Miss SAKE News/Blog

2019 Miss SAKE 春田早重が『日本酒蔵ツーリズム推進協議会 令和元年度 総会』に出席して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, attended the general meeting of SAKE Brewery Tourism Promotion Conference.

[English follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

6月27日、日本消防会館にて『日本酒蔵ツーリズム推進協議会 令和元年度 総会』が開かれ、私も出席して参りました。

『酒蔵ツーリズム』とは、実施規模も運営主体も異なる様々な取組や他の観光資源が連携し、酒蔵解放や酒蔵体験、日本酒をテーマにしたイベント、外国人向けツアーのプロデュースなど地域の魅力が詰まった、その土地ならではの郷土料理や伝統文化を楽しむことのできる旅行のことです。

日本酒造ツーリズム協議会様は、酒蔵ツーリズムの振興を通じた日本酒をはじめとする日本産酒類の認知拡大と価値向上、そして国内外の人々を対象とした酒蔵とその周辺地域の観光振興とその経済的な発展に寄与することを目的に、官民のプラットフォーム作りを進めておられます。

今回の総会には、関連省庁の皆様、そして全国の各地域・各主体の関係者の皆様がご出席されておりました。

会のはじめに、日本酒蔵ツーリズム推進協議会会長 細野助博様よりご挨拶を賜りました。清酒や焼酎などの日本のお酒はこだわりの結晶であり、そのことを海外に向けてしっかりとアピールする必要がある旨をお話し頂きました。

(左から)日本酒蔵ツーリズム推進協議会会長 細野助博様、副会長 佐浦弘一様、宮坂不二生様、久保田穣様、事務局長 杉野正弘様

そして、昨年度事業報告・収支決算並びに今年度事業計画・収支予算の協議を行い、その後総会に出席された皆様による意見交換が行われました。鋭く的確な意見が交わされる中、僭越ながら、私も日本酒業界の更なる発展に向けての意見を述べさせて頂きました。

そして、その後は講演が行われ、兵庫県酒蔵ツーリズム様と飛騨地酒ツーリズム協議会様の取り組みをそれぞれお聞かせ頂きました。

どちらの取り組みも、地域の産物や伝統を活かしながら、海外の方に響くコンテンツを意識されておられました。日本には四季があり、全国それぞれの地域で伝統工芸や特産品がございます。インバウンドで日本を盛り上げる際、何か1つのことに目を向けるのではなく、各地域の食・伝統・文化を融合させることが大切であると考えます。ターゲットを明確にし、地域の方々と協力しながら地域の魅力を引き出すことができれば、きっと日本に訪れる開国人観光客の人数も増えるはずです。

今回の総会に出席させて頂き、今後の地域ブランディングや観光とまちづくりについてたくさん学ばせて頂くことができました。今後も日本を盛り上げていくためにはどのようなことが出来るのか、視野を広く持ちながら考えていきたいと存じます。

日本酒蔵ツーリズム推進協議会の皆様、ご出席者の皆様、この度はこのような貴重な機会を頂戴し、誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On June 27th, I attended the general meeting of SAKE Brewery Tourism Promotion Conference.

It is said that “Each glass of sake is packed with Japan”, and in each sake brewery and region of Japan they are packed with many stories. SAKE Brewery Tourism is about visiting such breweries, meeting the people and the taste of the local sake. And whilst exploring these sake regions you can also enjoy the regional cuisine and unique local traditional cultures.

Those who have always support this organization from government offices and people who are involved with this program from all over the country joined this general meeting.

At the beginning  of the meeting, Mr. Sukehiro Hosono, the president of SAKE Brewery Tourism Promotion Conference, gave his speech. He said that it is required to appeel Japanese sake and Shochu to the foreign people more and more.

We reviewed the settlement of accounts and business report both last and this year, and then everyone at there discussed the detail of plans from now. Thankfully, I could have a chance to speak up and stated my opinion.

I learned many things about local branding and regional development by attending this general meeting. I will think about what I can do to enliven Japan while having a wide vision.

Everyone of SAKE Brewery Tourism Promotion Conference, all the attendance, thank you so much for this valuable experience.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語で学ぶ『日本酒の造り方 (How to Brew Japanese SAKE)』日英対訳

英語で学ぶ『日本酒の分類 (Classification of Japanese SAKE)』日英対訳

関連記事

  1. 第38回ハワイ国際映画祭(HIFF)に、2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉…

    2018.11.22
  2. 『いわて酒物語2019』に2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が…

    2019.11.12
  3. インド最多購読数を誇る飲料産業総合専門誌『SPIRITZ』に2020 Miss …

    2020.03.10
  4. 2018 ミス日本酒 兵庫代表 岡崎奈々が、「パ酒ポート灘五郷 2018-201…

    2018.10.01
  5. 「サンマリノ・日本まつり2018」に一般社団法人ミス日本酒が協賛させて頂きました…

    2018.07.01
  6. 『京都酒林会 2019年祝米稲刈り』に2019 Miss SAKE 春田早重が参…

    2019.10.22

Miss SAKEについて/日経CNBC

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKE Weekly Report

最近の記事

PAGE TOP
Translate »