Miss SAKE blog

『平成30年度いわて牛の集い』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

the Evening Party for Iwate Beef at Grand Prince Hotel Takanawa

[English Follows]

皆様こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

1月21日、グランドプリンスホテル高輪にて開催された『平成30年度いわて牛の集い』に参加して参りました。いわて牛の集いは、首都圏の食肉流通関係者様と産地関係者様が一堂に会し情報交換を行う会として、いわて牛普及推進協議会及び岩手県の主催により開催されているイベントです。

会のはじめには、主催者を代表され岩手県副知事 千葉茂樹様よりご挨拶がなされ、いわて牛の益々の人気向上と普及を願うお言葉が述べられました。

そして岩手県二戸市の南部美人「あわさけスパークリング」による乾杯の後、ご来場の皆様には「いわて牛」をはじめ、岩手県の食財を用いた素晴らしいお料理の数々が振る舞われました。乾杯酒に用いられた南部美人「あわさけスパークリング」は日本一美味しい市販酒を決めるきき酒イベント『SAKE COMPETITION』の 発泡酒清酒部門にて、2年連続1位を獲得したスパーリング日本酒です。乾杯の後、口々に美味しいとおっしゃる皆様のお声が大変印象的でした。

いわて牛は、全国肉用牛枝肉共励会において全国最多11回の日本一に輝いている、いわての自然が育むブランド牛です。この日はグランドプリンスホテル高輪のシェフによる「いわて牛」を使ったオリジナル料理の調理実演も行われ、会場の皆様は岩手県の魅力の詰まった素晴らしいお食事を堪能していらっしゃいました。

 

また会場にはいわてのお酒コーナーも設置されており、私は「いわてのワイン」ブース、「いわてのクラフトビール」ブースと並び、「いわての日本酒」ブースにて岩手県の日本酒を振る舞わせて頂きました。またミス日本酒として壇上にて、岩手県の日本酒のご紹介もさせて頂きました。

岩手県には21の酒蔵様があり、どの蔵元様もそれぞれ特色ある素晴らしい日本酒の数々を製造していらっしゃいますが、岩手県の日本酒の魅力はやはり、清酒造りの伝統を受け継ぐ日本最大規模の職人集団『南部杜氏』の確かな技術、そして奥羽山脈と北上山地の山々が連なる豊かな自然が生み出す美しいお水と、「結の香」「吟ぎんが」「ぎんおとめ」をはじめとするお米であるように思います。

私自身これまでの活動の中で、南部杜氏発祥の地と言われている岩手県紫波郡紫波町にも伺わせて頂いたことがあり、その美しい自然の中で岩手県の日本酒の伝統と魅力を感じて参りました。この日はそんな岩手県の日本酒を多くの方々に楽しんで頂くことができましたことを大変嬉しく思っております。

*岩手県紫波郡紫波町でのイベントの様子はこちら、紫波町の『南部杜氏発祥之地』石碑見学の様子はこちらよりご覧いただけます。

日本各地それぞれの地域の魅力がたっぷりと詰まった日本酒。「美味しさ」のみでなく、そうしたお酒に込められた地域性や伝統もについても、より一層学びを深め、広くお伝えして参りたいと願っております。

いわて牛普及推進協議会、岩手県農林水産部をはじめとしました関係者の皆様、この度は素晴らしい機会を誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE. 

On January 21, I participated in the Evening Party for Iwate Beef at Grand Prince Hotel Takanawa. The Evening Party for Iwate Beef is an annual gathering where wholesalers and retailers of Iwate beef and producers of beef cattle can exchange information with each other.

At the party, the guests enjoyed great dishes made out of ingredients from Iwate Prefecture including Iwate beef. Also, we had live performances of the restaurant chefs to cook Iwate beef just in front of the guests.

At the venue, we had a drink corner, too, where, as Miss SAKE, I served SAKE of Iwate Prefecture, next to the booths of Iwate craft beer and Iwate wine. 

Also, I had a chance to introduce SAKE of Iwate on the stage.

Iwate Prefecture is the birthplace of “Nambu toji,” the biggest toji group in Japan, who have developed and passed down the sophisticated sake brewing technology. On the stage, I introduced the history  of “Nambu toji,” as well as the beautiful water of Iwate and the special sake rice developed in Iwate.

I was glad that many people at the venue enjoyed the SAKE with delicious dishes of Iwate Prefecture. 

As Miss SAKE, I’d like to continue to deepen my understanding of local culture, and convey the greatness of each region through the local SAKE. I extend my appreciation to all the people involved in the party.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

神奈川県庁様にて2018 ミス日本酒の須藤亜紗実が撮影を行なって参りました。

京都にて開催の某企業レセプションパーティに参加してまいりました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP