Miss SAKE blog

『大信州 手いっぱいの会 in 東京』に2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉アメリア彩が参加してまいりました。

Aya Amelia Kodama, 2018 Miss SAKE JAPAN runner up / 2018 Miss SAKE Nagano, paticipated in “Daishinshu Te-ippai-no-kai (Handful Gathering) in Tokyo.”

 

[English follows]

皆さま、こんにちは。2018 ミス日本酒 準グランプリ・長野代表の児玉アメリア彩です。9月8日に「第5回 大信州 手いっぱいの会 in 東京」がホテルグランドパレス東京にて開催され、私は昨年に引き続きこちらの会にて司会進行を務めさせていただきました。

大信州様は、明治21年創業の長野県松本市の蔵元様で、主催されているこの「手いっぱいの会」は、長野県から始まり、今では各地で開催されている一大イベントとなっており、とくに今回の東京開催では、当初の応募をはるかに越える280名もの方が参加されました。

神保町・甲子屋5代目の小川聡さんより乾杯のご発声をいただき、この会のためだけに特別発注された「味わいグラス大信州バージョン」に、会の名前でもある「純米大吟醸 手いっぱい」が注がれ、いよいよ会が始まります。

立食式のパーティで進められた本会では、日本酒や仕込水を使ったお料理やデザートが振舞われました。グランドパレス特製の酒粕カレーなどがラインナップされたお食事の前には終始行列が絶えず、皆さま各々ペアリングを試したりと楽しんでいらっしゃるご様子でした。

尚、9月9日が長野県でのひやおろし解禁日ということで、大信州のひやおろしを、なんと世界で一番初めに参加者の皆さまがいただくことができる、といった特別なタイミングということ、そして大信州様のお酒の中でも特別なプレミアム酒「香月」シリーズ等、計11種類ものお酒が振る舞われ、

参加者の皆さまは平成最終酒造年度の大信州を存分に味わい、満喫していらっしゃるのを感じ取ることができました。

「蔵元に聞いてみよう!」のコーナーではさまざまなご質問が飛び交い、本年度の酒質について、具体的な造りについて等、蔵元の皆さまもたじたじになってしまうようなご質問も多く、さすがお酒好きの皆さま、お詳しくていらっしゃることに驚かされました。

もちろん、皆さまお待ちかねの大抽選会もたいへん盛り上がり、手ぬぐいやオリジナルTシャツ、日本酒等を手にした皆さまの表情は笑顔に満ち溢れていました。

尚、今回田中勝巳専務より大切な発表がなされました。

この度、大信州の新蔵が創設決定となったこと。そして、「新しいことを始めるときには全員で一丸となって集中すること」の考えに基づき、来年2020年度の「手いっぱいの会」は開催しないと決定したこと。

次のステップに進むためには我慢の時間が必要なのだというお言葉が印象的でした。

また田中隆一社長より最後にご挨拶をいただき、これまでの熱い思い、歴史、そして今後のお酒造りへの決意とその強いこだわりと思い入れに胸が熱くなり、同じ長野県民としてとても誇らしく感じさせていただきました。

大信州様は社員の皆さまそれぞれがとても仲が良い印象で、その影響もあり終始空気があたたかく穏やかな時間が流れており、大信州様のお酒のみならず大信州酒造様自身がお客様に愛されていること、そしてその理由を改めて目の当たりにできたような気がいたします。

大信州酒造様の思い溢れる素晴らしい会、そこに私もご一緒させていただけたことはたいへん光栄でした。

大信州酒造株式会社の皆さま、関係者の皆々さま、この度はこのようなあたたかい時間を共有させていただき心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

新蔵の完成とさらなる繁栄をお祈り申し上げます。

2018 ミス日本酒 準グランプリ・長野代表、児玉アメリア彩

[for English speakers]

 

Hello everyone. This is 2018 Miss SAKE JAPAN runner up and also 2018 Miss SAKE Nagano, Aya Amelia Kodama.

On September 8th, “Daishinshu Te-ippai-no-kai (Handful Gathering) in Tokyo” was held at Hotel Grand Palace in Tokyo and I was given the opportunity to participate as the emcee in the party.

Daishinshu is a brewery in Matsumoto City, Nagano Prefecture, founded in 1921, and this party started in Nagano Prefecture, now a major event held in various places. In particular, this year’s Tokyo event was attended by 280 people who far exceeded the original application.

Mr. Ogawa from the liquor shop “Kinoeneya” made a toast, and the “Junmai Daiginjo Te-ippai” was served in the “Tasting Glass Daishinshu Version”, which was specially ordered exclusively for this party.

During the party, dishes and desserts using sake were served, and everyone seemed to enjoy trying pairing food with sake.

A total of 11 types of sake, including the special premium sake “Kozuki” series were served, and participants were fully enjoying the Daishinshu sake.

In the “Let’s ask the Kuramoto (brewer)!” corner, there were many specific and delicate questions, and I was surprised that they were so familiar with sake!

An important announcement was made by Mr. Katsumi Tanaka. Daishinshu’s new brewing warehouse is decided to be established, and based on the idea of ​​“all members to work together when starting something new”, they decided not to hold the “Teippai party” next fiscal year 2020. I was impressed with his words.

Lastly, President Ryuichi Tanaka gave a greeting. I became very proud as the same Nagano citizens of his passion, history, determination and future commitment to sake brewing.

Daishinshu has an impression that each of their employees are very close to each other. I feel like I was able to witness the reason why Daishinshu Sake Brewery itself is loved by customers as well as the sake of Daishinshu. It was a great honor for me to work with Daishinshu Sake Brewery.

I would like to express my sincere appreciation to all of Daishinshu Sake Brewery, and all concerned parties for sharing this warm time with me. Thank you very much.

I wish the new brewing warehouse happiness and prosperity.

2018 Miss SAKE JAPAN runner up, Aya Amelia Kodama

『武蔵の國の酒祭り2019』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

『ラクビーワールドカップ2019 SLラクビー応援号出発式』に2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP