2023 Miss SAKE 東京 神下 芽衣 / Kamishita Mei

出身:東京都
職業:聖心女子大学 現代教養学部 英語文化コミュニケーション学科4年

自己PR

2023 Miss SAKE 東京 神下芽衣です。

私は曽祖母祖父母わたしの家族の4世代のサザエさんのような家庭で育ちました。
今着ている振袖は一緒に住んでいる祖母が刺繍と仕立てをしてくれたものです。
着物というのは何世代にわたって着られることが魅力だと思っております。

小学生の頃から学校で華道、茶道、お琴、日舞など日本文化に親しむ授業がございました。
その経験からホストファミリーとしてアメリカ、タイ、マレーシアなどの留学生を受け入れる際には日本のスピリットを伝えられるよう精進してまいりました。

日本酒を始めとする長きにわたって愛される日本文化を受け継ぎ、海外にも発信してまいります。
よろしくおねがいいたします。

過去に行ったことのある慈善事業、奉仕活動は何ですか?

高校時代はボランティア部に所属し、保育園や老人ホーム、障害者施設のお手伝いに行っていました。大学時代は所属していた教職課程で特別支援学校での研修を行いました。現在はどんな家庭環境で育つ子であっても、学校に通うことによって社会と上手く関わっていける、そんな学校づくりを大学院で研究しています。

他の人が経験していないようなユニークな経験は何ですか?

大学3年生の時から毎週放送しているラジオ番組です。毎週金曜日、リスナーが興味を持ってくれそうなクイズとエンディングを作っています。クイズでは日経の企業に関する記事から面白いと思ってもらえるものを探して3択を作ります。誰かを楽しませるための努力は惜しみません!

日本酒はあなたにとってどのような存在ですか?

日本酒は地図帳、もしくは地理の教科書のような存在です。日本酒は私に知らなかった日本を教えてくれます。地域の名前、その場所の水の種類、気候やコメの種類など、土地やその件の文化を飲んでいる時に想像します。課題を与え、各々に地域を考えさせる素晴らしい教材だと感じます。

代表地域のPR

意外に思われがちですが多摩地区方面に行けば豊かな自然があります。東京の水道水だって濁っているなんて言ってくる人もいますが、一部のお酒の仕込み水にされるほど綺麗で美味しいです。そして何より東京の良いところはどこよりも多様性を拒否しないところです。

Miss SAKEとは?

2023 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »