Miss SAKE News/Blog

【ヨイキゲン・三宅酒造共同開催 井原線DEホロ酔い列車~いばら桜フェスタや山成酒造さんの新酒まつりを楽しもう!~】に2024 Miss SAKE 岡山 小野愛理佐 他2名が参加いたしました

皆さま、こんにちは。

2024 Miss SAKE 岡山 小野愛理佐です。

2024年3月31日(日)、春の温かな風がそよぎ、心地よい日差しが顔をなでる季節がやってきました。

本日は岡山総社市にてヨイキゲン様三宅酒造様共同主催の井原線DEホロ酔い列車に参加させていただきました。

—————————————————————————————————————————

企画内容

井原線(夢やすらぎ号とアート列車)を貸し切り、吉備路の酒蔵ヨイキゲンと三宅酒造のお酒、倉敷の日本酒バル粋酔日のおつまみ弁当を楽しむ会。同時に井原で開催中の「いばら桜フェスタ」の散策、蘭の誉酒造元 山成酒造さんの「新酒まつり」にも参加可能。

 

—————————————————————————————————————————

当日の朝、暖かい春の日差しに恵まれ、総参加数82名を乗せた夢やすらぎ号とアート列車が、総社市清音駅から井原線が出発しました。


本日は、Miss SAKE 岡山としての初イベントで、Miss SAKE 岡山 グランプリ 小野愛理佐、Miss SAKE 岡山 準グランプリ 吉澤香織、Miss SAKE 岡山 ファイナリスト 尾崎有佳の三名で参加させていただきました。

高架を走るレトロな車両から景色を楽しみながら、趣のある車内で吉備路の酒蔵 ヨイキゲン様と三宅酒造様の11種類のお酒を提供させていただきました。

倉敷の日本酒バル粋酔日さんのおつまみ弁当と、美味しい備中の地酒で思わずにっこりな参加者の方。吉備路の景色と列車、地酒を味わう空間は、幸せ以上の何物でもありません。

お手伝いさせていただいている私も思わず笑顔になるような、そんな楽しい空間でした。

約40分で清音駅から井原駅に到着。

「もう着いたの?」と時間が一瞬で過ぎてしまったように感じるほど楽しんでいただけたようです。

井原駅に到着すると、改札を出てすぐ、「いばら桜フェスタ」がにぎやかに開催されておりました。

急遽、井原市長にもご挨拶させていただきました。舞台で挨拶をさせていただく場もいただき、 山成酒造さんの新酒まつりのご紹介をさせていただきました。


山成酒造さんの新酒まつりでは、代表取締役社長 山成 芳直様、杜氏 渡邊 良夫様にご挨拶させていただきました。山成酒造さんは、渋沢栄一ゆかりの酒 ”欄の誉(らんのほまれ)”が有名です。

井原駅で自由時間終了後、清音駅までの復路が井原駅から出発しました。

中でもヨイキゲン 渡邊さんによるギターライブが印象的で、地酒とお食事と音楽とで大盛況でした。

実は私がMiss SAKE 岡山大会に応募するきっかけとなった1つが、ヨイキゲン様の昨年の秋の蔵開きです。そこで大会のチラシを見つけた母に薦めてもらいまいた。蔵開きでは、弾き語りの演奏とともに沢山の人が日本酒とおつまみを楽しんでいました。日本酒、食事、音楽を通して、沢山の人が繋がっている素敵さを感じました。この度もまた、素敵な空間に参加出来てとても幸いです。

人と人とをつなぎ、幸せな時間を作る日本の各地の伝統が詰まった日本酒。だからこそ、応援したい、次世代につないでいきたい。

と改めて感じさせられました。

本日お世話になりました、ヨイキゲン株式会社 渡邊信行様、三宅酒造 代表取締役 小澤佑二様、備中の地酒バル 粋酔日様、井原市長 大舌勲 様、山成酒造代表取締役社長 山成 芳直様、ありがとうございました。

Miss SAKE 岡山 小野愛理佐

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「多摩モノレール地酒列車モニターツアー」に2023 Miss SAKE 香川 川…

  2. 国内最大級の日本酒イベント「にいがた酒の陣」に2023 Miss  SAKE 新…

  3. 英語で学ぶ『日本酒の様々な名称とそれぞれの特徴(The Various Term…

  4. 「福島フェス2018」に2018 ミス日本酒 福島代表 準グランプリ 堀井雅世が…

  5. 「発酵美人の会-発酵料理と日本酒を楽しむ会」に、2022 Miss SAKE 大…

  6. 「2021 Miss SAKE Japan ファイナリスト21名」&「…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »