Miss SAKE blog

登紀子の田んぼで『山田錦』の稲刈りに2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, joined rice reaping at Tokiko-no-Tanbo at Taka-town, Hyogo.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

9月29日、山田錦の発祥地とされる兵庫県多可郡多可町にある登紀子の田んぼで『山田錦』の稲刈りに参加して参りました。

私が『登紀子の田んぼ』を訪れるのは今回で2回目になります。今年の6月9日、『登紀子の田んぼ』の山田錦の田植えイベントに参加させて頂いた時に私は初めて多可町を訪れました。田植えイベントの様子はこちらからご覧頂けます。その日から約4ヶ月の月日が経ち、遂に稲刈りの日がやって参りました。

この『登紀子の田んぼ』の稲刈りは、毎年「日本酒の日」である10月1日前後に開催され、加藤登紀子様の日本酒の日コンサートも併せて開催されています。今年も第27回目となるコンサートが開催され、多くの方が会場にいらしていました。

まずはじめに加藤登紀子様と一緒に田んぼに入らせて頂き、刈り取った稲を持って写真撮影をさせて頂きました。田植えの時はとても短かった苗が腰の高さほどに成長した稲へと変わった姿を拝見し、ここまで大きく育ててくださった農家の方への感謝の気持ち、食や自然に対するありがたみを強く感じました。自分の手で植えた苗が大きく成長した姿を見、それを刈り取ることができた今回の経験はとても感慨深いことであり、私の人生において大変貴重な経験となりました。

稲刈り後は多可町の皆様より焼き鳥、おにぎり、焼きそばをたくさんご馳走になり、皆様とお話をさせて頂きました。田植えの際に感じた多可町の皆様の温かさを、今回も改めて感じることができました。

そしてその後は、加藤登紀子様の日本酒の日コンサートのプレイベントに参加させて頂くため、振袖に着替えベルディーホールに移動しました。

多可町長 吉田一四様とともに

プレイベントの始めに鏡開きが行われ、私も参加させて頂きました。そしてその後は会場の皆様に振舞い酒をさせて頂きました。会場では特産品の販売や、生バンドによる演奏など様々なイベントが開催され、終始賑わいを見せていました。

鏡開きの様子

稲刈りの際やプレイべント会場で、多くの方々がお声をかけてくださり、応援のお言葉をたくさん頂戴致しました。多可町の皆様の温かさに触れ、お世話になった皆様への感謝の気持と同時に、Miss SAKEとして私にできることは小さなことかもしれませんが、多可町の魅力を発信するお手伝いをさせて頂きたい、そう強く感じました。

多可町の皆様とともに

Miss SAKEの活動を通して日本の様々な地方に伺い、その地に秘められた魅力に触れ、発見できる貴重な経験をさせて頂けておりますことを今一度心より感謝申し上げます。

今後も日本酒、ならびに日本文化の魅力を国内外に発信していけますよう精一杯頑張って参ります。

加藤登紀子様、多可町の皆様、そして関係者の皆様、この度は大変貴重な機会を誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On September 29th, I joined rice reaping at Tokiko-no-Tanbo at Taka town, Hyogo.

This was the second time for me to visit Taka town. The first time was on June 9th, when I came there to do rice transplanting at Tokiko-no-tanbo. You can see the detail at that time from here.

This rice reaping event is held every year around October 1st, the day of Japanese sake and a concert of Ms. Tokiko Kato is also held at the same time. This was the 27th time to be held and, many people came to the hall for her concert.

At first, I entered the rice field with Ms. Tokiko Kato and took some pictures together. Seeing the seedlings that were very short when planting rice turned into rice that grew to the height of the waist, I felt my gratitude to the farmers who have grown them so far. It was a very valuable experience for me to reap rice which I actually planted.

After we finished rice reaping, I ate grilled chicken, rice ball and fried soba while talking with people from Taka town.

After that, I moved to Verde Hall to join a concert of Ms. Tokiko Kato and changed mt costume to kimono.

Kagami-biraki was held at the beginning of the pre-event and I participated in it. Various events such as sales of special products and performances by live bands were held at the venue.

Many people talked to me during rice reaping and at the pre event venue, and received many words of encouragement.

I once again felt that it is a great honor for me to visit the various regions of Japan through the activities of Miss SAKE.

I will continue to do my best so that I can spread the charm of sake and Japanese culture both in Japan and overseas.

Ms. Tokiko Kato, everyone in Taka-town, and everyone who have involved in the event, thank you so much for this valuable opportunity.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

『うまいもんと伏見の酒まつり in 天満橋 スペシャルクルーズ』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

『Akashi-tai Sake Experience in Awaji』に2019 Miss SAKE 春田早重が出席して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP