

酒米「祝」は、京都だけで栽培されている独自の酒造好適米であり、昭和8年に誕生しました。粒・心拍ともに大きく、京都の柔らかな水と調和しまろやかな味わいを生む「祝」ですが、穂丈が高く栽培しにくいことから、昭和40年代に一旦途絶えました。しかし、行政や生産者の皆様の努力により、平成4年に復活し、現在まで栽培されています。

当日は全国各地から80名もの方が参加されており、伝統工芸士でいらっしゃる伊藤南山様も田植えに参加されていました。株式会社時代屋代表取締役社長 井上雅晶様、山田ファーム 山田豪男様、中嶋農園 中嶋直己様から田植えに関するご説明を受け、田植えを終えた後は、炊き出しが用意されており、城陽酒造様・増田徳兵衛商店様のお酒、焼き鳥、抹茶餃子、唐揚げ、炊きたてご飯を参加者の皆様とともに頂きました。

(写真左)伝統工芸士 伊藤南山様とともに(写真中央)株式会社時代屋代表取締役社長 井上雅晶様とともに(写真右)山田ファーム 山田豪男様とともに

私はMiss SAKE Japanに選ばれる以前、2019 Miss SAKE 京都代表として活動しておりました。現在は日本代表として日本全国のお酒のPRをさせて頂いておりますが、日本代表に選ばれる以前から多くの方が熱い応援をして下さっていた京都には深い思い入れがございます。この日も皆様が温かく迎え入れて下さり、大変嬉しい思いが致しました。

今回、京都の祝米の田植えを経験できましたこと、京都の皆様とともに素晴らしいお時間を共に過ごさせて頂けましたことを大変光栄に存じます。

伊藤南山様、株式会社時代屋代表取締役社長 井上雅晶様、山田ファーム 山田豪男様、中嶋農園 中嶋直己様、関係者の皆様、そして参加者の皆様、この度は素晴らしい経験を有難うございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On June 2nd, I participated in rice transplanting event at rice field of Yamada Farm and Nakajima garden in Kyoto prefecture.

The rice we planted this time was Iwai-mai. Iwai-mai is one of the rices for sake brewery, and is made only in Kyoto prefecture. It was born in 1933, and has large grain and Shinpaku. So, it is suitable for brewing Daiginjo-shu and Ginjo-shu. However, it is hard to grow Iwai-mai due to its height, so Iwai-mai had become extinct at once around 1965 but it has come to life again in 1992 thanks to the lots of effort of administration and farmers.

As many as 80 people joined this event from all parts of the country and Mr. Nanzan Ito, a traditional craftman, participated in this as well. Mr. Masaaki Inoue, the president and representative director of Jidaiya Co., Ltd., Mr. Hideo Yamada from Yamada Farm, Mr. Naoki Nakajima from Nakajima garden explained how to set out rice plant, and we tried rice-planting. 

Before I selected as 2019 Miss SAKE Japan, I had performed as 2019 Miss SAKE Kyoto representative. Even though I promote Sake from all parts of the country now, I feel something special to Sake made in Kyoto. It is because many people in Kyoto encourage me a lot before being selected as Japan representative for this year. On this day, many participants gave me warm welcome, and I was so grateful.

It is a great honor for me to have a great time through the experience of rice-planting of Iwai-mai with people in Kyoto.

Mr. Nanzan Ito, Mr. Masaaki Inoue, Mr. Hideo Yamada, Mr. Naoki Nakajima, everyone who have involved in this event and all the participants, thank you so much for this wonderful experience.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019 Miss SAKE 春田早重が『一般社団法人ニュースペース国際戦略研究所設立総会・総会記念パーティ』に参加して参りました。

地酒イベント【SAKE Fes in 上田】に、2019 Miss SAKE 長野代表 丸山友理慧が参加してまいりました。

関連記事

  1. ホテルオークラ神戸にて開催された某企業様レセプションパーティに、2018 ミス日…

    2019.08.10
  2. 【豊かな埼玉をつくる県民の集い―2019新年賀詞交換会】に2018 ミス日本酒 …

    2019.01.10
  3. 『第6回 小川町3蔵酒蔵めぐり』に、2019 Miss SAKE 準グランプリ …

    2019.04.20
  4. 『~居酒屋の未来を創造する~居酒屋 Japan 2019』に2018 ミス日本酒…

    2019.01.24
  5. 手拭い専門店かまわぬ様 代官山店オープン32周年記念の催しにて、2019 Mis…

    2019.08.25
  6. 金沢市で行われた『石川の地酒と美食の祭典 サケマルシェ』に、Miss SAKEが…

    2019.10.10

Translate:

Miss SAKE Weekly Report

Miss SAKE出演・講演・取材依頼はこちら

2020 Miss SAKE ファイナリスト

Miss SAKE × SDGs

Mr SAKE / ミスターサケ

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP
Translate »