Miss SAKE blog

『全国一斉日本酒で乾杯!2019 in 恵比寿』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が参加して参りました。

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan, and Ms. Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up, joined the All Japan Kampai event at ACT SQUARE in Ebisu.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。

10月1日、「日本酒の日」に開催された日本酒造組合中央会様主催『全国一斉日本酒で乾杯!2019 in 恵比寿』がアクトスクエアにて開催され、2019 Miss SAKE 準グランプリの冨田梨花さんとともに参加して参りました。

10月1日は「日本酒の日」。日本酒の日が10月1日に制定された理由は2つあります。

1つめの理由は、多くの蔵で酒造りが始まる時期だということです。10月に入ると新米の収穫が始まり、全国各地の蔵が日本酒造りを始めます。

2つめの理由は、十二支が関連しています。それぞれの干支は各月にも当てはめられており、10月は「酉」。この「酉」という漢字は、もともと酒壺や酒そのものを意味しているのだそうです。

この2つの理由から、10月1日が「日本酒の日」とされるようになりました。

そしてこの日は、全国で日本酒の日を盛り上げるべく、今年で5回目の開催を迎える『全国一斉 日本酒で乾杯!』イベントが開催されました。このイベントは会場にいらっしゃる方だけだなく、YouTubeでのライブ配信を駆使し、国内の方はもちろん、海外の方にもご参加頂ける世界規模のイベントとなっていました。

オープニングは、津軽三味線奏者で作曲家の雅勝様と和太鼓奏者の千代園剛様のコラボ演奏パフォーマンスが披露され、その迫力あるパフォーマンスに会場は一気に盛り上がりました。

そして、私たちミス日本酒は会場にて皆様をお出迎いさせて頂いたのち、鏡開きのセレモニーに参加させて頂きました。そして19時の一斉乾杯に向けカウントダウンの後、日本酒造組合中央会会長 篠原成行様のご発声に合わせ、皆様と乾杯をさせて頂きました。

(写真左)乾杯のご発声をされる日本酒造組合中央会会長 篠原成行様(写真右)左から星野次彦国税庁長官、2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花さん、私、酒造組合副会長岡本佳郎様

今年の『全国一斉 日本酒で乾杯!in 恵比寿』では、この他にもメディア・インフルエンサーを対象とした日本酒造組合中央会理事 宇都宮仁様、GEM by moto 店主 千葉麻里絵様、発酵料理研究家 真野遥様、日本酒スタイリスト こばたてるみ様による日本酒とお料理のペアリングのセミナーとワークショップも実施されました。

(写真左)左から2019 Miss SAKE 準グランプリの冨田梨花さん、日本酒造組合中央会理事 宇都宮仁様、GEM by moto 店主 千葉麻里絵様、私 (写真右)左から2019 Miss SAKE 準グランプリの冨田梨花さん、発酵料理研究家 真野遥様、日本酒スタイリスト こばたてるみ様、女優 緑川 静香様、私

日本国内において古代より受け継がれてきた米作りとともに発達し、繊細かつ丁寧な技術を必要とする日本酒は、日本が誇る歴史ある伝統であり、日本の象徴です。

この度、Miss SAKEとして『日本酒の日』に全国、そして世界中の皆様と一斉乾杯をさせて頂けましたことを大変光栄に思っております。

造り手様の想いや地域の魅力が詰まった素晴らしい日本酒をいただけることへの感謝を忘れずに、「日本酒で乾杯」の輪を日本全国へ、そして世界へと広めてゆけますよう、ミス日本酒として今後も精進して参ります。

ご参加くださいました皆様、そして関係者の皆様、この度は誠に有難うございました。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. I am Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan.

On October 1st, the SAKE Day, I joined the All Japan Kampai event at ACT SQUARE in Ebisu with Ms. Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up.

October 1 is “Sake Day”.  There are two reasons why Sake Day was established on October 1.

The first reason is that many brewers begin sake brewing in October.  The second reason is related to the zodiac.  Each zodiac is also applied to each month, and the zodiac for October is “酉”.  The kanji “酉” originally means sake jar or sake itself.

For these two reasons, October 1 is now called “Sake Day”.

This year, to celebrated the SAKE Day all around Japan, the special Kampai event was held, which was live streamed on Youtube, too. At the event we, Miss SAKEs, attended the Kagami-Biraki ceremony praying for good sake brewing of this year. And following the Kampai call by Mr. Shigeyuki Shinohara, the president of Japan Sake and Shochu Makers Association, JSS, we made a celebration toast with all the people at the venue.

During the event, the workshop and seminar about pairing between SAKE and food was held by Mr. Hitoshi Utsunomiya, the Japan Sake Brewery Association Central Committee Director, Ms. Marie Chiba, the owner of GEM by moto, Ms. Haruka Mano, Fermented Cooking Researcher, and Ms. Terumi Kobata, a Sake Stylist.

Sake culture has developed along with rice farming that has been handed down since ancient times in Japan, and it requires delicate and careful techniques. So I think SAKE is a symbol of Japan and one of the traditions that Japan is proud of.

It was a great honor for us as Miss SAKE to have a toast with everyone in Japan and around the world on SAKE Day.

With a gratitude to nature and work of farmers and brewers, we’d like to continue to try our best to share the greatness of SAKE and Japanese culture.

I would like to show my gratitude to all the people involved in the event.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

『Akashi-tai Sake Experience in Awaji』に2019 Miss SAKE 春田早重が出席して参りました。

『秋酒祭~AUTUMN SAKE FEST 2019~』に2019 Miss SAKE 春田早重と2019 Miss SAKE 愛知 豊田佳穂が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP