Miss SAKE blog

『第66回日本不整脈心電学会学術大会会員懇親会』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 準グランプリ 塚原菜実香が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, and Ms. Namika Tsukahara, 2019 Miss SAKE runner-up, participated in a general meeting of “The Japanese Heart Rhythm Society” at  PACIFICO Yokohama.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

7月25日、『第66回日本不整脈心電学会学術大会会員懇親会』がパシフィコ横浜で開催され、2019 Miss SAKE 準グランプリの塚原菜実香さんと参加して参りました。

日本不整脈心電学会様は、不整脈学及び心電学(心電図学、心臓電気生理学)分野の研究、啓発、人材育成を通じて心疾患の診断、治療、予防法の向上を図り、医療の発展、健康の増進に寄与するための活動を行なっていらっしゃいます。

そして、学術大会では不整脈学・心電学の現在と未来を語り、有意義な情報交換を行うために、日本、そして海外からもエキスパートの皆様が集われ、さまざまな先進のテクノロジー、薬物治療と非薬物治療のアップデート、これからの展開が期待されるデバイスやテクニックについて、濃厚なディスカッションが行われました。

塚原さんと私は、日本不整脈心電学会学術大会会員様の懇親会に参加させて頂き、日本酒バーにて日本酒のご提供をさせて頂きました。全国から選りすぐりの銘酒、そして、会津のお米で作られた”AIZ’S-EYES“というブランドの日本酒も全13酒ご用意されており、バーで提供されていた玉葱のタルト、アボカドのサラダ、ポキとともにマリアージュをお楽しみ頂きました。

皆様の日本酒のお好みをお伺いし、日本酒をご提案させて頂いたのですが、多くの方から「美味しい。」というお声を頂き、とても嬉しかったです。フルーティや辛口といっても、1つ1つお酒によって香りや余韻に違いがあるため、複数の銘柄を飲み比べ、味わいの違いを楽しんでおられました。また、Miss SAKEに対してもたくさんのご質問を頂き、活動に対する温かい応援のお言葉も頂戴しました。

(写真左)左から好き酒師 仁志田裕様、2019 Miss SAKE 準グランプリ 塚原菜実香さん、私、好き酒師 庄林優貴様と

Miss SAKEの活動を通し、様々な業種、国の方と出会い、お話させて頂く機会を頂戴することができ、とても光栄に思うとともに、日本酒がもつ『酒縁』の力を改めて感じることができました。

海外からお越しの方と

日本不整脈心電学会の皆様、そして関係者の皆様、この度はこのような貴重な機会を頂戴し、誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On July 25th, Ms. Namika Tsukahara, 2019 Miss SAKE runner-up, and I participated in a general meeting of “The Japanese Heart Rhythm Society” at  PACIFICO Yokohama.

The Japanese Heart Rhythm Society was established in May 2015 by a merger between the Japanese Heart Rhythm Society and the Japanese Society of Electrocardiology. They are striving to promote clinical research related to arrhythmia as well as the education and cultivation of human resources to improve diagnosis, treatment and prevention of cardiac diseases and foster medical development while also contributing to the advancement of public health throughout Japan.

Ms. Tsukahara and I provided the participants with Japanese sake at a sake bar. There were many selected sake from all over Japan and sake called “AIZ’S-EYES” which is brewed using rice made in Aizu.

We asked their preferences and proposed the best sake for each person. Most of them said “This is good.” and we were so happy to hear that. Even some sake have fruity or dry taste, each sake has different aroma and afterglow, so the participants enjoyed comparing some sake and appreciated the different taste. Also, they asked us about Miss SAKE and we received many warm words towards our activities from them.

It is so honored for me to have met many people from various types of industries and countries through Miss SAKE activities. I once again realized  the power of sake to connect people.

Thank you very much for the great experience, people of the Japanese Heart Rhythm Society and all the people who have worked for the event.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

 

「農家とヰセキの夏祭り」2019 Miss SAKE 熊本代表 草野遥が参加してまいりました。

『第71回 全日本司厨士協会東日本地区本部&第9回定時社員総会レセプション』に、2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花、2019 Miss SAKE 愛媛 今川あかり、2019 Miss SAKE 愛知 準グランプリ 山口佳穂が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP