Miss SAKE blog

農林水産省様の元へ2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が表敬訪問に伺わせて頂きました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, made a

courtesy visit to

the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, which has officially supported our activities as Miss SAKEs.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

10月2日、ミス日本酒の活動にご後援を頂いております、農林水産省様の元へ表敬訪問に伺わせて頂きました。

この度は農林水産省 食料産業局局長 新井ゆたか様、大臣官房審議官 兼 食料産業局 小野稔様をはじめ、食料産業局職員の皆様とお話をさせていただく機会を頂戴いたしました。

(写真左)農林水産省 食料産業局局長 新井ゆたか様とともに。(写真右)農林水産省 大臣官房審議官 兼 食料産業局 小野稔様とともに。

 

農林水産省様は農業・畜産業、林業、水産業の発展、農山漁村及び中山間地域等の振興、食料の安全安定供給の確保等を所管していらっしゃり、今回伺わせて頂いた食料産業局様では、その中でも「食」や「食に関連する産業」の育成・振興を行なっていらっしゃいます。

「日本酒」や、2013年にユネスコ無形文化遺産にも登録された「和食」、そしてそれらの背景にある「自然や環境」にまつわる産業は日本最大産業の一つと言われており、その市場規模は実に約100兆円にものぼるのだそうです。

私達ミス日本酒もこうした日本の誇る飲食産業の活性化に寄与できることを一つの目標とし、日々活動を行なっております。この度は今年度のミス日本酒の活動について、ご報告をさせて頂きました。

 

日本酒や和食は日本国内においてのみならず、現在では海外においても大きな注目を集めております。私自身、これまで2018 ミス日本酒として6カ国11都市において日本酒・日本文化のプロモーション活動に参加させて頂きました。そうした中で、それぞれの国において日本酒の普及度は異なるものの、今や多くの国々で『SAKE』という言葉が広く認知されていることを実感しております。未だ「認知と普及の程度」に隔たりのある地域もございますが、そうした現状からは、今後の日本酒市場拡大の可能性も感じることができております。

また現在では、海外から日本へ「文化体験」を求めて観光に来られる方々も増えており、そうした体験の一つとして「日本酒・日本食」は大変需要の高い領域であります。

こうした方々に是非日本の誇る飲食文化を実体験していただけるよう、そしてもちろん、日本人である私達自身が豊かな飲食文化の悦びを享受できるよう、私達ミス日本酒の活動がその一助となりましたら幸いに存じます。

 

この度はご多忙な中、食料産業局局長 新井ゆたか様、大臣官房審議官 兼 食料産業局 小野稔様に貴重なお時間を頂戴し、またミス日本酒の活動に激励のお言葉も頂戴いたしましたことを心より光栄に思っております。

日本酒と日本文化のアンバサダーとして、今後も一層気を引き締め精進して参る所存でおります。改めまして、新井局長、小野審議官をはじめ食料産業局局員の皆様、この度は貴重なお時間を誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

 

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On October 2nd, I made a courtesy visit to the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, which has officially supported our activities as Miss SAKEs. 

This time, we had an opportunity to talk with Ms. Yutaka Arai, Director-General of Food Industry Affairs Bureau and Mr. Minoru Ono, Councillor and Deputy Director-General of Food Industry Affairs Bureau.

The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries is responsible for the development of agriculture, forestry and fisheries, the revitalization of farming, mountain and fishing villages and the establishment of stable and safe food supply. And the Food Industry Affairs Bureau is responsible for fostering and developing food-related industry.

The “food-related” Industry includes affairs of SAKE, Japanese food, which was recognized by UNESCO as an intangible cultural heritage in 2013 and the producing regions of the products. The industry is one of the biggest ones in Japan, whose market size is said to be about 100 trillion yen. 

 

As you may know, the mission of Miss SAKE is sharing the greatness Japanese culture through SAKE. So, we have carried our activities, hoping to contribute to the development of the industry. This time, I had an opportunity to report on this year’s Miss SAKE activities. From this March, I myself could visit 11 cities of 6 countries and join the promotion activities of SAKE and Japanese culture. 

It was an honor for me to have a chance to report our activities so far and have a lot of words of encouragement for our future activities. As goodwill ambassadors of SAKE and Japanese culture, we’ll continue to try our best to contribute to the development of the Japanese food-related industry.

I extend my deep appreciation to Ms. Yutaka Arai, Director-General of Food Industry Affairs Bureau and Mr. Minoru Ono, Councillor and Deputy Director-General of Food Industry Affairs Bureau, for making a valuable time in their busy schedules.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

林野庁様の元へ2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が表敬訪問に伺わせて頂きました。

「ブリュッセル国際コンクール」の日本酒部門「SAKE selection」ウエルカムパーティーに2018 ミス日本酒 堀井雅世と2018 ミス日本酒 三重代表 瀬古はるなが参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP