2018 ミス日本酒 秋田 / 松田 きよら Kiyora Matuta

22歳 秋田県出身 新潟大学4年

Miss SAKE に選ばれたらどのような活動を行いたいか?

私は4歳からピアノを続けてきましたが、音楽には、言葉がなくとも気持ちを表現し、伝える力があると思っています。
お酒も同じではないでしょうか。
日本酒を酌み交わすだけで、言葉は違っても心を通わせることができると思います。
ひとつのコミュニケーションツールとして、世界各国の人々と日本酒で乾杯できたら、なんて素晴らしいことだろうと思います。
日本酒を世界に広めるアンバサダー『ミス日本酒』として、そのお手伝いができましたら大変嬉しいです。
そのため、日本酒に限らず、自分自身がもっと日本のことを知り、『日本酒』を通じた日本の良さを国内外に発信していきたいです。
また、食べることが大好きな私です。
持ち前の食への関心を生かし、日本酒と食のペアリング、様々な酒器による視覚的な楽しみも併せて、日本酒をより美味しく飲んでいただける魅力を発信していけたらと思っています。

大和撫子として、一人の自立した女性として成長するため開かれる特別講義「ナデシコプログラム」ミス日本酒(MissSAKE)は、日本女性のための教養講座「ナデシコ プログラム」の運営を通じて日本酒に関連する知識や体験のほか、 食や健康、文化・地域振興、そして女性…
ミス日本酒(Miss SAKE)「ナデシコプログラム」とは – 一般社団法人 ミス日本酒(Miss SAKE)

Translate:

最近の記事

PAGE TOP
Translate »