Miss SAKE blog

『「第5回エンディング産業展」レセプションパーティー』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, and Ms. Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up, participated in a reception party for the fifth Life Ending Industry EXPO” at Tokyo Big Sight.

[English follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

8月20日、東京ビッグサイトにて、『「第5回エンディング産業展」レセプションパーティー』が開催され、2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花さんとともに参加して参りました。

エンディング産業展(通称: ENDEX エンデックス)は、日本における超高齢化社会に伴い、年々拡大している葬儀や埋葬、その関連する業界や産業の日本最大の専門展です。エンディング産業の発展に伴い、多様化するマーケットの健全な発展と、超高齢化社会を迎えた日本が自分らしいエンディングを選択できる社会の創造に向け、『エンディング産業展』 は開催されています。

『エンディング産業展』は、2015年より毎年開催されており、開催以来、4年連続出展社数が増加しています。今年は過去最多の約400社の企業様が出展されました。

私と2019 Miss SAKE 準グランプリの冨田さんは、第5回エンディング産業展のレセプションパーティーに参加させて頂き、入り口付近で皆様のお出迎えをさせて頂きました。

パーティーの初めに、TSO International株式会社代表 佐々木剛様よりご挨拶を賜りました。その後、全国仏壇仏具振興会会長 河田栄治様より乾杯のご挨拶を賜り、TSO International株式会社代表 佐々木剛様、日本葬送文化学会会長 福田充様、一般社団法人 日本納棺士技能協会 会長 木村眞二様による鏡開きが行われ、私と冨田さんも鏡開きが行われた壇上に立たせて頂きました。

(左から)2019 Miss SAKE準グランプリ冨田梨花さん、日本葬送文化学会会長 福田充様、一般社団法人 日本納棺士技能協会 会長 木村眞二様、全国仏壇仏具振興会会長 河田栄治様、TSO International株式会社代表 佐々木剛様、2019 Miss SAKE 春田早重

そして、鏡開き後には、鏡開きに使用された樽酒を会場の皆様に振舞わせて頂きました。このお酒は、酒処である伏見の中でも最も古く歴史ある酒蔵である、月の桂様からご提供頂いたもので、一般社団法人 日本納棺士技能協会 会長でいらっしゃり、映画「おくりびと」の主演俳優に納棺の技術指導をされた木村眞二様が「おくりざけ」としてご用意くださいました。

会場では多くの方がお声をかけてくださり、活動に対する温かいお言葉を頂戴致しました。今回、エンディング産業展のレセプションパーティーに参加させて頂き、多くの方からお話をお伺いする中で、今の日本社会が必要としている真のサービス、おもてなしを学ばせて頂くことができました。

2019 Miss SAKE準グランプリ冨田梨花さん、一般社団法人 日本納棺士技能協会 会長 木村眞二様と

一般社団法人 日本納棺士技能協会 会長 木村眞二様、関係者の皆様、この度は貴重な機会を誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On August 20th, Ms. Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up and I participated in a reception party for the fifth Life Ending Industry EXPO” at Tokyo Big Sight.

The Ending Industry Exhibition (commonly known as ENDEX) is Japan’s largest specialized exhibition of funerals and burials and related industries that are expanding year by year due to the super-aging society in Japan. With the development of the ending industry, the “Ending Industry Exhibition” is held for the development of the diversifying market and the creation of a society where Japan, which has a super-aging society, can choose its own life ending.

The “Ending Industry Exhibition” has been held every year since 2015. Since then, the number of exhibitors has increased for four consecutive years.  This year, about 400 companies which was the most numbers exhibited at this exhibition.

Ms. Tomita and I were standing at the entrance of the venue for the reception party to meet all the visitors.

At the beginning of the party, Mr. Tsuyoshi Sasaki, the representative of TSO International Inc. gave us his speech. After that, Mr. Sasaki, Mr. Mitsuru Fukuda, the president of Japanese Funeral Culture Society and Mr. Shinji Kimura, the president of Japan Noukan-shi Organization, performed Kagami-biraki, and Ms. Tomita and I also stood on the stage with them.

After Kagami-biraki, Ms. Tomita and I offered sake used for Kagami-biraki. This sake was provided by one of the oldest brewers in Kyoto called Tsui-no-Katsura, and Mr. Shinji Kimura prepared the sake for this reception party.

Many people talked to us and we received many words of cheering up from them. Through joining the reception party of the Life Ending Industry EXPO, I could have an opportunity to learn services and hospitalities that Japanese society needs today.

Mr. Shinji Kimura, the president of Japan Noukan-shi Organization, and all the people who were involved in the party, thank you so much for this wonderful opportunity.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

 

2019 Miss SAKE 準グランプリ(埼玉代表) 冨田梨花が、『令和元年 埼玉地酒応援団総会 in 大宮ソニックシティ』に参加して参りました。

手拭い専門店かまわぬ様 代官山店オープン32周年記念の催しにて、2019 Miss SAKE 準グランプリの塚原菜実香と2019 Miss SAKE 準グランプリの冨田梨花が振る舞い酒をさせていただきました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP