Miss SAKE blog

大阪国税局様主催、在留外国人向け日本酒セミナー『DISCOVER SAKE』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

the Japanese Sake Seminar for Non-Japanese People Organized by the Osaka Regional Taxation Bureau.

[English Follows ]

皆様こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。2月2日、帝国ホテル大阪にて開催された大阪国税局様主催、在留外国人向け日本酒セミナー『DISCOVER SAKE』に参加して参りました。

こちらのイベントは、現在日本にいらしゃる外国人の方々にもっと日本酒の魅力を知って頂くべく、大阪国税局様がこの度初の試みとして開催された日本酒セミナーです。

在留外国人の方々のためのイベントであることから会の進行は全て英語にて行われましたが、大変光栄なことにこの度私は、ビデオ上映やレクチャーを通して日本酒への学びを深めていただく第一部の司会進行を務めさせて頂きました。

この日のレクチャーは、世界最大のワイン教育機関WSET(Wine&Spirits Education Trust)のSAKE講座講師として活躍されている、クリストファー・ヒューズ(Christopher Hughes)様により行われました。

日本酒は「熱くして飲むもの」「ハード・リカーのようにアルコール度数の高いもの」等、日本酒にまつわる様々な誤解を解かれた後、歴史や醸造法、文化的特徴や、テイスティング法、自宅での貯蔵法に至るまで、実用的かつ学びに富むレクチャーを行ってくださいました。

続く第二部では鏡開きのセレモニーが行われた後、ご来場頂きました約200名の在留外国人の皆様に、近畿地方2府4県の酒蔵様より集められた約130種類の日本酒をお楽しみ頂きました。

(写真左)左より大阪国税局 榎本直樹様、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実、特定非営利活動法人 日本酒クリエイターズ 顧問/ 在大阪エチオピア連邦民主共和国 名誉領事 小林義明様、WSET SAKE講師 クリストファー・ヒューズ様、外務省大阪分室長 浅野尚未様、日本酒造組合中央会近畿支部長/ 兵庫県酒造組合連合会会長/ 櫻正宗株式会社社長 山邑太左衛門様。

この日ご来場頂いた方々の中には、普段から日本酒を召し上がられている方から、この日初めて日本酒を口にされたという方まで様々な方々がいらっしゃいましたが、皆様口々に美味しいとおっしゃり利き酒を楽しんでいる姿が印象的でした。

日本酒はその美味しさはもちろんのこと、やはり日本の伝統と文化、匠の技に至るまで「日本らしさ」が詰まった日本の國酒であります。

縁あって日本に在留し日本文化にも親しんでいる今回の参加者の方々だからこそ、きっと「新鮮さ」と「親しみ」両方を伴って日本酒の魅力を再認識して頂けたのではないでしょうか。イベント終了後の皆様の笑顔からはそんな思いを感じることができました。

(写真左)日本酒セミナー参加者の方とともに。(写真右)左より日本酒造組合中央会近畿支部長/ 兵庫県酒造組合連合会会長/ 櫻正宗株式会社社長 山邑太左衛門様、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実、白鶴酒造株式会社 代表取締役社長 嘉納健二様。

改めまして、大阪国税局の皆様をはじめ関係者の皆様、この度は素晴らしい経験を誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers ]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE. 

On February 2, I attended the Japanese sake seminar for non-Japanese people at the Imperial Hotel, Osaka.

(写真左)左よりミス日本酒の顧問でいらっしゃる月の桂-株式会社増田德兵衞商店 代表取締役 増田德兵衞様、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実、大阪国税局 筆頭酒類業調整官  板倉誠喜様。(写真右)会場内には様々なフォトブースもご用意されておりました。

The sake seminar was organized by the Osaka Regional Taxation Bureau for the first time to have non-Japanese living in the Kansai Area deepen their understanding of sake and enjoy one in their everyday lives.

The seminar consisted of two parts, and It was an honor for me to act as the MC of the first part. 

The first one focused on learning, so we watched a video to show the brewing process of SAKE, and had a special lecture to introduce the attraction pf sake. The lecturer was Mr.Christopher Hughes, a SAKE educator at WSET SAKE course in Japan. 

During the lecture titled “Discover the essence of sake and learn how it interweaves with Japanese culture,” Mr. Hughes introduced various aspects of SAKE such as the history, brewing process, cultural meanings and the tasting method. 

And the second part was a tasting session, so the guests enjoyed about 130 kinds of sake from the Kansai region. With the guests, I could have a splendid time to hear comments on various kinds on sake. Their happy expressions made me feel that sake IS loved by people around the world.

(写真左)大阪国税局 榎本直樹様とともに。(写真中央)特定非営利活動法人 日本酒クリエイターズ 顧問/ 在大阪エチオピア連邦民主共和国 名誉領事 小林義明様とともに。(写真右)約200人の来場者を迎えた会場は大きな盛り上がりを見せておりました。

Once again, I extend my appreciation to people of the Osaka Regional Taxation Bureau and all the people involved.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

京都創生PR事業「京あるき in 東京2019」大使館レセプションに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

第四回ナデシコプログラムに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP