2021 Miss SAKE 山梨 岩沢 佑南 / Yuuna Iwasawa

生年月日:1995年5月21日
出身:山梨県富士吉田市
職業:会社員

自己PR

様々な立場や環境の方と分け隔てなくコミュニケーションをとることができます。
相手を問わず日々の何気ない会話から大切にするよう心がけています。
その結果、話しやすい、話しかけやすいという印象を持っていただくことが多く、現在の人事の仕事においては円滑な業務遂行に繋がっています。

Miss SAKE Channel

今までで最も誇りに思っている達成は何ですか?

陸上、走り幅跳びにおいて2度の県大会出場経験です。
足の故障を経ての挑戦でした。
治療をしながら毎日欠かさず30分以上のランニングと、陸上競技場のナイターを利用しての自主練習を繰り返しました。
諦めずに僅かでも前進し続ける私の軸は、この時期に形成されたと思っています。

あなたの人生に最も影響を与えた人物は誰ですか?

職場の上司です。
どのような状況でも感情的にならず、冷静に、多角的に物事を捉える姿勢をとても尊敬しています。
生きていると喜怒哀楽様々な感情が刺激されますが、感情的にならず常に行く先を見据え、着々と準備することをマスターしようと思えたのは上司の日々の姿からでした。

食に関して普段意識していることは何ですか?

果物を食べることです。
利便性が高まり、飲料や軽食で簡単に栄養を取ることのできる時代になりましたが、敢えて季節の果物を購入して食べることを意識しています。
その結果、肌トラブルが減り、風邪をひきにくくなりました。
夏にはふるさと納税で選択した山梨の果物が届くので待ち遠しく思っています。

日本酒はあなたにとってどのような存在ですか?

日本酒は、身体だけでなく心も温めてくれる存在です。
社会人になりたての頃、日々緊張が解けない私を先輩方が飲みに誘ってくださいました。
日本酒が沢山揃っているお店にて、ひとつひとつ説明をしていただくところから会話が広がり、その空間に心からほっとしたことを今でも鮮明に覚えています。

代表地域のPR

健康寿命日本一の山梨県。
私は山梨の「水」がその鍵を握っていると考えます。
一年中、冷たくて綺麗で美味しい山梨県の水。そんな水からつくられる日本酒はどれも魅力的なものばかりです。
ワインだけでなく日本酒の存在感も日本中へ、そして世界へ発信していきたいです。

公式Facebookページ

Miss SAKEについて

>About Miss SAKE

 

>2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

 

>2021 Miss SAKE Japan ファイナリスト

 

>2020 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKEメールマガジン

最近の記事

  1. online sake fair 2021 miss sake
PAGE TOP
Translate »