2023 Miss SAKE 宮城 千田瑞穂 / Chida Mizuho

出身:宮城県
職業:教師

自己PR

2023 Miss SAKE 宮城 千田 瑞穂と申します。

私は、祖母の実家が造り酒屋ということもあり、日本酒を身近に感じてきました。

宮城県石巻市は、世界三大漁場のひとつ、三陸・金華山沖を抱える港町です。美味しいお魚が水揚げされる地域性から、寿司に合った酒造りを目指しております。
このように日本酒は、全国各地で風土の個性を生かした酒造りが行なわれています。

土地の魅力、造り手の想いがぎゅっと詰まった日本酒。
古くから今日まで受け継がれている日本の伝統を、全国各地のみならず、世界にまで発信していく担い手になりたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Miss SAKE Channel

宮城の純米酒まつり秋の集い

宮城ぐるっと蔵めぐり〜第一弾〜【2023 Miss SAKE 宮城 千田瑞穂】

宮城の純米酒in青の風テラス〜【2023 Miss SAKE 宮城 千田瑞穂】が参加してまいりました!〜

 

過去に行ったことのある慈善事業、奉仕活動は何ですか?

東日本大震災で私自身、宮城県七ヶ浜町で被災をしたのですが、その後就職のために横浜へ移動しなければなりませんでした。半年後、教師という立場で横浜から石巻へ足を運び、教育現場でボランティア活動をさせていただきました。石巻の子どもたちから逆に元気をもらったことを今でも思い出します。

他の人が経験していないようなユニークな経験は何ですか?

大学時代に海外研修でドイツの学校へ行きました。日本の昔遊びをお伝えしたのですが、『お手玉ってジャグリングと似ているね!』と言ってもらい、嬉しかったのを思い出します。互いに文化を伝え合い、日本や海外の文化の共通点や相違点に目を向けるきっかけとなりました。

あなたの人生に最も影響を与えた人物は誰ですか?

中学校時代の陸上部の恩師の先生です。県で予選落ちのリレーチームから全国大会出場まで導いてくださり、どんなに難しいことでも挑戦することの大切さや、見合った努力さえすれば未来は変えることができるということを教えていただきました。この経験は、今の私の中で大きな糧となっております。

日本酒はあなたにとってどのような存在ですか?

私は日本酒を『繋ぐ』存在であると考えております。はるか昔から今日まで受け継がれている歴史、造り手の想い、人と人、縁など、様々なものを『繋ぐ』存在であると考えています。日本酒を通じて得られた『繋がり』をこれからも大切にしていきたいです。

代表地域のPR

全国有数の米どころ宮城県。皆様、宮城県の酒造好適米「蔵の華」や「吟のいろは」で醸造された日本酒を飲まれたことはございますか?世界三大漁場の一つである港で水揚げされたお魚、ササニシキ等の稲わらを食べて育った仙台牛とともに、ぜひお酒も食も、宮城県の自然の恵みを存分に味わってください。

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »