Miss SAKE News/Blog

『第400回 月の桂にごり酒の会・東京会』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, attended the 400th evening party of TSUKINO KATSURA at HAPPO-EN Hakuho-kan.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

9月20日、八芳園白鳳館にて『第400回 月の桂にごり酒の会・東京会』が開かれ、私も参加して参りました。

月の桂-株式会社増田德兵衞商店様は延宝三年(1675年)創業の、酒処として有名な伏見の中でも最も古い歴史を持つ造り酒屋様で、“にごり酒”と“古酒”の元祖蔵元でいらっしゃいます。

『月の桂の会』は、「大極上中汲みにごり酒」が初めて誕生した昭和41年に京都と東京で発足され、昭和46年には浜松市と新潟市でも「月の桂会」が発足し、現在まで至っています。

今回私が参加させて頂いた「月の桂にごり酒の会」は、第400回目の東京会で、その記念会となっていました。白鳳館の美しいコース料理と共に、月の桂-株式会社増田德兵衞商店様の素晴らしい日本酒の数々を思う存分楽しめる、とても贅沢な会となっておりました。

会の始めに増田德兵衞様よりご挨拶を賜り、『月の桂にごり酒の会』のこれまでの歩みや、今後の抱負をお話しくださいました。その後、会場にいらしたご家族様をご紹介していらっしゃいました。大変光栄なことに、増田様が私をステージ前までお呼びくださり、皆様にMiss SAKEをご紹介して下さいました。増田様のお心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。

ご挨拶をされる増田徳兵衛様

今回の東京会400回記念会には、増田德兵衞様のご友人様をはじめ、125名の方が出席され、とても華やかな会となっておりました。数年ぶりの再会を果たされた出席者の方もいらっしゃり、月の桂様の日本酒を片手に皆様が素敵なお時間を過ごしていらっしゃいました。

会の途中、増田家の皆様と共にテーブルを回らせて頂き、皆様とお写真を撮影させて頂きました。私が2019 Miss SAKE京都代表を経て2019 Miss SAKEに選んで頂いたことから、皆様から温かいお声がけをたくさん頂戴することができ、私も大変嬉しい想いが致しました。

今回、記念すべき第400回目の「月の桂にごり酒の会・東京会」に参加させて頂き、増田德兵衞商店様の魅力を改めて感じることができたと同時に、人と人をつなぐ酒縁の素晴らしさを強く感じました。

増田家の皆様、会場にお越しくださった皆様、この度は素晴らしい会に参加させて頂き、誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On Septemer 20th, I attended the 400th evening party of TSUKINO KATSURA at HAPPO-EN Hakkuho-kan.

TSUKINO KATSURA-Masuda Tokubee Shoten Co., Ltd was founded in1675 and is the oldest sake brewery in Fushimi, Kyoto and the founder of “Nigorizake” (cloudy sake) and aged sake.

The party of TSUKINO KATSURA  has been held in Kyoto and Tokyo since 1966, when their first “Nigorizake” (cloudy sake) was born.

The party that I participated in this time was held to celebrate its 400th holding in Tokyo. The attendees were enjoying 5-6 kinds of sake from TSUKINO KATSURA with a full-course dinner served by HAPPO-EN Hakuho-kan.

At the beginning of the party, Mr. Tokubee Masuda gave his speech on the stage, and told us the history of the party so far and his ambitions for the future.  After that, he introduced his family to the attendees.Thankfully, Mr. Masuda led me to the stage, and introduced Miss SAKE in front of the everyone there.

As many as 125 people including Mr. Masuda’s friends came to the event and the venue became gorgeous.

Some attendees met for the first time in several years, and everyone had a wonderful time with sake of TSUKINO KATSURA.

In the middle of the party, I went around the venue with Masuda family and took pictures with attendees. I was selected as 2019 Miss SAKE Japan through 2019 Miss SAKE Kyoto representative, so many people gave me heart-warming words.

Through attending the party, I once again realized the charm of TSUKINO KATSURA-Masuda Tokubee Shoten and the power of sake to connect people.

Masuda family, all the attendees, thank you so much for this wonderful opportunity.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国12カ所の郵便局で『2020 Miss SAKE 募集ポスター』が掲示されております。

『ちちぶ乾杯共和国 建国宣言DAY』に2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が参加して参りました。

関連記事

  1. 『ツーリズムEXPOジャパン 2018』最終日に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実…

    2018.09.25
  2. 2018 ミス日本酒 兵庫代表 岡崎奈々が、「パ酒ポート灘五郷 2018-201…

    2018.10.01
  3. 朝日新聞 年末『國酒』特集欄にて2018 ミス日本酒の須藤亜紗実のインタビューを…

    2018.12.26
  4. JAPAN HOUSE LONDONに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が伺って参…

    2018.09.30
  5. 『「農!と言える酒蔵の会」設立お披露目会』に2019 Miss SAKE 春田早…

    2019.07.31
  6. 東京オリンピックに向け『TOKYO 2020 1st World Press B…

    2018.09.07

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKE Weekly Report

最近の記事

PAGE TOP
Translate »