Miss SAKE blog

『登紀子の田んぼ』にて、山田錦の田植えイベントが行われ、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実も参加させて頂きました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, joined a rice planting event at “Tokiko’s field” in Taka-cho, Hyogo, where the YamadaNishiki is said to be born.

[English Follows] 皆様、こんばんは。
2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

6月10日、山田錦の発祥地とされる兵庫県多可郡多可町にある『登紀子の田んぼ』にて、山田錦の田植えイベントが行われ、私も参加させて頂きました。

『登紀子の田んぼ』での田植えイベントは、歌手、加藤登紀子様が毎年日本酒の日に開催していらっしゃる「日本酒の日コンサート」のプレイベントとして行われおり、今年で21回目を迎えられます。

開催前には山田錦の豊作を願う神事が執り行われ、私も参加させて頂きました。
神事の後には、多くの子供達と共に早乙女の衣装に身を包み、山田錦の田植えを行って参りました。

そして田植えの後には、贅沢にも原料に山田錦を使用した『山田錦うどん』も頂きました。添加物を一切使用せず、良質な山田錦、小麦粉、お塩から作られた山田錦うどんは、モチモチとした食感が心地よく、大変美味しく頂戴いたしました。

山田錦の発祥地とされる兵庫県多可郡多可町は、田園風景の広がる自然豊かな美しい町です。
酒造好適米として名高い『兵庫県の山田錦』は、こうして生活の中に自然に『酒米作り』が共存する、地元の方々の古くからの努力の結晶なのです。

今回こうして多可町を訪れることができ、そうした大切なことを改めて実感することができました。多可町の魅力については、また改めてご報告したいと思います。

日本酒を口にする際、この美しい田園風景を思い返したら、一杯の日本酒がきっとこれまでの何倍も趣深く、味わい深く、感じられる気がいたします。

今私たちがこうして美味しい日本酒を口にできることに、感謝の気持ちを忘れずにいたい。

そんな風に感じられた素敵な経験をさせて頂きました。

兵庫県多可郡多可町の皆様、この度は素晴らしい経験を誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒
須藤亜紗実

[for English Speakers]

Good evening, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On June 10th, I joined a rice planting event at “Tokiko’s field” in Taka-cho, Hyogo, where the YamadaNishiki is said to be born.

The rice planting event at “Tokiko’s field” is held as a pre-event of Ms. Tokiko Kato’s concert, which is held every year on the day of SAKE, and this year was the 21st time for the events to be held.

Many children from Kansai region enjoyed the rice-planting of Yamadanishiki, dressed in traditional costumes. After the rice planting we had Yamadanishiki Udon which is made only from Yamadanishiki, wheat flour, salt and water. The reward of udon after the rice planting work was so special to all of us.

Taka-cho, Hyogo, where the YamadaNishiki is said to be born, is a beautiful town filled with fields and farms. Yamadanishiki, which is one of the most famous kinds of sake rice, is nothing but the result of local people’s long time efforts.

By visiting Taka-cho, Hyogo and through the precious time spent with local people, I once again realized the greatness of sake as “Japanese culture.”

From now on, I will not forget the feelings of gratitude to the great expression of our own culture.

Thank you very much for the valuable experience.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

白鶴酒造様主催『白鶴錦』の田植えイベントに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加してまいりました。

“KEISUKE MATSUSHIMA” 開業10周年記念PARTYが開催され、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実も参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP