2019 ミス日本酒 愛知 豊田 佳穂 / Kaho Toyoda

生年月日:1997/05/25   出身地:愛知県名古屋市

「自己PR」

私は小学校5年間をアメリカで過ごし、異文化交流の難しさと面白さを身を持って体験しました。
現在英検1級、仏語検定準2級、同時通訳のボランティアをしています。
食道楽の祖父、料理好きな母のおかげで食に恵まれ、食の楽しさ、奥深さをミス日本酒を通じて多くの人と共有できればと思っています。

「過去に行ったことのある慈善事業、奉仕活動は何ですか?」

小学校の頃からボランティアはとても身近にあり、チャリティバザーや養護施設への慰問などを定期的に行っていました。
高校生の時は異文化理解を深めるために、異国料理会を企画したり、大学生になってからは、難民支援団体でのインターンや翻訳ボランティアも行っています。

「他の人が経験していないようなユニークな経験は何ですか?」

中学高校の6年間、親元を離れ富士山の麓にあるキリスト教系の女子校の寄宿舎で過ごしました。
豊かな自然の中で、様々な環境の友人たちと語り合い、清掃や食事の支度は当番制、朝晩のお祈りなどの規律を守ること、たまのお楽しみ会などど、濃密な日々を過ごしました。

「あなたの人生に最も影響を与えた人物は誰ですか?」

母校の先輩であり、日本人女性として初めて国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんです。
彼女の人生や価値観に非常に近いものを感じ、今の大学、学部を選びました。
私も緒方さんのように、豊かな環境に甘んじず、自ら現地に赴き、時に強く、大きな視野で社会貢献をしたいと思っています。

代表地域のPR」

愛知県は発酵食品の製造が盛んで、日本酒をはじめ、和食に必要な調味料がすべて県内で揃います。
海と山があり水も美味しく、四季折々の食材を楽しむ豊かな食文化があります。
また、戦国時代から伝わる陶芸やからくり人形等は、日本のものづくりのまさに礎になっていると感じます。

公式フェイスブックページ

Miss SAKE Link

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

  1. 2022 Miss SAKE 福岡 白石 萌莉
PAGE TOP
Translate »