Miss SAKE News/Blog

『第14回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

The 14th Nadeshiko-Program

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。2月29日、第14回ナデシコプログラムが開催され私も参加して参りました。

今回のナデシコプログラムでは、グローバル・エデュケーション アンド トレーニング・コンサルタンツ株式会社代表取締役 布留川勝様と専務取締役 福田聡子様より『パーソナル・グローバリゼーション/右脳型英語学習法』と題し、特別講義を行って頂きました。

第一部では、布留川様よりパーソナル・グローバリゼーションについてお話頂きました。パーソナルグローバリゼーションとは文字通り個人の国際化という意味で、インターネットが普及し世界のグローバル化が進んだ現代においてビジネスで活躍する上で必要なスキルや思考力をご教示頂きました。

(写真左)お話をされているグローバル・エデュケーション アンド トレーニング・コンサルタンツ株式会社代表取締役 布留川勝様 (写真中央)ペアワークの様子 (写真右)質疑応答の様子

日本社会は高齢者人口の増加と生産年齢人口の減少が同時に起こっており、少子高齢化が年々深刻化しています。またインターネットが発展途上国にも普及したことにより、低賃金で働いてくれる優秀な外国人労働者が私たち日本人の仕事を奪い、かつ賃金の低下を招いています。

グローバル競争がより激化し、Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)を増している現代社会はVUCA(ブーカ)ワールドと呼ばれており、そのような予測不能な状態となった現代社会で生き残るには単に英語ができるだけでなく、変化に適応できる能力が必要不可欠となります。

布留川様はグローバル人材定義要素として、「ビジョナリーシンキング」「セルフエンパワーメント」「ダイバーシティ」「コミュニケーション」「グローバルイングリッシュ」を掲げていらっしゃいました。これらの要素は訓練が可能で、意識して取り組むことで誰でも身に付けることができます。布留川様よりそれぞれの要素についてご説明頂き、具体的なトレーニング方法をご教示頂きました。その後様々なペアワークを通し、グローバル人材となるために必要な要素を習得するトレーニングを行いました。

第二部では、福田様より右脳型英語学習法についてお話し頂きました。

英語学習には左脳型と右脳型の2種類がございます。左脳型は英語を文字で捉え少しずつ理解する方法で、保有能力は高いが発揮能力が低いことが特徴です。一方右脳型は、英語をイメージで捉え練習を大量に繰り返すことでspeakingの自動化を促す方法で、保有能力は左脳型より低いが発揮能力がより高いとされています。

(写真左)グローバル・エデュケーション アンド トレーニング・コンサルタンツ株式会社専務取締役 福田聡子様 (写真中央)英語で会話している様子 (写真右)講義の様子

今回の福田様の講義では実践的な英語力が身につく右脳型学習法を通し、グローバルビジネスで生きた英語を運用するための特訓を行って頂きました。まず初めに、現在の自身の英語力や職業に関係なく英語を流暢に話している自分を想像し、英語を学習していく上での自身の動機を明らかにしました。その後はペアワークを行い、決められた話題について英語で話す練習や、グループで一枚の写真について話し合う練習を行いました。また、基礎力を高める英語学習ツールとして、音読・シャドーイング・ディクテーション・発声方法をご教示頂きました。

福田様の右脳型英語学習法は電車の通勤時などのスキマ時間でもできるため、忙しい社会人の方でも日々学習を積み重ねることで着実に英語力が高まると感じました。移動時間を活用したり1日の中で時間を決め、私も右脳英語学習法を積極的に取り入れて参りたいと思います。

この度の布留川様と福田様のお話は、世界で活躍する日本酒及び日本文化のアンバサダーであるMiss SAKEを目指すファイナリストの皆さんにとって、真のグローバル人材となるための大変貴重な機会となったことと感じております。今回得た学びを今後の活動に大いに活かして頂けたらと思っております。

グローバル・エデュケーション アンド トレーニング・コンサルタンツ株式会社代表取締役 布留川勝様、専務取締役 福田聡子様、この度は大変貴重な学びの場を誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan. On February 29th, I participated in the 14th Nadeshiko-Program.

On the day, 2020 Miss SAKE finalists and I visited Global Education and Training Consultants Co., Ltd. and Mr. Masaru Furukawa, the representative director of the company and Ms. Satoko Fukuda, the executive director of the company taught us about Personal Globalization and method of learning English using right brain.

Firstly, Mr. Furukawa told us Personal Globalization. Personal Globalization literally means “globalizing one’s mind” and he told us how to acquire the skills and cogitative faculty to be successful in global business.

Japan has problems with the decreasing birthrate and aging population and the situation has been getting worse and worse. Moreover, the number of great foreign workers who work for low salary has been increasing and they have taken our jobs and our salary have been decreased by the spread of the Internet among the people in develop countries too.

There is a word called “VUCA WORLD” and the word represents modern society where Volatility, Uncertainty, Complexity and Ambiguity have been increasing due to intensifying global competition. What is required to survive in such unpredictable world are not only English ability but also capacity to adapt to environmental changes.

Mr. Furukawa specified 5 words as defining elements of global talent: Visionally Thinking, Self Empowerment, Diversity, Communication and Global English. Everyone can develop these abilities as long as people keep practicing. Mr. Furukawa explained each element and told specific training method to develop the abilities.

Secondly, Ms. Satoko Fukuda gave instruction in learning English using right brain. There are two types of English learning: Left brain type and Right brain one. The left brain one is a method of understanding English by capturing English sentence by each word. The right brain one, on the other hand, is a method of promoting the automation of speaking by capturing English as an image and repeating practice again and again.

Speaking of Right Brain type, the English level is lower than the left brain type, but performance ability is higher. In the lecture, Ms. Fukuda gave a special training on how to use living English in a global business through a right-brain learning method that gives students practical English skills.  First, she let finalists imagine theirselves speaking English fluently regardless of their current English proficiency and profession, and clarified their motivation for learning English. After that, they did some pair works and practiced talking about a topic in English and talking about a single photo in a group. In addition, Ms. Fukuda taught us reading aloud, shadowing, dictation, and utterance method as English learning methods to enhance their basic skills.

Ms. Fukuda’s right-brain learning method can be done even during the spare time when commuting by train, so even for busy professionals, it is possible to improve their English proficiency steadily through repeated learning.

I believe taking the special lessons by Mr. Furukawa and Ms. Fukuda were valuable experiences for finalists aiming for Miss SAKE, an ambassador of Japanese sake and Japanese culture active in the world, to become a true global human resource. I hope that they will make the most use of the learning they have gained from the lessons in future activities.

Mr. Masaru Furukawa, the representative director of Global Education and Training Consultants Co., Ltd. and Ms. Satoko Fukuda, the executive director of the company, thank you so much for the valuable opportunity.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020 Miss SAKE 東京代表 齋藤茉夕が、東京都酒造組合様を訪問いたしました。

『第15回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

関連記事

  1. 東京都中小企業診断士協会 国際部セミナーに2018 ミス日本酒 準グランプリ 堀…

    2018.09.16
  2. 『2020 創立95周年記念 ヰセキ全国表彰大会』に、2019 Miss SAK…

    2020.01.20
  3. 2018 ミス日本酒 群馬 髙橋まゆりが「2019 ぐんまの酒フェスタ」に参加し…

    2019.10.14
  4. 『白鶴銀座天空農園』白鶴錦田植えイベントに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実 が参…

    2018.06.04
  5. 『第3回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参…

    2020.01.20
  6. 朝日新聞 年末『國酒』特集欄にて2019 Miss SAKE 春田早重のインタビ…

    2019.12.28

Miss SAKEについて/日経CNBC

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKE Weekly Report

最近の記事

PAGE TOP
Translate »