Miss SAKE blog

『第13回和酒フェスin中目黒』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

[English Follows]

皆様、こんばんは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

7月20日、中目黒GT前広場で『第13回和酒フェスin中目黒』が開催され、私も参加して参りました。

夏の訪れが目の前に迫った今回の和酒フェスは、「夏酒、スパークリング日本酒を楽しもう!」をテーマに、全国から選りすぐりの39蔵以上、170種類以上の和酒が集いました。

今回私は、司会を務められたフリーアナウンサーのあおい有紀様、日本酒スタイリストでいらっしゃる島田律子様と共に、出店蔵元様のブースやフードブースのご紹介、そして、お二方と共にトークショーに参加させて頂きました。

(左から)フリーアナウンサー あおい有紀様、日本酒スタイリスト 島田律子様

各蔵元様のブースには、暑い夏にぴったりの爽やかな味わいの夏酒やスパークリング酒が数多く並んでいました。中には季節限定の素敵なラベルのお酒もあり、味わいはもちろん、ビジュアルにまで蔵元様のこだわりを感じることができました。

イベントの中では、ウクレレプレイヤーである新納悠記様とピアニストである池田真実子様のデュオによる生演奏が行われ、会場が熱気で盛り上がる中、お二人の素晴らしい音色が会場に響き渡り、爽やかな心地が致しました。

(左から)日本酒スタイリスト 島田律子様、ピアニスト 池田真実子様、ウクレレプレイヤー 新納悠記様、フリーアナウンサー あおい有紀様

会場にお越しの方とお話をさせていただく中で、日本酒を通して楽しいひと時を過ごさせていただけました。私は、今年の春に開催された和酒フェスにも参加させて頂きました。春は花見酒、夏は夏酒というように、移りゆく季節と同じく日本酒も季節ごとに味わいが異なります。このような楽しみ方ができるのは、日本に四季があるからであり、改めて日本の素晴らしさを知ることができました。

和酒フェス実行委員会 代表理事 日下部耐史様と

会場には海外の方も多くいらっしゃり、たくさんお話をさせて頂きました。〝海外の方に日本文化の魅力を発信したい”。留学時に抱いていた想いが実現しつつあるのではないか、と会場にいる中でふと思いました。言葉や文化の壁などもあり、日本文化の魅力を知って頂くことは決して簡単なことではありません。しかしその中でも、これから出会う一人でも多くの方に日本酒を美味しい、素晴らしいと感じて頂けるよう、一歩ずつ着実に歩んで参りたいと思います。

会場にいらした海外の方と

ご来場してくださいました皆様、そして全国の蔵元様をはじめとした和酒フェス関係者の皆様、この度は素晴らしいひと時を共に過ごさせて頂き、誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[English Follows]

Good evening, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On July 20th, I joined “The 13th WASHU FES in NAKAMEGURO” at Nakameguro GT plaza.

WASHU FES for this time, which was held in summer, had a theme and it was to enjoy Natsuzake and sparkling sake. There were more than 170 kinds of sakes from over 39 sake breweries.

This time, I introduced each breweries and the food booths with Ms. Yuki Aoi who is a free announcer and Ms. Ritsuko Shimada who is a sake stylist, and we also held a talk show.

In the middle of the event, there was a music performance by Mr. Yuki Niino who is an ukulele player, and Ms. Mamiko Ikeda who is a pianist. They made a brilliant performance and everyone at the venue had a good time with it.

While talking to the guests who were enjoying Japanese sake, I had a great time with them. I also joined “WASHU FES” held in this spring. As the season changes from spring to summer, you can enjoy seasonally limited alcohol. The changes of the season in Japan brings such a great pleasure to us.

There were many foreign people at the venue and I talked a lot with them. When I was in America, I determined that “I want to spread the charm of Japanese culture.”. While having great conversation with foreigners, I thought my dream is coming true. It is not easy for me to spread the charm of Japanese culture because of language and culture barriers. However, I will try to advance step by step to let people feel the goodness of Japanese sake.

I extend my appreciation to all the people involved. Thank you.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

 

 

『韓国京都青年会議所 第42次 海外地区会員大会』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

『愛酒多飲 北海道』定例会に2019 Miss SAKE 準グランプリ・北海道代表の塚原菜実香が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP