Miss SAKE blog

『埼玉34酒蔵大試飲会』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 準グランプリ冨田梨花が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, and Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up, participated in a Saitama 34 breweries sake tasting event at PALACE HOTEL OMIYA.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

9月23日、パレスホテル大宮にて、『埼玉34酒蔵大試飲会』が開催され、2019 Miss SAKE準グランプリの冨田梨花さんと参加して参りました。

このイベントは、埼玉県内各地から34の酒蔵様が一堂に会し、それぞれの地酒の試飲を通して埼玉県産の地酒を広く知って頂くことを目的に毎年開催されています。

(左から)2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花さん、株式会社小山本家酒造 取締役会長 小山景市様、2019 Miss SAKE 春田早重

第16回目の開催となった今年は、「好奇心」×「イベント」をテーマに、名水100選にも選ばれる水と伝統技術で造る美味しい埼玉の地酒をビジネスマン、OL等出来るだけ若い世代の方および外国人の方に知ってもらいたいという想いから開催されました。

今年は祝日での開催ということもあり、開場と同時に多くの方がお越しくださり会場は終始大変な盛り上がりを見せていました。また、比較的若い世代の方が多くいらしており、若い世代への日本酒の認知度が高まってきていることを実感することができました。

会の途中、大変光栄なことに蔵元の皆様と共にステージに上がらせて頂き、会場の皆様と一斉乾杯をさせて頂く機会を頂戴いたしました。ステージの上から会場を見渡すと、会場の床が見えないほど多くの方がお越しくださっており、大変嬉しい想いが致しました。

冨田さんとともに会場内を回らせて頂いたのですが、冨田さんが2019 Miss SAKE 埼玉県代表ということもあり、多くの方々がお声をかけてくださり、激励のお言葉をたくさん頂戴致しました。

今回『埼玉34酒蔵大試飲会』に参加させて頂き、埼玉県の蔵元様ならびに地酒の魅力や埼玉の皆様の温かさに触れることができ、私自身もとても有意義なお時間を過ごすことができました。

参加蔵元の皆様と

私たちの活動を見守ってくださっている多くの方々への感謝を忘れず、今後も日本酒業界の振興に貢献できますよう、精一杯活動に励んで参りたいと思います。

参加蔵元の皆様、埼玉県酒造組合の皆様、ご来場くださった皆様、この度は素晴らしい会に参加させて頂き、誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On September 23th, I participated in a Saitama 34 breweries sake tasting event at PALACE HOTEL OMIYA with Ms. Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up.

This event is held every year to let people know about the local sake in Saitama prefecture.

This was the 16th time to be held, and the theme of this year was “curiosity” × “event”. To make local sake in Saitama which are made from water selected 100 exquisite and well-conserved and made with traditional techniques known to foreigners and relatively young generations like business men and office ladies, as many as 34 breweries gathered in the venue.

The event was held on national holiday, so many people came to the event as soon as it started. There were many young people at the venue and I could notice that recognition of sake among young generation has been increasing.

In the middle of the event, Ms. Tomita and I got on the stage and gave a toast with everyone at the venue.  When we walked around the venue, many people talked to us and took pictures together.

Through joining the event, we once again realized the greatness of local sake in Saitama prefecture and felt warmth in people’s hearts and had a great time.

We will never forget application to everyone who support our activities and do our best to contribute to development of sake industry.

All the breweries joined the event, everyone from Saitama brewery association, and all the guests, thank you so much for this wonderful experience.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

 

 

 

 

『全国きき酒選手権埼玉県大会』に2019 Miss SAKE 春田早重、2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が出席して参りました。

「日本行政書士会連合会 会長会懇親会」に、2019 Miss SAKE 新潟 鈴木聖袈が参加してまいりました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP