Miss SAKE blog

新潟県最大の日本酒イベント「にいがた酒の陣 2019」に2019 ミス日本酒 新潟代表 鈴木聖袈が参加して参りました。

“Niigata Sake no jin” which is the biggest sake event in Niigata, was held and I was participate in 2019 Miss SAKE Niigata.

(English follows)

皆様こんにちは。2019 ミス日本酒 新潟の鈴木聖袈です。

2019年3月9日、10日は新潟における最大級の日本酒イベント、「にいがた酒の陣」が開催されました。私は9日に、2019 ミス日本酒 新潟として参加させていただきました。活動ではイベントステージにおいて、ミス日本酒の紹介および各表彰式手伝い等をさせていただきました。

にいがた酒の陣は新潟県のほとんどの酒蔵(今年は88蔵中、83蔵)が一堂に会する、年に2日間だけの新潟県最大の日本酒イベントです。

私自身も、昨年の酒の陣では1人の参加者として日本酒を楽しんでおりましたので、今回は微力ながら酒の陣を盛り上げる立場になれたことは感無量でした。

酒の陣の素晴らしいところはまず、「新潟県内ほとんどの日本酒が同じ場所で楽しむことができる」ことだと思います。新潟は広く、酒蔵数が多いため、新潟にいても中々出会えない日本酒もたくさんあります。

しかし、にいがた酒の陣では新潟県の上・中・下越、佐渡の全てのエリアから日本酒が集まります。また、もしお気に入りの日本酒を見つけた際には、その場で購入することも可能です。このように、にいがた酒の陣はとても贅沢なイベントです。

昨年の酒の陣と比較して印象的だったことをご報告致します。それは「海外の方が多くなった」ということです。

今回の活動では、にいがた酒の陣の来場者の方と交流する機会もございました。その中で、昨年に比べて海外の方をお見かけすることが多かったように感じます。

お話を伺ってみると、中国、アメリカ、フランス、オーストラリアと様々な国からお越しでした。中には、日本の酒蔵を巡る旅をされている海外の方もいらっしゃり、日本酒に興味を持ってくださる方が世界にたくさんいるのだと思うととても嬉しく思いました。

私もミス日本酒 新潟として、世界の日本酒に興味ある方々にさらに日本酒を好きになっていただき、日本酒を知らない方には興味を持っていただく使命がございます。

特に私は新潟の日本酒が大好きです。新潟の日本酒は新潟という土地だからこそ出せる、より繊細な味わいを持っています。繊細さの中にある甘辛度合い、酸味、旨み、香り、余韻など、その違いを楽しむことはとても楽しいです。

ミス日本酒 新潟の活動の中で新潟の日本酒の魅力を世界に届け、新潟清酒ファンを増やしたいです。そして、新潟に実際に訪れていただき、肌で新潟清酒、そして新潟という土地の魅力を感じていただきたいと思います。

この度は、新潟県酒造組合様、並びに新潟県の酒造関係者の皆様、この度は大変貴重な機会にご一緒させていただきましてありがとうございました。

2019 ミス日本酒 新潟代表 鈴木聖袈

【For English speakers】

Hello everyone, this is Seika Suzuki, 2019 Miss SAKE Niigata.

On March 9th and 10th, “Niigata Sake no jin” which is the biggest sake event in Niigata, was held and I was participate in 2019 Miss SAKE Niigata. I explained what Miss SAKE is and did the assistant of awards ceremony.

Niigata sake no jin is the biggest sake event in Niigata which is held only 2 days a year and almost all of breweries (83/88 breweries this year)  get together. Last year, I was one of sake fans who enjoyed Niigata sake no jin, so I was moved I could participate in as Miss SAKE Niigata.

The one of amazing things of Niigata sake no jin is “you can enjoy almost all of sake in niigata at one place.” Because Niigata is large prefecture, it’s not easy to get all sake in Niigata even if you live in Niigata. But in Sake no jin, you can enjoy sake from all areas in Niigata. And if you find favorite sake, you can purchase it. Thus, Niigata sake no jin is a special event.

I would like to report the difference between this year and last year. It is I felt “the number of people from overseas became larger than last year”. In this event, I could communicate with people from overseas and they said they were from several countries like China, USA, French, Australia and so on. Someone said they were on their way for sake trip in Japan. I was so glad to hear there are sake fans in the world.

As Miss SAKE Niigata, I would like everyone who are interested on sake to love sake and everyone who don’t know sake to be interested in sake. I love Niigata sake, especially. Niigata sake has delicate taste which cannot make other areas except Niigata. I love to enjoy the difference of dryness or sweetness, sourness, umami, aroma and aftertaste in delicate taste. I would like to increase the number of Niigata sake fans in the world and hope they come to Niigata and feel Niigata sake and the place of Niigata.

I appreciate everyone who let me join this wonderful opportunity.

2019 Miss SAKE Niigata Seika Suzuki

海外Miss SAKEと2019 Miss SAKE 春田早重が京都府庁に表敬訪問に行って参りました。

『空庭温泉トークショー』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP