2022 Miss SAKE 秋田 長澤 果奈 / Nagasawa Kana

長澤 果奈(26)
出身:秋田県
職業:会社員

Instagram: https://www.instagram.com/misssake_kana/
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100079735934340

自己PR

2022 Miss SAKE 秋田 長澤果奈です。

美酒王国秋田に生まれ育った私は、20歳になってまず好きになったお酒が日本酒でした。
日本酒はただ美味しいだけではなく、味や香りの違いから、その日本酒が作られた土地や文化とも巡り会える、そんな風に感じています。

秋田は、私という存在を育ててくれたところでもあり、私が日本酒や日本文化を好きになるきっかけをくれたところでもあります。

秋田の地酒を初めて飲んだ時、郷土料理のハタハタの一夜干し焼きと本当によく合い、一気に日本酒の魅力に引き込まれたのを今でも覚えています。

私はMiss SAKEの活動を通して、日本酒のさらなる発展のために、大好きな秋田と日本酒の魅力を発信して参ります。

過去に行ったことのある慈善事業、奉仕活動は何ですか?

高齢化が進む高知県北川村ゆず農家に対し、収穫のお手伝いを行いました。
私の勤める会社では、高知県北川村産ゆずの種から商品を作っており、奉仕活動にも取り組んでいます。 広報である私は現地で現状を知り、経験することで、想いを込めた発信ができると考え、行動をいたしました。

今までで最も誇りに思っている達成は何ですか?

高校生の時に弓道の国体強化選手に選ばれたことです。
県内の各大会での成績により選ばれました。 学生の弓道は大会がメインのため、的にあたれば良いと考える人もいましたが、私は『弓道の本質である美しい所作』を大切に日々練習に取り組んでいました。結果的に大会での成績にも繋げることができました。

食に関して普段意識していることは何ですか?

塩分大好きな秋田県民である私ですが、だしの味を大切にして、できる限り塩分を控えめにすることを意識しています。
普段何気なく使ってしまう調味料の前に、だしを取ることで、美味しさはそのままに塩分を控えめにできます。
昆布だし、鰹だし、にぼしなど、出し汁文化は日本の魅力の一つだと思います。

代表地域のPR

全国有数の米どころであり、自然豊かで良質な水源や気候風土に恵まれた秋田県はまさに『美酒王国』です。
雪深い地域に根付く、ふくよかな味わいの日本酒は、郷土料理のきりたんぽ鍋やハタハタの一夜干し焼きにぴったり。
皆様にも秋田の日本酒を通して、秋田の土地や文化に巡り合っていただきたいです。

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »