ヘッダーメッセージ

Miss SAKE News/Blog

「第24回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会in小諸」に、Miss SAKEが出演いたしました。

Miss SAKE Participated 24th International Rice Taste Analysis Competition in Komoro. [English Below]

みなさんこんにちは。
2021 Miss SAKE の松崎未侑です。

12月2、3日に開催された、「第24回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会in小諸」に、2022 Miss SAKE準グランプリの川上千晶さん、2022 Miss SAKE 長野 髙木友葉さんと出演いたしました。

本レポートでは1日目についてご紹介させていただきます。

米・食味分析鑑定コンクール

米・食味分析鑑定コンクールは、米・食味鑑定士協会及び開催地域の実行委員会などが主催する出品数が国内外最大のお米のコンクールで、第1次審査「食味計」、第2次審査「味度計」による機械分析で一定品質以上のものを選抜し、最終審査で米・食味鑑定士が実際に食して評価が行われます。

今大会には5,200点以上の出品が、日本国内外から寄せられました。
小学校部門、高校お米甲子園、大型農業部門、国際部門、栽培部門、若手経営者部門など、様々な部門が設けられています。

 

第24回米・食味分析鑑定コンクールin小諸

有観客での開催は3年ぶりで、長野県小諸市での開催となりました。
千曲川が流れ、南に蓼科山、北に浅間山が見え、空気の澄んだ日には遠く富士山をも望める自然豊かな小諸市は、沢山のフルーツや稲作、「浅間岳」という日本酒や葡萄酒など農業加工品も豊富な土地です。

会場外には農業機械関連ブース、小諸の「おいしい」がたくさん味わえるブースやキッチンカーなども催されておりました。

会場内には金賞14年連続で今年も米・食味分析1位の雪ほたか、九重みりんや小諸の産品、1合1万円の世界一のお米や、お米の検品機械などの展示・販売がございました。

台湾と中国からもノミネートされた生産者様がご来場されており、本国際大会が世界の米文化の発展にも寄与していることを実感いたしました。

    

環境王国のノミネート、10年連続金賞受賞の記念賞の表彰式をお手伝いさせていただきました。

 

懇親会

5,000以上の出品から18名選出される「金賞」の発表の際に、万歳をして喜びを分かち合われる農家の皆様の様子を目の前にして、生産者の皆様が美味しいお米を作るために、思いを込めて毎日の一つ一つの積み重ねとご苦労をされていらっしゃることが伺えました。

 

私たちが毎日いただくお米は実は、一粒一粒に真心をかけ、手塩にかけて育てられていること。
精米機や乾燥機、検品機などものづくりで生産者を支える人々がいらっしゃること。

今回二日間に渡り『第20回記念大会 米・食味分析鑑定コンクール 国際大会i n 小諸』に参加させて頂き、日本の農業、お米作りについてたくさんのことを学び、感じさせて頂きました。ボランティア、運営スタッフ、日々おいしいお米を追求される農家の皆様に心からお礼申し上げます。

2021 Miss SAKE
松崎未侑

Hello everyone.
My name is Miyu Matsuzaki, a member of the 2021 Miss SAKE.

On December 2 and 3, I participated in the “24th International Rice Taste Analysis Competition in Komoro” with Ms. Chiaki Kawakami, the runner-up of 2022 Miss SAKE, and Ms. Tomoha Takagi, 2022 Miss SAKE Nagano.

This report introduces the first day of the competition.

Rice and Taste Analysis Competition

The Rice and Taste Analysis Competition is the largest rice competition in Japan and abroad in terms of the number of entries, organized by the Association of Certified Tasters of Rice and Taste and the executive committee of the host region. The final judging is conducted by a rice and taste appraiser who actually tastes and evaluates the rice.

More than 5,200 entries were received from Japan and abroad for this year’s competition.
There are various divisions such as Elementary School Division, High School Rice Koshien, Large Agricultural Division, International Division, Cultivation Division, and Young Businessman Division.

The 24th Rice and Taste Analysis Competition in Komoro

This was the first time in three years that the competition was held in Komoro City, Nagano Prefecture.
Chikuma River flows through the city, Mt. Tateshina can be seen to the south, Mt. Asama to the north, and on clear days, Mt. Fuji can be seen in the distance. Komoro is rich in nature, with many fruits, rice cultivation, and agricultural processed products such as sake and grape wine called “Asamadake”.

There were also booths related to agricultural machinery, booths where visitors could taste many “delicacies” of Komoro, and kitchen cars.

Nominated producers from Taiwan and China also visited the event, which made us feel that this international convention is contributing to the development of rice culture in the world.

When the 18 “Gold Award winners” were announced out of more than 5,000 entries, we could see the farmers sharing their joy with a Hail Mary, and we could understand the hard work and effort that all the producers put into each and every day to produce delicious rice.

The rice we eat every day is actually grown by hand with the utmost care and attention to each grain.
We also learned that there are people who support the producers by manufacturing rice milling machines, drying machines, and inspection machines.

I learned and felt a lot about Japanese agriculture and rice production by participating in the “20th Anniversary International Rice and Taste Analysis Competition in Komoro”.

2021 Miss SAKE
Miyu Matsuzaki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 埼玉の日本酒を一同に集めた「埼玉酒蔵大試飲会」に、2022 Miss SAKE …

    2022.09.27
  2. 11月2日『第14回 和酒フェス in 中目黒』に、2019 Miss SAKE…

    2019.11.08
  3. 京都にて開催の某企業レセプションパーティに参加してまいりました。

    2019.01.23
  4. 勝山酒造様・蔵王酒造様の『KURA ONE』PR動画に2021 Miss SAK…

    2023.01.17
  5. 「ブリュッセル国際コンクール」の日本酒部門「SAKE selection」ウエル…

    2018.10.16
  6. 山口県3つの酒蔵を、Miss SAKEが見学させていただきました。

    2022.12.01

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2022 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »