2022 Miss SAKE 福岡 白石萌莉 / Shiraishi Moeri

白石萌莉(26)
出身:福岡県
職業:会社員

自己PR

2022 Miss SAKE 福岡 白石 萌莉と申します。

私と日本酒の出会いは、偶然立ち寄った酒屋で店主の方から声をかけて頂いたことから始まります。
それまで何気なく飲んでいた日本酒にこんなに多くの種類や飲み方があるのかと驚きを覚え、そこから同じ酒屋に何度も足を運び、いつも楽しく会話を交わしながらおすすめの日本酒を丁寧に教えていただきました。

「もっと自身も日本酒の奥深さを知り、私がそうであったように、より多くの方々に日本酒の魅力を知っていただきたい」と考え、国際唎酒師の資格も取得しております。

私が生まれ育ち、また地域代表を務めさせていただく福岡県は豊かな自然に囲まれた美しい地域であり、美味しい食事と、食事の場には欠かせないお酒が数々存在します。

幼少期から書道や剣道、弓道など和の心を体現してきた経験と、学生時代に十数ヵ国で異なる文化圏の方々と交流を重ねた経験も活かしながら、国酒である日本酒の面白さと奥深さを、故郷福岡県の魅力や豊かな日本文化と共に、国内外に広く伝える担い手となってまいります。

Miss SAKE Channel

過去に行ったことのある慈善事業、奉仕活動は何ですか?

「報道で知ることのできない途上国の姿を伝えたい」と、インドやスーダン、ネパールを訪れ、その国の子ども達が撮影した写真を日本で展示する写真展を開催しました。
言葉が通じない中交流を深め、写真を通し彼ら彼女らの思いを届けることができ、「伝えること」の力を実感する大切な経験となりました。

今までで最も誇りに思っている達成は何ですか?

剣道と弓道に没頭した経験。どちらも段位弍段を取得しております。
道場の澄み切った空気の中で己と向き合い、目標へと情熱を注ぎ邁進した時間は、物事への向き合い方や胆力など私の人間としての基礎を作り、和の心を育んだ大切な期間だと考えています。

日本酒はあなたにとってどのような存在ですか?

私の世界を広げてくれる存在。
日本酒を通し、移りゆく四季や土地の文化、日本古来の風習等様々な学びを得ました。
「より日本酒のことを知りたい」と国際唎酒師の資格も取得しましたが、まだまだ未知の世界が広がっているのが日本酒の奥深さ。
この魅力を多くの方に知っていただきたいと考えます。

代表地域のPR

「アジアの玄関口」と呼ばれる福岡県は、もつ鍋や博多ラーメン、博多どんたくや祇園山笠、屋台文化など個性溢れる文化を持ちます。
そんな福岡の文化と切り離せないのが、やっぱりお酒。
焼酎のイメージが強い九州ですが、実は福岡は全国第5位の酒処。この隠れた魅力をたっぷりと皆様にお届け致します!

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2022 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »