Miss SAKE News/Blog

インドネシア共和国大使館へ、2021 Miss SAKEが表敬訪問いたしました。

[English below]
皆さま、こんにちは。2021 Miss SAKE の松崎未侑です。

先日、インドネシア共和国大使館 教育文化担当 ユスリ・ワルディアトノ様と、公使参事官 メディア・社会・文化担当 メイナルティ・ファウジ様を、弊社団 海外ディレクター 佐生颯平氏の同行のもと、表敬訪問いたしました。

インドネシアは東南アジア南部に位置し、赤道をまたぎ約18,000の島々からなる島嶼(とうしょ)国家。首都はジャカルタで、人口は世界4位の約2.7億人で、国土は日本の約5倍の広さです。
マレー系の国民が大半を占めるものの、なんと民族は300以上存在します。

今回の訪問では今後のインドネシア共和国と日本の更なる文化交流についてお話しさせていただきました。
人口や民族体系、国家の体制等は全く異なる2国ですが、共通点というと「発酵食品」の文化。

日本の納豆のようにインドネシア共和国にも「テンペ」という揚げ納豆があったり、
日本の魚醤のように、トラシという小エビ塩辛ペーストがあったりと、食文化が似ているのです!

私も在日インドネシア留学生協会に所属する友人と、日本とインドネシアについて話す動画を制作させていただきました。

また、ムスリムの方が85%以上を占めるインドネシアでは、アルコールを飲めない方も沢山いらっしゃるのですが、実は地酒が存在します!

メイナルティ様が教えてくださったのは、もち米から作る醸造酒「ブルム。」
インドネシア版どぶろくというところでしょうか。
他にもサトウヤシの樹液を発酵させて作る「トゥアック」があり、タロイモや米、サトウキビなどを用いてインドネシア各地にいろんな製法・名前で広まっているそう。
一体どんなお味がするのでしょうか・・・興味津々です。

訪問では素材や色合い豊かなインドネシアの織物やカトラリー、小物も拝見させていただきました。

     

2023年には日本との国交樹立65周年を迎えるインドネシア共和国。
今後インドネシア共和国と日本の友好の証として、私もMiss SAKEとして交流をさせていただけるのが待ち遠しいです。

お繋ぎいただいた在日インドネシア留学生協会の皆様、お忙しいところお時間を設けてくださいました、インドネシア共和国大使館 教育文化担当 ユスリ・ワルディアトノ様と、公使参事官 メディア・社旗・文化担当 メイナルティ・ファウジ様に心より感謝申し上げます。

この度は心温まる表敬訪問を実現させていただきまして、誠にありがとうございました。

2021 Miss SAKE  松崎未侑

——————————————————————————————————–

[2021 Miss SAKE visited Indonesian Embassy.]

 

Hello everyone, this is Miyu Matsuzaki, 2021 Miss SAKE.

I visited Mr. Yusli Waldiatno, Educational and Cultural Affairs Officer, Embassy of the Republic of Indonesia, and Ms. Meinarti Fauzie, Minister-Counsellor, Media and Social Cultural Affairs Officer, accompanied by Mr. Shohei Sasho, Overseas Director of our group.

Indonesia is an island nation located in southern Southeast Asia, straddling the equator and consisting of about 18,000 islands. The capital is Jakarta. It has the world’s fourth largest population of 270 million, and its land area is about five times the size of Japan.
Although the majority of the population is of Malay descent, there are more than 300 ethnic groups.

During our visit, we talked about further cultural exchange between the Republic of Indonesia and Japan in the future.
Although the two countries have completely different populations, ethnics, national systems, they have one thing in common: the culture of fermented foods.

Like Japan’s natto (fermented soybeans), the Republic of Indonesia has its own fried natto called tempeh.
Also, like Japan’s fish sauce or Shiokara, there is also a salted shrimp paste, which is similar in food culture!

I also made a video with a friend of mine who belongs to the Indonesian Exchange Students Association in Japan, talking about our culture: Japan and Indonesia.

Also, in Indonesia, there are many people who cannot drink alcohol as Muslims make up more than 85% of the population; however, there is actually a local sake!

Ms. Meinarti told us about “Brem,” an alcoholic beverage made from glutinous rice. So to say, Indonesian version of doburoku.
There is also “Tuak,” which is made by fermenting the sap of sugar palm trees. Likewise, alcoholic beverages are spread all over Indonesia under various names and ingredients such as taro, rice, sugar cane, etc.
I was curious to know what it would taste like.

During our visit, we also saw Indonesian textiles, cutlery, and accessories made of rich materials and colors.

The Republic of Indonesia will celebrate the 65th anniversary of the establishment of diplomatic relations with Japan in 2023.
As a sign of the friendship between the Republic of Indonesia and Japan, I can’t wait to be a part of this exchange as Miss SAKE.

I would like to express my gratitude to the Indonesian Exchange Students Association in Japan for connecting me with them, and to Mr. Yusli Waldiatno, Educational and Cultural Affairs Officer, Embassy of the Republic of Indonesia, and Ms. Meinarti Fauzie, Minister-Counsellor, Media and Social Cultural Affairs Officer, for taking time out of their busy schedules to meet with me.

Thank you very much for making this heartwarming courtesy visit possible.

2021 Miss SAKE Miyu Matsuzaki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オーガニック・シティー」千葉県木更津市のサステイナブルな取り組み

EXPAT EXPO TOKYO 2021「Kurashu」ブースに、2021 Miss SAKEがゲスト参加いたしました。

関連記事

  1. 岩手県紫波郡の文化ウィーク『徳丹城フェスティバル』に、2019 Miss SAK…

    2019.10.12
  2. 『2021 Miss SAKE 北海道大会』グランプリに加藤千紘(かとう ちひろ…

    2020.12.28
  3. 在中国日本国大使館公式 Weibo記事、「#日中友好条约签订40周年#大使官邸春…

    2018.05.09
  4. 英語で学ぶ『日本酒の楽しみ方(How to Enjoy Japanese SAK…

    2019.07.04
  5. Hong Kong International Wine & Spir…

    2018.11.14
  6. 2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が人間国宝 近藤悠三 記念館【柳水】にて開催され…

    2018.04.06

Miss SAKEとは?

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

2021 Miss SAKE Japan ファイナリスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKEメールマガジン

最近の記事

  1. 2021 Miss SAKE 準グランプリ 糟谷恵理子
PAGE TOP
Translate »