2021 Miss SAKE 東京 佐藤 琴音 / Kotone Sato

生年月日:1999年1月1日
出身:東京都
職業:国士舘大学卒

自己PR

私は名の通り、箏の音色を奏でることができます。
幼い頃から和楽器や着物などの日本文化に触れ、高校・大学時代には留学経験を通し海外文化にも触れてきました。
「ことねらしさ」を糧として日本文化を世界中に伝承し、世界中の人々の笑顔を作り出していきます。

Miss SAKE Channel

過去に行ったことのある慈善事業、奉仕活動は何ですか?

2017年の夏、一人でベトナムに渡り、孤児院で2週間ボランティアを行いました。
そこには小さいながらも親がいなく預けられている子や精神身体に障がいをお持ちの方が一緒に生活していました。
初めての場所で言葉もわかりませんがこちらで食事、掃除、教育のサポートをさせていただきました。

他の人が経験していないようなユニークな経験は何ですか?

高校生の時にベトナムで、日本料理の屋台を企画・運営しました。
仕入れ、価格設定、販売、会計全ての行程を物価など環境が異なる異国の地ベトナムで行いました。
販売価格と仕入れ値がうまく釣り合わなく、日本料理を再現できないと思いましたが、日本文化を伝えたい一心で努力しました。

あなたの人生に最も影響を与えた人物は誰ですか?

高校時代の先生です。
3年間という短い時間の中で私と向き合っていただき、大学進学、そして将来について一緒に考え大きなヒントを与えていただきました。恩師のおかげで、日本のことをさらに愛することができました。

日本酒はあなたにとってどのような存在ですか?

私にとって日本酒は「コミュニケーションツール」です。
日本酒から始まる新しい会話に新鮮さを感じ、日本酒は人と人とをつなげるのだと実感しました。
日本酒は五感で楽しめるとても素敵な日本の文化の一つだと思います。

代表地域のPR

経済、政治の中心である東京では目まぐるしいスピードで時代変化しています。
東京に集まる多くの若者や、在日外国人の皆さんに、日本酒に親しんでもらえる機会が大いに期待される場所ではないでしょうか。
さまざまな文化が入り混じる東京で、さまざまな日本酒をトライしてみてください!

公式Facebookページ

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

  1. 2022 Miss SAKE 福岡 白石 萌莉
PAGE TOP
Translate »