Miss SAKE News/Blog

【獣医師を目指す】Miss SAKEのサステイナブルな習慣をご紹介:洗って何度も使える ミツロウから作った天然ラップ

Beeswax wraps; Replace single-use plastics for one of these reusable food storage alternatives.

[English below]

皆さま、こんにちは。

2020 Miss SAKEの松井詩です。

 

今、世界中で話題になっているプラスチックごみの問題。

日本でも昨年の7月から、レジ袋の無料配布が終了し、身近な問題だと感じている方も多いはず。

 

海の生態系に大きな影響を与える、マイクロプラスチックについては以前もお伝えしましたが(こちらをご覧ください)今週は日常で使うプラスチック製品を減らす、私のお気に入りの【みつろうラップ】をご紹介いたします。

Aco Wrapは、岐阜県のミツバチの巣から採取したみつろうをベースにしたオイルを、たっぷりとオーガニックコットンの生地に染み込ませた食品保存用キッチンラップです。

 

原材料はフェアトレードによって作られたオーガニックコットン、岐阜県のみつろう、オーガニックホホバオイル、植物由来の天然樹脂と全て天然素材のみを使用しています。

 

オーストラリア生まれのみつろうラップを、日本でも沢山の人に使ってほしいとの思いから生まれたAco wrapは奄美大島の大島紬で知られる「金井工芸」の職人の手によって染められた、ナチュラルで美しい色合いがその特徴。

泥や藍、茜などを用いた天然染色である為、食品をそのまま包んでも安心です。

 

みつろうラップの利点は大きく3つ。

一つ目は、洗って再利用が可能であるということ。およそ半年から一年間、繰り返し使用が可能です。

 

続いて、食品のおいしさと鮮度が長持ちするということ。

みつろうラップは程よい通気性があり、また特有の天然保湿性と抗菌性が包んだ食品の鮮度を長持ちさせてくれるのです。

 

最後に、自然由来の素材で安心・安全。

100%天然素材で作られるみつろうラップには有害物質が一切含まれておらず、廃棄後も最終的には生物に分解されて土に還ります。加熱処理を施しても空気を汚す心配がない為、地球環境にやさしい天然ラップです。

環境にもお財布にもやさしい、みつろうラップ。

 

ほんの少しの違いかもしれませんが、地球の為にできることを。

今から初めてみませんか。

 

Aco Wrapの心地よさをぜひ感じてみてください。

 

2020 Miss SAKE 松井詩

[For English Speakers.]

Hello everyone. This is Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE Japan.

Starting from the 1st of July, 2020, all retail shops across Japan have been required to charge a fee for plastic shopping bags, as part of a government initiative to reduce plastic waste that is seriously affecting the oceanic ecosystem.

This may have led some people to think seriously about what is happening to our planet earth.So what actions can we take?

[Beeswax wrap] is one of the newest trends in reducing waste in the home.

Instead of using disposable plastics like cling wrap to cover food, beeswax wrap can be reused over and over again.

“Aco wrap” is a natural wrap dipped with beeswax from bee’s nest located in Gifu Prefecture, Japan.
Their products are made with organic cotton which wraps ingredients and containers in a beautiful and compact way.

Beeswax and jojoba oil have antibacterial and natural preservation properties which keep your food fresher, longer.

Their raw materials used are organic cotton produced by fair trade from the city of Tsuruzu in Gifu, unrefined golden hover oil, natural resin of plant origin, and other all-natural materials.

“Aco wrap” was created in hopes that people in Japan would use these wraps in order to conserve biodiversity, and the beautiful nature of our planet.

Furthermore, they are committed to their “Made in Japan” promise.

All of aco wraps’ products are hand-painted, dyed, finished and processed carefully and manually.

You can use it as a lid for leftovers, wrap cut vegetables or bread.

Since there is no waste produced, there are they many situations in which you can use aco wraps’ products in your daily life.

In conclusion, [aco-wraps] are a fantastic ‘and sustainable’ alternative to plastic clingfilm for keeping food fresh.

Let’s all use eco-friendly alternatives for a better future.

Thanks for reading.

Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『第4回awa酒認定式およびawa酒大使叙任式』に2020 Miss SAKE 松井詩が参加をして参りました。

IWCをはじめ、全米日本酒歓評会や日本酒アワード等、様々なコンクールで金賞受賞歴多数!桜咲き誇る春にオススメの純米大吟醸!【月山酒造】×【Miss SAKE】

関連記事

  1. 【獣医師】を目指すMiss SAKEのサステイナブルな習慣をご紹介:サンゴに優し…

    2020.12.28
  2. 【獣医師を目指す】Miss SAKEのサステイナブルな習慣をご紹介 :エコ洗剤を…

    2020.12.17
  3. 【獣医師を目指す】Miss SAKEが考える SDGsについて

    2020.12.03
  4. 【獣医師を目指す】Miss SAKEのサステイナブルな習慣をご紹介 :心を結ぶ『…

    2021.03.06
  5. 【獣医師を目指す】Miss SAKEのサステイナブルな習慣をご紹介:天然成分10…

    2020.12.11

Miss SAKEについて

About Miss SAKE

2020 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKEメールマガジン

最近の記事

PAGE TOP
Translate »