Miss SAKE News/Blog

『米・食味分析鑑定コンクール国際大会in木更津』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, attended the 21st International Contest on Rice Taste Evaluation in Kisarazu, with Ms. Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up, Ms. Maiko Maeda, 2019 Miss SAKE Chiba, Ms. Kanna Toyokawa, 2019 Miss SAKE Osaka.

[English Follows]

皆様こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

ご報告が遅くなりましたが、11月30日、12月1日の二日間、千葉県木更津市にございます、かずさアカデミアホールにて開催された『第21回 米・食味分析鑑定コンクール 国際大会 in 木更津』に2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花さん、2019 Miss SAKE 千葉代表 前田茉衣子さん、2019 Miss SAKE 大阪代表 豊川栞那さんとともに参加して参りました。

『米・食味分析鑑定コンクール国際大会』は、1次審査及び2次審査を経て選抜された、それぞれの部門の代表者約130名が本会場での官能(食味)審査に進める食味に重きを置いたコンクールで、安全性や良味性を求め「良質な米作り」に日々励んでいらっしゃる生産者や生産団体を支援すること、そして日本農業の核である「米作り」を守ることにより、豊かな田園風景の維持と地域環境保全に貢献することを目的とし、毎年開催されています。

第21回目の開催となった今年は、国内外より5137点もの検体が集められ、厳正な審査・評価の元、145名の受賞者が決定されました。各賞の受賞者はこちらよりご覧いただけます。

この度、大変僭越ながら、私たちはその総合部門の金賞受賞者の発表を行わせて頂きました。お名前を読み上げた瞬間、喜びの声が会場内に響き渡り大きな感動に包まれる農家様の姿がありました。その姿を拝見し、安心・安全・美味しいお米作りを目指し日々励んでこられた農家様の姿や、米作りに対する皆様の想いを強く感じることができ、私たちも熱い想いがいたしました。

(写真中央)総合部門で金賞を受賞された株式会社雪ほたか代表取締役 小林 政幸様と (写真右)米・食味鑑定士協会 会長 鈴木秀之様と中国からお越し下さった皆様と

また、全国のお米農家様から貴重なお話をたくさん伺わせて頂き、日本の歴史とともに受け継がれてきた農業の素晴らしさを学ばせて頂きました。またコンクール開催地である木更津の特産品ブースを回らせて頂き、地域の魅力を改めて深く感じることができました。

第21回 米・食味分析鑑定コンクール 国際大会 in 木更津』出展ブース前にて

今回二日間に渡り『第21回 米・食味分析鑑定コンクール 国際大会in木更津』に参加させて頂き、日頃美味しいお米を頂けることへの感謝の気持ち、日本の農業、米作りについてたくさんのことを学ばせて頂きました。

米・食味鑑定士協会の皆様、関係者の皆様、この度は素晴らしい会に参加をさせて頂きましたことを心より感謝申し上げます。そして受賞されました皆様、この度は誠におめでとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On November 30th and December 1st, I attended the 21st International Contest on Rice Taste Evaluation in Kisarazu, with Ms. Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up, Ms. Maiko Maeda, 2019 Miss SAKE Chiba, Ms. Kanna Toyokawa, 2019 Miss SAKE Osaka.

International Contest on Rice Taste Evaluation is an annual rice competition which is organized to contribute to preserving the rural landscapes by supporting the rice farming, the core part of Japanese agriculture.

At the 21st competition, as many as 5137 kinds of rice were collected from around the world, out of which 145 entries were awarded.

Thankfully, we could have an opportunity to announce the winners of the gold prize in the general category. At the moment we read the winners’ name, they gave a cry of joy. When we saw them, we strongly felt their passion who work very hard every day to make delicious rice.

Once again, I express the prize winners my congratulations and wish them continued success. And I extend my deep appreciation to all the people involved.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『2020 Miss SAKE 東京・福島・埼玉・神奈川・長野大会』が開催され、各県代表が選出されました。

『一般社団法人日本包装機械工業会様 歳末特別講演会』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

関連記事

  1. 『JOY OF SAKE TOKYO 2019』及び『全米日本酒歓評会 2019…

    2019.11.10
  2. 在中国日本国大使館公式 Weibo記事、「#日中友好条约签订40周年#大使官邸春…

    2018.05.09
  3. 【川崎競馬場 第55回 報知オールスターカップ】に2018 ミス日本酒の須藤亜紗…

    2019.01.06
  4. 佐賀県鹿島市の樋口久俊市長のもとへ2017 ミス日本酒の田中梨乃、2018 ミス…

    2018.03.26
  5. 『第14回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して…

    2020.03.02
  6. 群馬県警長野原警察署 1日警察署長に、2018 ミス日本酒 群馬代表 高橋まゆり…

    2018.07.12

Miss SAKE Weekly Report

Miss SAKE出演・講演・取材依頼はこちら

最近の記事

Mr SAKE / ミスターサケ

PAGE TOP
Translate »