2023 Miss SAKE 香川 川地 さくら / Kawachi Sakura

出身:愛知県
職業:会社員

自己PR

2023 Miss SAKE 香川 川地さくらと申します。

私は現在お酒の商社に勤めており、たくさんの方とお酒を通して触れ合っています。

私には大切にしていることが3つあります。

一つ目は、すぐに行動に移すことです。 昨年はフルマラソンを完走、また初めての就職はオランダにて3年間勤めました。
二つ目は学び続けることです。海外にて日本酒の資格を、昨年はソムリエを取得いたしました。現在はナデシコプログラムにも予定されているWSETのlevel4に向けて取り組んでいます。
三つ目は、それらの力を活かして人と人とを繋げていく事です。この事を大切にして、私の故郷である香川県の魅力を今後さらに学び発信してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

Miss SAKE Channel

今までで最も誇りに思っている達成は何ですか?

初めての就職先を言語、人間関係、文化が異なるオランダにて仕事をやり遂げたことです。その中で海外と日本の文化の違いに気づき、国酒である日本酒と現地のワインに興味を持ち、現地スクールへ通い資格を取得。帰国後は、ソムリエ資格を取得し海外と日本の文化を繋げる商社に従事しております。

過去に行ったことのある慈善事業、奉仕活動は何ですか?

瀬戸内海に浮かぶ島「小豆島」にて幼少期を過ごし、きれいな海が身近にありました。圧倒的にきれいな海は誰も汚そうとしないことを小豆島で実感し、都心にでてくるとビーチがゴミや流れてきたビニール袋などを目にし衝撃を受けました。それを機にビーチクリーン活動に取り組んでおりました。

食に関して普段意識していることは何ですか?

目の前にあるお料理に手を付ける前に少し時間をつくり、お料理に含まれる材料がどこで、誰により生産され、どのような流通経路を経てたどり着いているのかについて想像力をはせる時間を持つようにしています。それにより感謝の気持ちを持ち、より美味しく滋味深くお料理を楽しむことができています。

日本酒はあなたにとってどのような存在ですか?

人と人を繋げるものです。 日本人にとって切っても切れないお米からつくられる日本酒。日本酒を飲むことは日本の歴史に触れることであり、日本を愛することだと思っています。国籍を問わず、日本酒を一緒に飲むことで日本のことを知り心を通わすことのできる素晴らしいものです。

代表地域のPR

瀬戸内海と四国山地に囲まれた香川県では、豊かな土壌で育てられたお米を使用して特産物を生かした日本酒を多く手がけています。近年ではオリーブの実から採取した「さぬきオリーブ酵母」を使用した日本酒が造られており、米・水・酵母All香川県産の日本酒が注目されております。

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »