Miss SAKE blog

『全国きき酒選手権埼玉県大会』に2019 Miss SAKE 春田早重、2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が出席して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, and Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up, attended Saitama prefecture SAKE tasting contest at PALACE HOTEL OMIYA.

[English Follows]

皆様こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

9月23日、パレスホテル大宮にて『全国きき酒選手権埼玉県大会』が開催され、2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花さんと共に出席して参りました。

「全国きき酒選手権大会」は、日本酒文化の普及・振興を目的に1981年にスタートし、今年で39回目を迎える歴史ある大会です。アマチュアを対象に、各県予選を突破した代表者が、日本酒に関する筆記試験と、7種類の日本酒について味や香りを確かめながら判別する“きき酒”を実施し、きき酒日本一を競います。

今年度の『全国きき酒選手権埼玉県大会』には多くの応募者様の中から厳正なる抽選の結果、48名の方が参加されました。

参加者の皆様の緊張感がひしひしと伝わってくる中、開会式が行われました。はじめに、権田酒造株式会社 代表取締役社長 権田清志様よりご挨拶を賜りました。その後、松岡醸造株式会社 代表取締役 松岡良治様よりご挨拶を賜りました。お二人からは、昨今の埼玉県の日本酒の出荷状況や今年度のラグビーW杯ならびに来年の東京オリンピックを見据えた今後の展望についてお話頂きました。そして、大変僭越ながら、私と冨田さんも一言ご挨拶をさせて頂く機会を頂戴し、参加者の皆様へ激励の言葉を述べさせて頂きました。

(写真左)ご挨拶をされる権田酒造株式会社 代表取締役社長 権田清志様(写真右)ご挨拶をされる松岡醸造株式会社 代表取締役 松岡良治様

今大会では、参加者の皆様にブラインド形式で数種類の日本酒について味や香りを確かめながら判別する“きき酒”をして頂き、その成績に応じて上位入賞者を決定致しました。そして、優勝者・準優勝者の方には、埼玉県代表として全国大会に出場して頂きます。

表彰式の前に、日本酒きき酒師漫才師にほんしゅ様による漫才が行われました。参加者の皆様は無事大会を終えられた後ということもあり、リラックスされた様子でにほんしゅ様の漫才を楽しんでいらっしゃいました。にほんしゅ様の日本酒知識が盛り込まれた素晴らしい漫才で、会場が笑いに包まれました。

日本酒きき酒師漫才師にほんしゅ様

そして和やかな雰囲気の中、表彰式が行われました。今年度は参加者の皆様の成績が大変素晴らしく、満点の方が3名もいらっしゃいました。第5位から入賞者が発表され、松岡醸造株式会社 代表取締役 松岡良治様より、賞状と副賞の日本酒が贈呈されました。大変光栄なことに、私と冨田さんも壇上に上がらせて頂き、副賞をお渡しするお手伝いをさせて頂きました。

大会の最後に、きき酒満点であった3名の方から全国大会への意気込みや大会に出場された感想を述べて頂きました。全国大会でも最大限に実力を発揮し、素晴らしい結果に繋がりますことを心よりお祈り申し上げます。

埼玉県酒造組合の皆様、参加者の皆様、この度は貴重な機会を誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Sae Haruta, 2019 Miss SAKE  Japan.

On September 23th, I attended Saitama prefecture SAKE tasting contest at PALACE HOTEL OMIYA with Ms. Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up.

The SAKE tasting contest has been held since 1981 and this was 39th time to be held. This year, 48 people participated in the contest.

Firstly, Mr. Kiyoshi Gonda, the president and representative director of Gonda Shuzo Co., Ltd. gave his speech. After that, Mr. Ryoji Matsuoka, the representative director of Matsuoka Brewery Co., Ltd. also gave his speech. They told us about the recent situation of SAKE in Saitama prefecture and their prospect for the future. Ms. Tomita and I also had an opportunity to greet everyone there, and we gave words of encouragements to the participants.

At the contest, participants tried sake tasting by checking the taste and aroma of several types of sake, and judges picked the prize winners according to their results. The winner and runner-up will participate in the national tournament as Saitama prefecture representative.

Before the prize-giving ceremony, Japanese comedian called Nihonshu performed their comic dialogue. Participants were enjoying it while relaxing.

And in a peaceful atmosphere, the commendation ceremony was held. Mr. Matsuoka gave honorary certificate and SAKE to prize winners. Ms. Tomita and I also got on stage and help him to give the prize.

At last, The winner and runner-up showed their enthusiasm toward the national tournament. I hope they will show their best ability and perform well at national tournament.

Everyone from Saitama brewery association, all the participants, thank you so much for this valuable opportunity.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

 

 

『ちちぶ乾杯共和国 建国宣言DAY』に2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が参加して参りました。

『埼玉34酒蔵大試飲会』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 準グランプリ冨田梨花が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP