Miss SAKE News/Blog

『「農!と言える酒蔵の会」設立お披露目会』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, attended an unveiling party at a public hall in Shinagawa.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

7月29日、品川区立総合区民会館 きゅりあんにて、『「農!と言える酒蔵の会」設立お披露目会』が開催され、私も参加して参りました。

この会は、日本酒醸造に加え酒米の栽培も行っている全国の酒蔵様の中でも、大規模栽培を実施されている、または長年にわたり栽培をしていらっしゃるなど、特に注力されてこられた12の酒蔵様で構成されています。

貴会は、「酒米の品質と日本酒の品質は、とても密接な関係があるものの、現状では農業と醸造の間に、十分な情報連携がなされていない」ことに着目し、業界のさらなる発展の為、技術や文化など様々な面で農業と醸造と消費者をつなげ、各組織に連携を促していくことを目的とされています。

貴会のお披露目会は、「設立発表会」「第1回 オープンセミナー」「米と酒を味わう懇親会」の全3部で構成されており、第1部の設立発表会では、貴会の理事でいらっしゃる松崎晴雄様からご挨拶を賜り、その後各会員酒蔵の代表者様がご挨拶と蔵の取り組みをご紹介されていました。

(写真左)株式会社一ノ蔵 鈴木整様 (写真中央)合資会社大和川酒造店 佐藤和典様  (写真右)株式会社高橋庄作酒造店 高橋亘様

そして、第2部の「第1回 オープンセミナー」では、ワイン業界で最も名誉ある称号「マスターオブワイン」をお持ちで、世界的なワインコンテスト「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」の日本酒部門で審査員を務めていらっしゃる大橋健一様よりグローバルな視点での日本酒と農の関係性、今後の将来性など、貴重なお話をお伺いすることができました。その後、丸本酒造の丸本 仁一郎社長、泉橋酒造の橋場友一社長、秋鹿酒造の奥裕明社長、そして関谷酒造の関谷健社長の4名より具体的な取り組みをご紹介頂きました。

(写真左)有限会社仁井田本家 仁井田穏彦様 (写真中央)泉橋酒造株式会社 橋場友一様  (写真右)関谷醸造株式会社 関谷健様

第3部の「米と酒を味わう懇親会」では、各会員蔵の皆様が自社栽培、または地元栽培のお米と自慢の日本酒を振舞ってくださいました。日頃よりお世話になっている関係者の皆様もいらしており、直接ご挨拶をさせて頂くことができ、とても嬉しかったです。

平出淑恵様と

今回、設立お披露目会に参加させて頂き、全国の蔵元の皆様からお話をお伺いし、現状に満足するのではなく疑問を持ち、新しい取り組みをなされ、日本酒造りのあり方を刷新しようとされている姿に大変感銘を受けました。

私もMiss SAKEとして今回の学びを踏まえ、日本酒業界の振興に貢献できますよう、引き続き取り組んで参ります。

「農!と言える酒蔵の会」の皆様、関係者の皆様、この度は貴重な学びの場を頂き、誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On July 29th, an association, which is composed of brewers who cultivate sake rice, held an unveiling party  at a public hall in Shinagawa in honor of establishing the association, and I attended it.

This association is composed of 12 brewers from all over Japan. Each brewer has carried on cultivating sake rice on a large scale or over many years.

The members of this association focus on cooperation between agriculture and sake brewing. Aiming at further development of sake industry, they encourage consumers, farmers and brewers to cooperate each other by sharing a variety of information with them.

The unveiling party was composed of three parts: presentation of the association, a seminar and a general meeting. At the presentation of the association, Mr. Haruo Matsuzaki, the director of the association, gave speech, and all brewers who are involved in the association introduced their breweries and announced their activities.

In the seminar, Mr. Kenichi Ohashi, who has the title of Master of Wine, gave us his lecture about relationship between Japanese sake and agriculture and their future development from the global perspective. After that, Mr. Niitirou Marumoto from Marumoto brewery, Mr. Yuichi Hashiba from Izumibashi brewery, Mr. Hiroaki Oku from Akishika brewery and Mr. Takeshi Sekiya from Sekiya brewery told us their actual business practices.

In the general meeting, each brewers brought their original rice and their sake. I was so happy to meet many people involved in this association.

I will keep in mind what I learned this time, and continuously make efforts to contribute to sake industry as Miss SAKE.

I would like to show my gratitude to all the member of the association, and everyone who were involved in the party.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大信州 手いっぱいの会 in 松本」に2019 Miss SAKE 長野代表 丸山友理慧が参加してまいりました。

手拭い専門店「かまわぬ」様の催しにて、2019 Miss SAKE 準グランプリの塚原菜実香が振る舞い酒をさせていただきます。

関連記事

  1. 『TOKYO SAKE FESTIVAL 2020 』に2020 Miss SA…

    2020.08.17
  2. 大阪酒の陣「大吟醸を楽しむ会」に、2019 Miss SAKE 大阪 豊川栞那が…

    2019.10.30
  3. 『公益財団法人名古屋中法人会 新年賀詞交歓会』に2019 Miss SAKE 春…

    2020.01.25
  4. 在中国日本国大使館公式 Weibo記事、「#日中友好条约签订40周年#大使官邸春…

    2018.05.09
  5. 『静岡県地酒まつり in Tokyo』に2019 Miss SAKE 準グランプ…

    2019.09.06
  6. 『全国きき酒選手権 埼玉県大会』及び『第15回埼玉34酒蔵 大試飲会』に2018…

    2018.10.13

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKE Weekly Report

最近の記事

PAGE TOP
Translate »