Miss SAKE blog

『GABA』での英会話レッスンを通して

Through Taking GABA’s English Lessons

[English Follows]

皆様こんにちは。2019 Miss SAKEの春田早重です。昨年の6月から12月までの半年間、都内のGABA ラーニングスタジオにて英会話レッスンを受講させて頂いておりました。

昨年1年間の活動を振り返ると、国内ではラグビーワルドカップファンゾーンでの首都圏の日本酒PR、世界7カ国の訪日旅行取り扱い旅行会社様に日本酒を振る舞わせて頂き様々なインバウンド関連ビジネス創出のご提案をさせて頂いたこと、また海外においては、在インド日本国大使館でのスピーチ、ソウル酒フェスティバルでのトークショー、JOY OF SAKE HONOLULU等、高い英語運用能力が求められる場面が多々ございました。

(写真左)在インド日本国大使館で平松大使の後に英語でスピーチをさせて頂いたときの様子 (写真中央)ソウル酒フェスティバルでのトークショーの様子 (写真右)JOY OF SAKE HONOLULUに出店されていたレストランシェフの皆様と

学生である私が、日本を代表する日本酒及び日本文化のアンバサダー「Miss SAKE Japan」として、これらの活動に参加をさせて頂けると知った時、はじめはこれまで経験したことがないような素晴らしい活動にとても胸が高鳴っておりました。しかしイベント当日が近づくにつれ、日々高まる不安とプレッシャーで押しつぶされそうな想いがあったことも事実です。

しかしそんな中、私がこれらの活動を無事終えることができた背景には、GABA様の英会話レッスンで得た学びが大いに活きていたと強く感じております。私がGABA様の英会話レッスンを半年間受講させて頂き、海外においても胸を張って活動することができたことにはGABA様での数多くの学びが背景にあるのですが、その学びを大きく3つに分けご紹介させて頂きます。

1つ目は、テキストに沿った指導だけでなく、自分に今必要なスキルに合わせてレッスンをカスタマイズできるということです。例えば作成した資料を持ち込んでのプレゼン練習や英語での面接対策など、一人一人の目的・目標に合わせてレッスン内容を変更することができます。私の場合アメリカでの留学経験がある為、日常会話レベルでのコミニュケーションに関しては大きな問題はなかったのですが、社会的立場を踏まえた上でお話をすることや、聞き手の方に好感を与える表現を意識したことがありませんでした。そのためMiss SAKEとしてお話をさせて頂くにあたり、聞き手の方に不快な思いを与えずかつ自然な話し方をするにはどのような表現を用いたら良いのかということを学ばせて頂きたいと考えておりました。日本語においても、カジュアルなイベントの司会や会社の会議等、人前で話すことは同じでもその時のシチュエーションによって話し方や使う言葉は異なります。その為、私は丁寧な表現を教えて頂くのみでなく、トークショーやスピーチなど、私がお話をさせて頂くそれぞれのシチュエーションに最適な表現、話し方をご教示頂きました。ただ表現を学ぶだけでなく、実際にお話をさせて頂く状況を思い浮かべながら練習を繰り返すことで感情や抑揚を入れやすくなり、より自然な話し方を習得することができました。

2つ目は、英語スキルの上達だけでなく国際的な感覚、教養も同時に身につけることができるということです。GABA様では様々な国籍の方が講師を勤めていらっしゃいます。その為、海外でお仕事をされる際などは出張先の国出身のインストラクターの方のレッスンを受け、その国の方が話す英語に耳を慣らしたり、文化や慣習を尋ねることが可能です。私も海外の活動が近づいていた時は、私が訪れる国出身の方に担当して頂き、英語スキルだけでなく、その国の方が喜んでくださる話題や、食文化、慣習について教えて頂きました。英会話スキルの向上と同時に海外の方との文化的距離を縮められることもGABA様の大きな魅力の一つであると感じました。

そして3つ目は、日本人とは異なる海外の方の目線からみた物事の捉え方を学ぶことができるということです。出身国や話す言語が異なれば、物事の捉え方や考え方も大きく変化します。同じ食文化や慣習の中で生活している日本人の方に日本酒の魅力をお伝えする場合でさえも、年齢や性別によって相手に響く伝え方は大きく異なります。その点から考えると文化や常識が日本人とは異なる海外の方に、日本人を対象に説明する場合と同じ伝え方をしていては、なかなか海外の方の心には響きません。私は半年間のレッスンの中で、様々な国籍の方に日本酒に対するイメージや、その国の飲・食文化を伺いました。そこから、国が異なれば、日本酒を魅力的に感じて頂くには日本酒が持つ魅力を彼らのライフスタイルに馴染むよう、その国の食生活や慣習に合わせて提案する必要があると感じました。Miss SAKEは世界で活躍する日本文化のアンバサダーである為、様々な異なる考え方を柔軟に受け入れ、世界中の方々に広く受け入れられる人物でなければなりません。GABA様でのレッスンを通じて、海外の方の目線から改めて日本酒を見つめ直すことができ、海外の方の印象に残る日本酒のご提案ができるようになりました。

これら3つのことは決して私だけでなく、海外でビジネスをされている方をはじめ世界を舞台に活躍したいと考えている方々に共通する、とても重要なポイントであると感じております。GABA様では”真の国際人”として活躍する上で必要なスキルを、レッスンの中で数多く学ばせて頂きました。

私は高校時代に経験した交換留学を経て、志望大学への進学やMiss SAKE Japanでの活動を通し、数多くの貴重な経験をして参りました。私の原点であり、素晴らしい未来を切り開くきっかけを与えてくれた母校への恩返しという意味も込め、私は現在、母校での英語教師を将来の視野に入れております。英語運用能力が個人の強みからコミニュケーション手段となり必要不可欠なものに変わりつつある昨今。きっと私が教壇に立つ頃には、英語教育が今以上に重要視されていることでしょう。私は将来、日本の未来を担う子供たちに”生きた英語”を教える教師になることを志しております。私がGABA様のレッスンを通して確固たる自信や様々な教養を高めさせて頂いたように、今度は私が生徒たちに自信を与える側の立場となり、世界で活躍できる人材を育成する教育を展開できますよう、GABA様で得た学びをしっかりと心に留めながら教師への道のりを歩んで参りたいと存じます。

GABA様、この度は素晴らしい学びの機会を数多く頂戴し、誠にありがとうございました。改めまして心より御礼申し上げます。

2019 Miss SAKE 春田早重

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan. I had been taking GABA’s English lessons at GABA learning studio in Tokyo for 6 months from June to December last year.

Over the past year, I participated in a lot of events and parties that required high command of English both at home and abroad. When I, who am still a college student, knew that I could have such valuable experiences as Miss SAKE Japan, an ambassador of Japanese sake and cultures, I was really excited about that at first. However, as the day of the events approached, I felt uneasy and a lot of pressure. Even so, I could end the events without problems so far because GABA’s English lessons gave me a lot of confidences. Through English lessons at GABA for 6 months, I have found three GABA’s attractions.

The first point is that you can customize lessons according to your requirements. Some of them brought material and practiced presentation, the others prepared for interview in English. In my case, I did not have big problems about daily conversation because of study abroad experience in America, but I have never thought seriously about how to speak under the consideration of my social standing, or any expressions giving good impression to the listeners. Therefore, I would like to ask GABA to teach me how to speak politely and also naturally. Even when speaking Japanese, we change the words and expressions depending on the situation. So, I told my instructors the details of the most recent events and they taught me the most appropriate expressions to the occasion. By not only just leaning the expression but also practicing again and again while imagining actual situation, I acquired the manner of speaking that is natural to native speakers of a language.

The second point is you can acquire not only better English skills but also the international way of thinking and cultures. At GABA, there are many instructors of various nations, so according to business trip destination or your purpose, you can choose the instructors who is from the country to prepare for listening to English spoken by people there and get information about their culture and customs. I believe that it is one of GABA’s strong points that you can reduce the cultural distance between you and  people from the different countries.

The third point is you can get things in global perspectives. When people are from different countries and they speak other languages, they have different cultures and ways of thinking. Even I tell the charm of Japanese sake to Japanese people who live in the same food culture and custom as mine, I change the way to recommend them according to age and sex. From this point of view, it is pretty hard to tell the true charm of sake to foreigners if I use the same way as I do for Japanese people. During my half-year lesson at GABA, I asked my instructors about their image of Japanese sake and their country’s eating and drinking culture.  From doing that, I felt that for people from different countries, it would be necessary to suggest the way to enjoy Japanese sake according to their lifestyles in order to make them have good impression on sake. Miss SAKE is an ambassador who is active around the world , so it must be a person who can accept a variety of different ideas flexibly, and also, be widely loved by people around the world. Through the lessons at GABA, I was able to reconsider the sake from a foreign perspective and learn how to make impressive explanation of sake for foreigners.

I think these three points are very important for not only me but also those who are doing business overseas and want to succeed in the world. At GABA, I learned absolutely essential skills  to be a “true international person” in their great lessons.

I sincerely would like to give my gratitude for GABA. Thank you so much for a lot of valuable lessons.

Sae Haruta, 2019 Miss SAKE Japan

 

 

 

 

2020 Miss SAKE 群馬代表 福田友理子が、「群馬県酒造組合・酒販組合 新年会」にてご挨拶させて頂きました。

『第6回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

関連記事

  1. 千葉県のきみさらずゴルフリンクスにて開催された「第8回きみさらずゴルフ狂選手権」…

    2018.04.23
  2. 『2019年awa酒協会認定式お披露目会』に2019 Miss SAKE 春田早…

    2019.10.27
  3. 英会話Gaba × Miss SAKE「簡単で分かりやすい表現を用いる」

    2019.08.03
  4. 「大信州 手いっぱいの会in松本」に2018 ミス日本酒 準グランプリ・長野代表…

    2018.08.04
  5. 長野県内地域情報新聞『Mamma Journal ー私たちの経済新聞ー』様より、…

    2020.01.22
  6. 静岡県富士宮の名所を巡るプレミアム酒蔵ツアーに、2018 ミス日本酒 準グランプ…

    2019.03.14

Translate:

Miss SAKE出演・講演・取材依頼はこちら

2020 Miss SAKE ファイナリスト

Miss SAKE × SDGs

Mr SAKE / ミスターサケ

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP