Miss SAKE News/Blog

『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020』の表彰式に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

An Award Ceremony of the Fine Sake Award Japan 2020 

[English Follows]

皆様こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。6月19日、学士会館にて『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020 表彰式』が行われ、私も出席して参りました。

『ワイングラスでおいしい日本酒アワード』は日本酒がより普及していく為に超えて行かなければならない3つの『ボーダー』、若年層へのアプローチが必要な「世代の壁」、和食だけでなく、フレンチ・イタリアンをはじめ、世界の料理とも日本酒は相性が良いことを広める「業態の壁」、そして文字通り日本を超え、世界へ羽ばたく必要がある「国境の壁」を超えて日本酒を広げることを目指し、2011年から開催されているコンテストです。

10年目の開催となった今回は、全国259の蔵元様から897点にのぼるお酒がエントリーし、厳正な審査のもと、最高金賞24点、金賞242点が選考されました。そして、最高金賞受賞作品の表彰式が行われました。

表彰式では、僭越ながらプレゼンターでいらっしゃる落語家の林家たま平様のアシスタントを務めさせて頂き、最高金賞を受賞された蔵元の皆様にトロフィーをお渡しするお手伝いをさせて頂きました。

この度の表彰式が開催された6月19日は、政府より都道府県境をまたぐ移動の自粛要請が全面的に解除された日でした。

私も約3ヶ月ぶりに全国の蔵元様に直接お会いすることができ、とても嬉しい気持ちが致しました。

少しずつ今までの日常を取り戻してはおりますが、今後も引き続き気を引き締め、継続して様々なイベントが無事開催されますことを祈っております。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード 実行委員会の皆様、そして関係者の皆様、この度はこのような素晴らしい会に参加させて頂き、誠に有難うございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello,everyone. This is Sae Haruta,2019 Miss SAKE Japan. On June 19th, I attended an award ceremony of the Fine Sake Award Japan 2020” held at Gakushi Kaikan.

 It is a contest that has been held since 2011 with the aim of broadening sake by overcoming the three “borders” that must go beyond in order for sake to become more popular around the world. First border is Generation Wall. It is required to promote sake to young generation. Second one is Business condition. It is needed to inform that Sakes go well with not only Japanese foodbut also French-Italian and other cuisines from around the world. The last one is National Border. Literallyit is essential for sake to go abroad to make itself more popular.

This time was the 10th time to be heldand there were 897 liquors from 259 breweries across the country. Under a rigorous examinationthe highest gold award were given to 24 liquors, and the gold award were given to 242 liquors. 

At the award ceremonyI had a chance to serve trophies as assistant of Mr. Tamahei Hayashiyapresenter to the prize winners. 

 

June 19th when this award ceremony was held, was the day on which the government’s request for self-restraint for movement across prefectural borders was completely lifted.

I was very glad to see brewers from all over Japan for the first time in about 3 months.

Even though the things are getting better little by little, we should never fail to take care ourselves. I hope various events will be held safely from now on too.

I extend my appreciation to members of “The Fine SAKE Awards Japan Executive Committee” and all the people involved  in the event.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Laox 道頓堀店グランドオープン オープニングセレモニー』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

『第18回ナデシコプログラム 』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

関連記事

  1. 2018 ミス日本酒 北海道 中村千紗が、北海道庁農政部と北海道酒造組合へ表敬訪…

    2018.06.06
  2. 『ソウル酒フェスティバル 2019』に2019 Miss SAKE 春田早重が参…

    2019.07.10
  3. 京都にて開催の某企業レセプションパーティに参加してまいりました。

    2019.01.23
  4. 『「KIIRO」渋谷パルコ店 プレオープンパーティー』に2019 Miss SA…

    2019.11.21
  5. インド最多購読数を誇る飲料産業総合専門誌『SPIRITZ』に2018 ミス日本酒…

    2018.10.18
  6. 群馬県 長野原警察署の1日署長に、2020 Miss SAKE 群馬代表の福田友…

    2020.09.26

Miss SAKEについて

About Miss SAKE

2020 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKEメールマガジン

最近の記事

PAGE TOP
Translate »