Miss SAKE blog

『Kampai! Sake アペリティーヴォ for 2020』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, participated in an event called “Kampai! Sake Aperitivo for 2020” at Hatomori-Shirine.

[English follows]

皆様こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

11月23日、東京都 千駄ヶ谷にございます鳩森八幡神社境内にて『Kampai! Sake アペリティーヴォ for 2020』が開催され、私も参加して参りました。

『Kampai! Sake アペリティーヴォ for 2020』は、2020年に開催される東京オリンピックに向け、オリンピックにお越し下さる方に全国各地の日本酒と日本全国の美味しいものをここ千駄ヶ谷から世界に向かって発信するプラットホームを作ることを目的に発足されたプロジェクトにより開催されました。

11/18~11/24で開催された「イタリア料理週間」の公式イベントとして開催された今回のイベントは、SAKE Madameとして日頃より私たちMiss SAKEの活動を応援してくださっておられる手島麻記子様主催で開催されました。手島様は、2015年に開催されたミラノ万博に日本館の公式サポーターとして参加され、イタリア人の方に現地の食べ物と日本酒を振舞われました。その際、イタリア人の方々が一番日本酒を楽しまれたのが「アペリティーヴォ」の時間だったそうです。

「アペリティーヴォ」とは、食事前のひと時を気のおけない友人や家族たちと、一杯の飲み物と簡単なおつまみで過ごす、イタリアのライフスタイルに深く根付いた時間の過ごし方を意味します。仕事を終えた後、または休日の夕食前に、家族または友人と夕食に向かう、その切り替えの時間を一杯の飲み物とおつまみで語らう、ここに私たち日本人が誇る日本酒があれば、人と人をつなぐ國酒日本酒と、人と人をつなぐイタリアのライフスタイル「アペリティーヴォ」が相乗効果で両方の国の文化を盛り上げてくれるのではないかとお考えになり、この度のイベントが実現されました。

会場の鳩森八幡神社境内では、全国各地から10の酒蔵様と山形県酒造組合様より計62種類もの日本酒が振る舞われました。そして、石窯で焼くナポリピッツァのキッチンカー”Adventures Party”様の絶品焼きたてピザ、西麻布の名店 Al Porto(アルポルト)様より片岡護シェフ特製 酒粕を隠し味に使用したランプレドット、千駄ヶ谷にございますイタリアワインバー vineria HIRANO様からは店主の平野様特製 本格派イタリアン惣菜と厳選されたイタリアンワインが振る舞われました。

そして、鳥取商工会議所様のブースでは地元鳥取県の名産品や鳥取県の酒造好適米「強力」を使用した日本酒がご用意されていました。食べる東北様、日本観光振興協会様、日本酒蔵ツーリズム推進協議会様もブースを出展されており、地方の食、伝統工芸品をはじめ、お客様がお気に召した酒蔵様を巡るツアーのご案内もされていました。

イベントの途中には日本酒とイタリアに関するクイズ大会も開催され、クイズ正解者の方に日本酒をプレゼントさせて頂きました。また、GONZO様と細田好弘様によるギターライブも行われ、厳かな神社の中で響き渡るGONZO様の美しい歌声に、会場の皆様は終始魅了されていらっしゃいました。

当日は生憎の雨天となりましたが、会場には多くのお客様がいらしてくださり、美味しい日本酒とイタリアンフードのペアリングを楽しんでいらっしゃいました。この度イベントに参加させて頂き、私も日本酒とイタリア料理の相性の良さ、アペリティーヴォというイタリア文化を味わうことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

(写真左)司会の阿部千秋様と (写真中央)主催してくださった手島麻記子様と (写真右)イタリアワインバー vineria HIRANO店主 平野様と

Miss SAKEの活動を通し私自身も見聞を深めながら、日本だけでなく海外の文化や食の魅力をも多くの方に発信していけますよう今後も精進して参ります。

手島麻記子様、出展者の皆様、会場にお越しくださった皆様、この度は貴重な経験を誠にありがちうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On November 23th, I participated in an event called “Kampai! Sake Aperitivo for 2020” at Hatomori-Shirine.

“Kampai! Sake Aperitivo for 2020” was held to make platform to spread the charm of Japanese sake and local products from all over Japan to people who will come to Japan for Tokyo Olympic 2020.

This event was hosted by Ms. Makiko Tejima, who has supported our activities as SAKE Madame, and the event was recognized as one of the official events for Italian food week. Ms. Tejima determined to hold this event when she attended Milano Expo in 2015. She was there as officail supporter of building for Japan, and served Japanese sake with Italian food to Italian people. Surprisingly, they really enjoyed sake especially during “Aperitivo”.

“Aperiivo” is traditional way to spend time in Italy that people have a cup of alcohol and snacks with family or friends before dinner. When Ms. Tajima saw the situation, she thought an event serving Japanese sake during Aperitivo could encourage both Japanese and Italian cultures. That’s way she hosted this event.

At Hatomori-Shrine, there were more than 60 kinds of sake from all over Japan, and three different restaurants offered great Italian food.

In the middle of the event, an quiz tournament was held, and I presented a cup of sake to the guests who correctly answered. What is more, GONZO and Mr. Yoshihiro Hosoda performed some songs on their guitars.

Even though it rained all day, many people came to the event and enjoyed Italian food and Japanese sake. Thought the event, I could realize that Japanese sake matches Italian food well, and had great time with “Aperitivo”.

I will try my best to spread the charm of Japanese and foreign cultures to people around the world.

I would like to extend my deep appreciation to Ms. Makiko Tejima, all the people who involved in the event.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

 

 

 

『農!と言える酒蔵の会「第2回オープンセミナー」』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

『2020 Miss SAKE愛知大会』グランプリに髙田百子(たかだももこ)さんが選ばれました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP