Miss SAKE News/Blog

金虎酒造様に、2023 Miss SAKE 愛知 森川裕希恵が表敬訪問をさせていただきました。

皆様、こんにちは。
2023 Miss SAKE 愛知 森川裕希恵です。

この度、愛知県名古屋市北区に蔵を構えます株式会社金虎酒造様に表敬訪問をさせていただきました。

金虎酒造様は、1845年(弘化2年)創業。

屋号の「金虎」は、名古屋城名物の金の鯱と、創業年が寅年であったことに由来します。

金虎酒造様の代表銘柄である「虎変」は、全国新酒鑑評会で6年連続金賞を受賞され、名実共に名古屋が誇る銘酒として愛されています。

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2023」プレミアム純米部門で最高金賞を受賞した純米大吟醸「名古屋城」は、二種類の愛知県産酒造好適米「夢山水」「夢吟香」を石垣のように緻密に組み上げ仕込まれています。その工程は複雑で、手間を要する分、奥深い香りと味わい、エレガントで長い余韻を実現しました。

また、この金虎酒造様独自の製法は、名古屋城の石垣に因み、「石垣製法」と名付けられました。

金虎酒造様は、同じく名古屋市内に蔵を構える、東春酒造様(守山区)、山盛酒造様(緑区)、神の井酒造様(緑区)と共に、「ナゴヤクラウド」というグループを結成。

「日本酒で名古屋を盛り上げたい」「名古屋と一体となった日本酒文化を発信したい」と、地元のお祭りや百貨店の催事に4蔵合同で出展されるなど、名古屋の地酒の魅力を一致団結してPRされています。ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」でも、4蔵の日本酒飲み比べセットをご購入いただけます。

また、名古屋のエンターテイメント歌舞伎「ナゴヤ座」や、名古屋おもてなし武将隊とのコラボレーションイベント開催や、年に1回テーマを決めて少量仕込みで新しい味にチャレンジする「金虎チャレンジタンク(KTC)」など、様々な取り組みで日本酒ファンを増やしていらっしゃる金虎酒造様。

「尾張名古屋は城でもつ」という江戸時代に流行した俗謡の一節があります。当時の人々にとって、尾張名古屋の自慢であった名古屋城。

金虎酒造様はまさに、名古屋を自慢したくなるそんな存在です。

これからも、名古屋の日本酒を盛り上げていけるよう励んでまいります。

金虎酒造様、この度は、貴重なお時間を、誠にありがとうございました。

2023 Miss SAKE 愛知 森川裕希恵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 神戸ファッションウィーク主催「KOBE PREMIUM Night(コウベプレミ…

    2018.09.30
  2. 日本酒造組合中央会 創立70周年式典 講演会を2023 Miss SAKE 5名…

    2024.01.05
  3. 京都にて開催の某企業レセプションパーティに参加してまいりました。

    2019.01.23
  4. 日中平和友好条約の締結40周年を記念した「大使公邸 春の交流会」が北京の日本大使…

    2018.05.01
  5. 山口県3つの酒蔵を、Miss SAKEが見学させていただきました。

    2022.12.01
  6. 〜 世界共通の日本酒の知識を身につける 〜2023 Miss SAKE 千葉 齋…

    2023.04.23

Miss SAKEとは?

2023 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »