Miss SAKE News/Blog

『第8回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

The 8th Nadeshiko-Program held at the common building for government offices in Otemachi

[English follows]

皆様こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。2月8日、大手町合同庁舎3号館にて、第8回なでしこプログラムが開催され、私も参加して参りました。

今回のナデシコプログラムでは大変光栄ながら、私たちの活動にご後援を頂戴しております国税庁様より特別講義を行って頂きました。まず初めに国税庁鑑定企画官 近藤洋大様より開会のご挨拶を賜りました。その後、国税庁課税部鑑定企画官補佐 小濱元様より『鑑定官の業務等』『日本産種類の輸出振興』『適量の日本酒がもたらす健康効果』の3点についてお話を伺いました。

鑑定官の皆様は様々なお役目を果たしていらっしゃいますが、その根底にあるものは「国税の徴収及び酒類産業に対する技術的側面からの支援」です。理化学分析によって税金がかかる酒類の品目や税額を確定する分析鑑定や全国の蔵元様を訪問しての技術支援、また全国市販酒類調査の実施等により酒類の品質及び安全性の確保など、酒類を技術的側面から支える様々な取り組みを行っていらっしゃいます。

お酒は製造中に腐造する危険性がありますが腐造したお酒には酒税を課すことができず、結果として国税収入の減収に繋がります。そのため鑑定官の皆様は、酒類の腐造防止や品質及び安全性の確保に繋がる技術的側面からの支援を行い、安定した国税の徴収や酒類産業の健全な発達に努めていらっしゃいます

平成元年より過去数十年にわたる日本酒の出荷金額や輸出金額の推移について考察を深めたところ、出荷金額はピーク時の半分以下に減少している一方、輸出金額は9年連続右肩上がりで伸び続けています。しかし、そんな相反する双方に出荷/輸出 単価が上がり続けているという共通点が見受けられ、このことより消費者が付加価値の高い商品を求めている傾向にあることが分かりました。また、異業種と連携した酒造りや、IoTやAI等のデジタルツールの活用、海外における酒蔵数の増加など、時代の変化がもたらした日本酒業界の新たな動向についても深く学ばせて頂きました。

小濱様によるご講義の後、国税庁課税部鑑定企画官付 坂本光一様より『日本酒の香り』に関するお話を伺いました。まず初めに利き酒の手順や官能評価方法についてご説明頂き、その後清酒のフレーバーホイールに沿って、香りを生み出す化合物やそれぞれの香りの特徴についてご紹介頂きました。その後、鑑定指導室にご案内頂き、ファイナリストとともに官能評価体験をさせて頂きました。普段馴染みのある吟醸香を連想させる香りから、普段なかなか嗅ぐことができないオフフレーバー(品質の劣化や不衛生な環境等で二次的に生じる異臭,変質臭,悪変臭)まで幅広い香味を試させて頂き、大変有意義なお時間を過ごさせて頂きました。

(写真左)鑑定指導室にてお話を伺っている様子(写真右)官能評価体験の様子

内国税の適正かつ公平な賦課及び徴収の実現や酒類業の健全な発達を図るための総合的施策を行うとともに、官民一体となった日本産酒類の輸出拡大・輸出環境整備に関する取組を進めていらっしゃる国税庁様より貴重なお話を伺い、学び多き充実した1日を過ごさせて頂けましたことを大変光栄に存じております。ファイナリスト一人一人が、本日得たたくさんの学びを今後の活動に活かして頂けたらと願っております。

国税庁鑑定企画官 近藤洋大様をはじめ、国税庁職員の皆様、この度は大変貴重なお時間を誠に有り難うございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan. On February 8th, I participated in the 8th Nadeshiko-Program held at the common building for government offices in Otemachi.

It was a great honor for us to take a special lesson by people from the National Tax Administration that has supported our activities. At first, Mr. Hiroo Kondo, the director of Analysis and Brewing Technology, gave an opening address, and then Mr. Hajime Kohama, the deputy director of Analysis and Brewing Technology, told us about Technical Officers’ work, the recent situation of export promotion for alcoholic beverage made in Japan and some health benefits of Sake.

After the lecture by Mr. Kohama, Mr. Koichi Sakamoto, an appraisal officer of the Taxation Department of the National Tax Agency, talked about the scent of sake. Firstly, he explained the procedure of sake tasting and the sensory evaluation method. Then, along with the flavor wheel of sake, he introduced the compounds that produce aroma and the characteristics of each aroma.  After that, I went to the appraisal guidance room and had a sensory evaluation experience with 2020 Miss SAKE finalists.  We tested a wide range of flavors, from the familiar Ginjo scent to the off-flavors (offensive odors, degraded odors, and unpleasant odors generated by deterioration in quality and unsanitary environments).

It was such a great honor for us to have an opportunity to take lessons by people from NTA, who manage the liquor tax systems and promote sound development of the liquor industry including SAKE. I hope that each  finalist will make the most use of what they learned today in future activities.

Mr. Hiroo Kondo, the director of Analysis and Brewing Technology, and people from NTA for the lesson, thank you so much for this valuable opportunity.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『第7回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

『晴れの酒、花の宴。』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 準グランプリ 塚原菜実香が参加して参りました。

関連記事

  1. 2018 ミス日本酒ファイナリスト【第13回ナデシコプログラム】に参加して参りま…

    2018.03.05
  2. 品川間税会様主催の日本酒講演に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参…

    2020.02.18
  3. 「ISEKI アグリJapanフェスタ」に2018 ミス日本酒 準グランプリ 堀…

    2018.07.27
  4. 2019 Miss SAKE 春田早重が群馬県川場村 道の駅 田園プラザの「令和…

    2019.05.28
  5. 神奈川県庁政策局自治振興部様に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が伺って参りました…

    2018.10.20
  6. 新潟淡麗「にいがた酒の陣プレイベント in 東京駅」に2017ミス日本酒に田中梨…

    2018.01.29

Miss SAKE Weekly Report

Miss SAKE出演・講演・取材依頼はこちら

最近の記事

Mr SAKE / ミスターサケ

PAGE TOP
Translate »