Miss SAKE blog

『2019 西条酒まつり』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, joined the Saijo SAKE Matsuri in Saijo, Higashi-hiroshima City.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

ご報告が遅くなりましたが、10月12日(土)・13日(日)、東広島市西条で行われた『西条酒まつり』に両日参加して参りました。

東広島市西条は「兵庫の灘」「京都の伏見」と並ぶ「日本三大銘醸地」のひとつと言われており、古くより酒の都(酒都)と呼ばれ親しまれてきました。

そのような酒都・西条で開かれる『西条酒まつり』が今年も開催されました。今年で30回目を迎えたこのお祭りは年々その規模・知名度を増し、毎年20万人以上もの方が訪れる、今や日本最大級の日本酒のお祭りとなっております。今年は台風による強風の影響から、一日目は風が非常に強く、また電車が運転を見合わせるなどしましたが、そのような状況にも関わらず当日は多くの方々がお越しになっており、会場は賑わいを見せておりました。

この度私は、東広島市観光協会専務理事の上向隆様にご案内をして頂き、『酒まつり』会場内を回らせて頂きました。

【12日(土)の様子】

12日(土)朝には、酒造りの神、大山咋神を祀る松尾神社にて、神事に参加させて頂きました。

神事の後は「大酒林神輿行列神輿」が行われました。これは、酒祭り開催に先立ち、御建神社内にある松尾神社から、酒作りのシンボルである「酒林」を神輿に仕立てた行列が、会場内を巡りながら最後にメイン会場へと向かうものです。大変光栄なことに私も皆様と共に歩かせて頂き、町の皆様にご挨拶をさせて頂きながらメイン会場に向かいました。

(写真左)大酒林神輿行列神輿の様子 (写真右)太鼓本舗 かぶら屋の皆様と

メイン会場であるKIZUNA会場では、開始時刻早々多くの方がご来場くださっており、早くも賑わいを見せていました。KIZUNA会場では、人と人との絆をテーマに行われた「1000人の乾杯リレー」にも参加させて頂きました。

その後、全国各地の日本酒約1000銘柄が集結する『酒ひろば』を訪れました。こちらの会場には、開場後も長蛇の列ができており、会場内には溢れんばかりの人々の熱気に包まれておりました。酒処である西条で、皆様が全国の日本酒を楽しまれている姿に、私もMiss SAKEとしてとても嬉しい想いが致しました。

酒ひろばを後にし、次に向かったのは酒蔵通りに立ち並ぶ酒蔵様。この日はそれぞれの酒蔵様で様々な催しが開催されておりましたが、どの会場も終始多くの方々で賑わっていました。

(写真左)白牡丹酒造様(写真中央)山陽鶴酒造様(写真右)賀茂泉酒造様

【13日(日)の様子】

台風が過ぎ去ったこの日は、初日の来場者数を上回る多くの方々がお越しくださっており、お天気にも恵まれ、会場はさらなる熱気に溢れていました。

はじめに、サタケ会場を訪れました。サタケ会場では広島県立賀茂北高等学校の生徒さんがブースを出展し、酒祭りのお手伝いをされていました。ブースに立ち寄ると生徒の皆さんが暖かく迎えてくださり、生徒会を中心として作られた学校案内パンフレットを頂きました。

広島県立賀茂北高等学校の先生方、生徒さんと

高校生が輝かしい笑顔で地元に貢献しようと頑張っている姿を拝見し、東広島市西条の地域のつながりや人の温かさを強く感じることができたとともに、私も人生の転機となった自身の高校時代を思い返し、初心に戻ることができました。

その後、地元・西条中学校の皆さんによる、組曲「西条」を鑑賞させて頂きました。組曲「西條」は、「地域への文化の伝承と創造」をテーマとして、平成13年度より西条中学校の皆さんで取り組んでこられた『笛・太鼓・吹奏楽・合唱・踊り』からなる総合芸術です。

今年で18回目の開催を迎える組曲「西條」は、西条中学校の皆さんにとって3年間の集大成と言えるもので、生徒の皆さんは授業中だけでなく、昼休憩なども利用し、成功に向けて日々練習に励んでいたそうです。

西条の街の歴史ある一大行事とあり、会場は入場開始早々に超満員となっておりました。舞台が始まると、生徒の皆様の真剣な踊り、演奏、合唱に私も一気に引き込まれてしまいました。西条中学校の皆さんの力強い迫力あるパフォーマンスには、蔵人様の酒造りにかける魂や、日本酒の完成を祝うお祭りの様子が描かれていました。そしてフィナーレのお祭りのシーンでは生徒の皆様の溢れ出るエネルギーに思わず目が潤むほどの感動を与えて頂きました。

その後、12日に引き続き、酒蔵様を訪問させていただきました。

 

(写真左)西條鶴醸造様(写真右)亀齢酒造様

(写真左)賀茂鶴酒造様(写真右)福美人酒造様

2日間の最後には、東広島芸術文化ホール 『くらら』のお茶席で、仕込み水を使った美味しいお抹茶を頂戴いたしました。

この度、2日間に渡り西条酒まつりに参加させて頂き、このお祭りが地域一丸となって作り上げられていることを実感したと同時に、県を越えて多くの方に愛されていることを強く感じることができました。

西条酒まつりにはお酒を飲める人だけでなく、小さなお子様やお酒を飲まない方でも楽しむことができるイベントやコンテンツがたくさん用意されていました。

酒処である西条では、伝統として酒造りが受け継がれるだけでなく、日常の生活、地域に日本酒造りが強く根付いていました。今回の訪問を通じ、地域の方々のつながりや人の温かさに触れ、西条の魅力を感じることができました。

東広島市観光協会専務理事の上向隆様、西条酒造協会理事長 前垣壽男様をはじめ、たくさんのお心遣いをいただきました全ての関係者様に感謝申し上げます。この度は素晴らしい経験を誠に有難うございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

 

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019  Miss SAKE Japan.

On October 12th and 13th, I joined the Saijo SAKE Matsuri in Saijo, Higashi-hiroshima City. Saijo has been known as one of the most famous SAKE brewing areas in Japan.

The Saijo SAKE Matsuri is one of the biggest sake festivals in Japan, where you can enjoy a lot of events and recreations, moreover, more than 1,00o kinds of sakes from all over Japan.

On October 12th, I attended the Shinto ritual to wish the success of the festival. 

At first, I went to the main site and there were already a lot of people even it was soon after  it opened. After that, I went to Sake space where you can enjoy more than 1,000 kinds of sakes.

On the day, I watched the musical  performance “Kumikyoku”, which has been played by local junior high school students. To make it success, they had been working on this so hard. They practiced not only in their classes but also lunch break and after school too. The passionate and energetic performance by the students impressed me so much.

On October 13th, I went to various entertainment booths that I could’t visit on the previous day. Every place I visited, I could see many people who worked for the event, and feel so many people have been looking forward to this annual big festival.

For these two days, I visited all the breweries in Saijo. Every brewery was filled with so many visitors, and I could see that the visitors were really enjoying the event with their smiles.

By joining Saijo SAKE Matsuri, one of the biggest sake festivals in Japan, I could realize that this is an event which is created by local people, and has been loved by a lot of people from other prefectures too.

I would like to express my gratitude to all the people involved in the festival. Thank you so much for the valuable experience. 

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

『2019年awa酒協会認定式お披露目会』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が参加して参りました。

『全国燗酒コンテスト2019 表彰式』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP