Miss SAKE News/Blog

〜2024 Sake Competitionに参加いたしました〜2024 Miss SAKE 京都 津田朋佳

皆様こんにちは。

2024 Miss SAKE 京都 津田朋佳です。

2024 Sake Competition に参加させていただきましたのでご報告させていただきます。

SAKE COMPETITIONは、ブランドに左右されず本当に美味しい日本酒を消費者に紹介するために2012年に始まりました。
市販されている日本酒のみを対象に、銘柄を隠して審査するため、ブランドや銘柄に左右されることなく、どんなブランドでも1位をとるチャンスがある品評会です。 2019年には1,919点の出品がありましたが、新型コロナウイルスの影響で2020年以降は中止となりました。2023年に出品数を1,000点に絞り4年ぶりに再開しました。
https://sakecompetition.com

そして、今年は、「純米酒」「純米吟醸」「純米大吟醸」「Super Premium」部門に加え、「海外出品酒」部門を再開し全5部門。6月12日にザ・ペニンシュラ東京にて最終順位の発表及び表彰式が開催されました。

表彰式当日は、日本酒の魅力や文化を世界に広める活動をされている中田英寿様、フリーアナウンサーの宇賀なつみ様、人気モデル倉本康子様、元競泳日本代表の入江陵介様、GENERATIONSのパフォーマーをされている中務裕太様がプレゼンターとして会場にいらっしゃいました。

 

 

私たちMiss SAKEは表彰式の介添えをさせて頂きました。

【純米酒部門】

第1位 株式会社今田酒造本店 富久長 新橋の男達(おやじ)の酒
第2位 株式会社新澤醸造店 伯楽星 特別純米
第3位 合名会社大木代吉本店 楽器正宗 純醸
第4位 株式会社廣木酒造本店 飛露喜 特別純米
第5位 宝剣酒造株式会社 宝剣 純米酒 レトロラベル
第6位 株式会社八木酒造部 山丹正宗 純米酒 松山三井
第7位 今西酒造株式会社 みむろ杉 ろまんシリーズ Dio Abita
第8位 株式会社八木酒造部 山丹正宗 Jazz Brew
第9位 峰乃白梅酒造株式会社 峰乃白梅 純米
第10位 相原酒造株式会社 雨後の月

【純米吟醸酒部門】

第1位 合名会社大木代吉本店 楽器正宗 愛山 中取り
第2位 相原酒造株式会社 雨後の月 純米吟醸 山田錦
第3位 古橋酒造株式会社 初陣 純米吟醸
第4位 白扇酒造株式会社 黒松白扇 純米吟醸 花
第5位 株式会社澄川酒造場 東洋美人 醇道一途 限定純米吟醸 山田錦
第6位 株式会社武勇 武勇 純米吟醸 山田錦 雷
第7位 株式会社武勇 武勇 純米吟醸 山田錦
第8位 酒六酒造株式会社 京ひな 内子座 純米吟醸
第9位 小泉酒造合資会社 東魁盛 純米吟醸 なのはな
第10位 寒紅梅酒造株式会社 寒紅梅 純米吟醸 山田錦50%

【純米大吟醸部門】

第1位 株式会社山和酒造店 山和 Shizukudori
第2位 小玉醸造株式会社 太平山 天巧40
第3位 有限会社渡辺酒造店 蓬莱 純米大吟醸 最高級極秘酒
第4位 豊國酒造合資会社 豊國 純米大吟醸
第5位 株式会社澄川酒造場 東洋美人 壱番纏 純米大吟醸
第6位 合同会社廣瀬商店 SEN 純米大吟醸 雫どり
第7位 森島酒造株式会社 森嶋25+ SILVER 純米大吟醸
第8位 石鎚酒造株式会社 石鎚 純米大吟醸
第9位 株式会社外池酒造店 燦爛 純米大吟醸 夢ささら
第10位 小林酒造株式会社 鳳凰美田 赤判 純米大吟

【SUPER PREMIUM部門】

第1位 森島酒造株式会社 富士大観 秘蔵酒 限定大吟醸
第2位 仙台伊澤家 勝山酒造株式会社 勝山 暁
第3位 清水清三郎商店株式会社 作 智

【海外出品酒部門】

第1位 DASSAI USA INC. DASSAI BLUE TYPE23

【特別賞(ダイナーズクラブ若手奨励賞)】

次世代の造り手を応援するために創設。40歳以下の最上位受賞蔵に授与されます。

純米酒部門 第2位:「伯楽星 特別純米」 株式会社新澤醸造店(宮城県) 杜氏 渡部 七海氏

【JAL 空飛ぶSAKE賞】

純米3部門(純米大吟醸、純米吟醸、純米酒)の中からその勢いとは裏腹に出荷量に限りがあり国内でも希少性の高いお酒に対して海外の方にも是非知ってもらいたいという視点で選ばれます。

純米吟醸部門 第9位:「東魁盛 純米吟醸 なのはな」 小泉酒造合資会社(千葉県)

【ソムリエ・シェフ賞】

純米酒部門 第7位:「みむろ杉 ろまんシリーズ Dio Abita」 今西酒造株式会社(奈良県)

【最優秀蔵元賞】

合名会社大木代吉本店(福島県) 代表銘柄:楽器正宗

【Sakenomy Best Brewery of the Year】

日本酒アプリsakenomy所定のレビュー数及び商品登録数がある酒蔵を対象に、 それらの商品の平均評価が高い酒蔵が受賞します。

高木酒造株式会社(山形県) 代表銘柄:十四代

受賞された皆様、本当におめでとうございました。

授賞式後、受賞された酒蔵様とお写真を撮らせていただきました。

◇京都代表 津田朋佳のまとめ

沢山の銘柄があること。よく海外の方からどれくらい種類があるの?と聞かれますが今までは答えられませんでした。

ですが、今回の応募総数を聞いたり、審査員の方々が大変悩んだというお話もされていたことから、レベルの高い日本酒が数多くあるということを学ぶことが出来ました

今後はここで学んだ知識も発信していきたい所存です。

また、杜氏の渡部七海さんは若手奨励賞初の女性杜氏となり、同じ女性として大変喜ばしく思いました。私も日本酒業界を盛り上げたいと、受賞された姿を拝見してより気持ちが引き締まりました。

これからも日本酒の魅力を国内外に広められるよう努めてまいります。

Sake Competition の関係者の皆様、この度は貴重な機会を本当にありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「2019 長野の酒メッセ in 長野」に、2019 Miss SAKE 長野 …

  2. 山梨県知事 長崎幸太郎様を、2023 Miss SAKE 山梨 宍戸美憂が表敬訪…

  3. 「サカエ サケ スクエア 2023 ~SAKAE SAKE SQUARE 〜」に…

  4. 2023 Miss SAKE 長野 中島菜々が象山神社節分祭に出演いたしました

  5. 2023 Miss SAKE 長野 中島菜々が、長野県酒造組合様を表敬訪問いたし…

  6. 三和酒造様の『KURA ONE TRIP.』PR動画撮影に、2022 Ⅿiss …

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »