Miss SAKE blog

2019 Miss SAKE 春田早重が『マイスター工房八千代』に伺って参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, visited Meister Studio Yachiyo with an introduction from Mr. Toshihiko Fujita who took care of me at the rice planting event at Taka-cho.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

6月9日、『登紀子の田んぼ』での山田錦の田植えイベントでお世話になりました、多可町役場産業振興課 藤田寿彦様にご案内頂き、兵庫県多可郡多可町にございます、『マイスター工房八千代』に伺って参りました。

『マイスター工房』は、当初地域の女性たちによってつくられた生活研究グループでした。野菜づくりや漬物づくりなどの活動を行う中で、「せっかくやるなら特産品になるようなものを作りたい」という気持ちが芽生え、『マイスター工房八千代』が誕生しました。特産品の開発の場として、旧八千代町が2001年の春、中村地区のAコープ並びに保育園の跡地を利用して建てられた地産地消の直売所で、2001年10月27日にオープンしました。地元の女性スタッフの皆様が、地元産の八千代米や野菜、果物を利用し付加価値を高めた特産品の数々や、惣菜料理、菓子類などの製品を開発し、販売しています。

こちらの名物はぎっしり具が詰まった『天船巻き寿司』。キュウリは2分の1本を使用し、濃いめに味付けた肉厚のシイタケやかんぴょう、高野豆腐、卵焼きを多可町産のコシヒカリと兵庫県産のりで巻き上げています。この巻き寿司を求めて北は北海道、南は九州鹿児島から多くの観光客が訪れます。この巻き寿司は1日1500-2000本販売されますが、営業開始から1-2時間で完売する大人気商品です。一番の特徴は、使用してる食材が全て地元産であること。「地で収穫されたものを材料に付加価値を高めた産品しか売らない」というこだわりの元、女性スタッフの皆様が早朝から心を込めて作っていらっしゃいます。

『マイスター工房八千代』名物『天船巻き寿司』

そして今回、多可町役場産業振興課 藤田寿彦様にご紹介頂き、施設長の藤原たか子様にご挨拶をさせて頂きました。Miss SAKEの活動報告もさせて頂き、暖かい応援のお言葉も頂戴致しました。Miss SAKEとして訪問させて頂き、ご挨拶させて頂けましたことを大変光栄に存じます。

また、大変恐縮ながら、施設長 藤原たか子様から『マイスター工房八千代』の人気商品「ここにしかない はたけの野李何」のお土産まで頂戴しました。「ここにしかない はたけの野李何」は、巻き寿司で使用する胡瓜の残った皮を余すことなく使用し、胡麻、醤油、砂糖などで和えたものです。地元産の食材を余すことなく使用する、その食材を大切にする精神に大変感銘を受けました。

『マイスター工房八千代』の人気商品「ここにしかない はたけの野李何」

また、『マイスター工房八千代』の敷地内には、大手清涼飲料メーカーのダイドードリンコ様のラベンダーの香りを放つ飲料自動販売機が設置されています。西日本最大級のラベンダー畑が広がる「ラベンダーパーク多可」がある多可町。パーク内のラベンダーから抽出した油成分などが噴霧される装置が付いており、ボタンを押すと爽やかなラベンダーの香りが楽しめます。5月中旬から7月中旬にかけて3種類のラベンダーが美しく咲き誇り、今の時期が最大のラベンダー日和となっています。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

兵庫県多可郡多可町を訪れ、多くの暖かい地元の方に出会い、豊かな自然に触れ、素晴らしい食を堪能させて頂きました。Miss SAKEの使命の1つである、「地域の食・農産業のPR」を全うできますよう今後も精進して参りたいと存じます。

マイスター工房八千代施設長 藤原たか子様、マイスター工房八千代の皆様、多可町役場産業振興課 藤田寿彦様、この度は大変貴重な経験を誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On June 9th, I visited Meister Studio Yachiyo with an introduction from Mr. Toshihiko Fujita who took care of me at the rice planting event at Taka-cho.

Meister Studio Yachiyo used to a life investigation group. While growing vegetables and making pickles, the feeling that they wanted to create their special products grew steadily. That is why Meister Studio Yachiyo was established.

Meister Studio Yachiyo is famous for rolled sushi. Their rolled sushi is made using food only made in Taka-cho. The staffs working there are all women and they start making their rolled sushi early in the morning.

This time, Thanks to Mr. Toshihiko Fujita for introducing Ms. takako Fujiwara who is the facility director of Meister Studio Yachiyo, I could introduce her myself and Miss SAKE activities. It was a great honor for me to meet her, and she gave me warm words. What is more, thankfully, Ms. Fujiwara gave me their popular product as souvenir.  When they make rolled sushi, they leave a lot of peel. However, they do not throw them away. They make another product using remained part of vegetables. What she gave me is also made of peel of cucumbers they do not use for making rolled sushi. I was really impressed by their spirits that value ingredients.

There is a vending machine that emits an odor of lavender, which is from DyDo DRINKO, INC at Meister Studio Yachiyo. Take-cho has the largest lavender field in western Japan. When you push a button on the machine, you can enjoy the scent of lavender.

By visiting Taka-cho, I met many warm-hearted people, experienced splendid nature, and enjoyed great food there. I once again realized one of my missions as Miss SAKE to promote the local food and agroindustry.

Ms. takako Fujiwara, the facility director of Meister Studio Yachiyo, everyone at Meister Studio Yachiyo and Mr. Toshihiko Fujita, thank you so much for this great experience.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が『埼玉の地酒を楽しむ会2019』に参加して参りました。

2019 Miss SAKE 春田早重が『三遊亭楽麻呂師匠を囲む懇親会』に参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP