Miss SAKE News/Blog

『2022 Miss SAKE 愛知大会』グランプリに杉田彩乃さんが選ばれました。

皆様こんにちは。
2021 Miss SAKEの松崎未侑です。

3月1日、名古屋ヒルトン「扇の間」にて開催された『2022 Miss SAKE 愛知大会』に参加して参りました。

今年で5年目となる愛知大会は新たに、2022 Miss SAKE 愛知大会事務局のチームのもとで開催されました。
会場には、愛知県にございます酒蔵の半数以上の26酒蔵の日本酒が並び、ご来場の皆様には愛知の地酒飲み比べを楽しんでいただきました。会場では株式会社関谷醸造、山﨑合資会社の蔵元様のご足労を賜りました。

*写真撮影の際にはマスクを外しております。

大会には予選(書類・面接)により選出された9名のファイナリストの方々が出場されました。
地方大会でナデシコプログラムが実施されている唯一の愛知大会。本年度もご協賛企業のご協力のもと、酒蔵見学(関谷醸造株式会社 ほうらいせん吟醸工房) 、メイク講座、着付け講座、パンフレット写真撮影、マナー講座、ボディメイク講座、スピーチ講座、ファイナリストの経験談が執り行われました。

1ヶ月間自身と真摯に向き合い続け、自己研鑽に励んだファイナリストの皆様の晴れ舞台。ステージに立ち堂々と日本酒やお着物、海外文化交流、夢についてプレゼンテーションをされる姿は大変輝かしかったです。

ナデシコプログラムの受講姿勢や1ヶ月間のSNSでの発信・意欲等も総合的に評価され厳選なる選考のもと、2022 Miss SAKE 愛知大会グランプリに選出されたのは杉田彩乃さんでした。また、準グランプリは岡﨑陽子さん、甲斐梨里さんが受賞されました。

グランプリを受賞された杉田さんは2022 Miss SAKE 愛知代表として、最終選考会へ進みナデシコプログラムを通して「日本文化アンバサダー」になるため自己研鑽を重ねていかれます。
各大会予選で2022 Miss SAKE ファイナリストとなった女性は、3月12日に日本外国特派員協会にて開催される『2022 Miss SAKE ファイナリスト発表会』にてお披露目を迎え、7月4日にウェスティン都ホテル京都にて開催される『2022 Miss SAKE 最終選考会』に出場致します。

 

私のホームである愛知大会。僭越ながら、活動報告をさせていただきました。
現在、私が日本代表として活動させていただけているのは、地方大会の時点で愛知大会 ナデシコプログラム、PR活動という自己研鑽の場が用意されており、Miss SAKE 愛知ファミリーの支えがあったからだと確信しています。愛知県の蔵元様はお兄さん、愛知大会ファイナリストの同期は姉妹、2021愛知大会事務局のPhoto+Style, Mani Modeの皆様は両親のように熱心にご指導を賜りました。

会場は満員御礼で賑わい、日本酒を一つのきっかけに協賛企業様、蔵元様、多業種の皆様、歴代ファイナリストご家族・友人各位様が一度に集い心を通わせあう空間が実現いたしました。

本大会開催にあたってご尽力賜りました関係者の皆様に心より敬意を表し、今後のMiss SAKE 愛知大会のさらなる発展を祈念申し上げます。この度は誠にありがとうございました。

2021 Miss SAKE 松崎未侑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『2022 Miss SAKE 岡山大会』グランプリに安藤恵さんが選ばれました。

読売新聞中部支社編集センターに、2021 Miss SAKEが訪問いたしました。

関連記事

  1. 2021 Miss SAKE visited the Sake Museum (…

    2022.01.26
  2. 2017’12/17 Heckelの中島薫様主催「横浜クリスマスラリ…

    2017.12.17
  3. 埼玉県小川町 松岡醸造様『第十六回 帝松 酒蔵まつり』に、2019 ミス日本酒 …

    2019.03.06
  4. 「農家とヰセキの夏祭り」2019 Miss SAKE 熊本代表 草野遥が参加して…

    2019.07.25
  5. 福光屋様で開催された「老舗酒造テイスティングとMiss SAKE 石川」に、20…

    2022.10.09
  6. 『2018 ぐんまの酒フェスタ』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参り…

    2018.10.12

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2022 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »