Miss SAKE News/Blog

愛知県知事 大村秀章様を、2023 Miss SAKE 愛知 森川裕希恵が表敬訪問いたしました。

皆様、こんにちは。
2023 Miss SAKE 愛知 森川裕希恵です。

先日、愛知県酒造組合事務局長・纐纈繁延様、一般社団法人Miss SAKE 理事 田中康治氏ご同行の下、愛知県庁にて、愛知県知事・大村秀章様を表敬訪問させていただきました。

大村様より「愛知県の日本酒生産量は全国第6位を誇り、県にとって重要な産業の一つです。是非、愛知県の日本酒を全国、世界へ発信してください。」と力強いお言葉を頂戴し、とても励みになりました。

愛知県は、県内に42の酒蔵を有し、日本酒の生産量が全国トップクラスではありますが、自動車産業をはじめとする工業県のイメージが強く、愛知県の日本酒は一般的な認知度がまだまだ低いのが現状です。

しかし近年は、各蔵元様の日々のたゆまぬ努力により、日本酒愛好家の間で「愛知の酒はレベルが上がった」「愛知の酒は洗練された」との声がよく上がるようになったと言われています。

また、若手蔵元後継者様の活躍により、これまで日本酒に馴染みのなかった若い年齢層や、女性も取り入れやすい商品が続々と登場。エンターテイメント性のある日本酒イベントも多数開催されるようになりました。

私個人の印象では、名古屋市の繫華街を中心に、地酒をメインに取り扱うおしゃれな日本酒バーが増えており、今後、世間の愛知県の日本酒に対するイメージが変化していく兆しを感じています。

「ものづくり大国愛知県」と称されるほどの研究熱心な県民性は、醸造技術の発展にも活かされ、酒蔵毎に異なる個性的で多彩な味わいも、愛知県の日本酒の魅力です。

また、技術面だけでなく、地元愛知県産の酒造好適米使用にこだわりを持ち、日本でも有数の軟水地域であることなど、愛知県ならではのテロワールを是非堪能していただきたいです。

私自身、年齢を重ねる度に、自分の原点であり、自分を育ててくれた地元愛知県に恩返しがしたいという想いが強くなりました。

海と野山と都市のバランスがよく、工業だけでなく、農業、漁業、どの産業も実は日本一が多い愛知県。また、三英傑をはじめとする武将文化が色濃く残り、今も生きた歴史、伝統を肌で感じることができる愛知県。

今回の表敬訪問の様子は、地元メディアであるテレビ愛知様、スターキャット様のニュース番組内で取り上げていただき、大きな反響をいただきました。

地元の皆様のご後援に感謝し、今後も愛知県の素晴らしさ発信に励んでまいります。

大村様、この度は、ご公務ご多忙の中、貴重なお時間をありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

2023 Miss SAKE 愛知 森川裕希恵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フランスにて、瀬戸酒造様の日本酒とフレンチとのペアリングディナーに、2022 M…

  2. 2021 Miss SAKE 上海 グランプリに何晞睿(Michelle Ho)…

  3. 2023 Miss SAKE 秋田 高橋凜が、【白鶴銀座天空農園 田植え 202…

  4. 2020 Miss SAKE 松井詩が、岩手県紫波町 Cafe Style Ba…

  5. 「時代に対応し成長し続ける」 〜日本でもグローバルでも魅力的な人になるために〜

  6. ホテル日航金沢「Miss SAKEに教えてもらう地酒の楽しみ方」に2023 Mi…

Miss SAKEとは?

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »