2021 Miss SAKE 岐阜 小粥 瞳 / Hitomi Ogayu

生年月日:1998年10月22日
出身:岐阜県
職業:名古屋外国語大学外国語学部日本語学科3年

自己PR

海外留学で多国籍の友人と交流し、日本人の愛国心の弱さに気が付きました。
謙虚な性格も日本人の美しさだと思いますが、日本には世界に誇れる魅力が非常に多く存在します。
魅力溢れる日本を世界へ発信したい、という思いの強さと、努力家な性格を活かし、日本酒、そして日本文化をPRしてまいります。

Miss SAKE Channel

特別意識している美容法は何ですか?

内側から美しくあること。
食生活はもちろんですが、自分自身が幸せであることを1番に考えております。
気分が良い時はお肌の調子も良いように感じます。
いつも笑顔で優しい心を持つこと、そして自分自身に正直で優しくあることを意識しております。

食に関して普段意識していることは何ですか?

美味しく感謝して頂くことです。
祖父母が農業に携わっており、幼い頃から農作物を育てることの大変さを間近で感じてまいりました。
私が食事出来るのは、年中農畜産物と向き合い大切に育ててくださる皆様と、多くの命のおかげです。
日頃から感謝の気持ちを忘れず、美味しく味わって頂いております。

あなたを3つの単語であらわすなら何だと思いますか?

①努力家

周囲からは良く努力家だと言っていただくことがあります。
負けず嫌いな一面もあり、自分で定めた目標は達成できるよう、努力を怠りません。

②愛

幼い頃から愛の溢れた環境で育ちました。家族、友人、恩師など、多くの方から頂いた温かい愛情。
今度は私がたくさんの愛をお返ししたい、という思いで大切な方々と接しています。

③目

私の名前でもあり、チャームポイントでもある目。そして私が最も大切にしているのは”心の目”です。
相手の立場、思いを考え行動するようにしています。

日本酒はあなたにとってどのような存在ですか?

お守りです。
日本酒は、人見知りな私を忘れさせてくれ、誰とでも会話を楽しませてくれます。
人と人とを結んでくれる日本酒。日本酒のおかげで多くの方と出会うことが出来ました。
更にこのグローバルな社会で、日本の心を思い出させてくれ、日本人で良かったと思わせてくれる、お守りのような存在です。

代表地域のPR

県土の8割を森林が占めている自然豊かな岐阜県。
西濃地方には濃尾平野が広がり、県内に三大河川が流れております。
日本酒造りに欠かせないお米と綺麗な水が揃っており、40を超える酒蔵様でお酒が醸されています。
日本の中心に位置する岐阜県から、日本酒、日本文化の魅力を発信してまいります。

公式Facebookページ

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

  1. 2022 Miss SAKE 福岡 白石 萌莉
PAGE TOP
Translate »