Miss SAKE News/Blog

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード表彰式」に、2021 Miss SAKEがしました。

   皆様こんにちは。
2021 Miss SAKE の松崎未侑です。

6月9日に行われた「ワイングラスでおいしい日本酒アワード表彰式」に、2021 Miss SAKEが参加しました。

今年で12回目となる本大会。
今では当たり前の選択肢としてあげられるようになった、日本酒とワイングラスの組み合わせ。
しかし、本アワードが開始された12年前には、ワイングラスで日本酒を飲むスタイルは浸

透していませんでした。

現代では、上品な雰囲気を醸し出すことに加え、日本酒の繊細な香りをキャッチしてくれるワイングラスは、
日本酒愛好家のみならず、若者や海外の人々にも浸透し始めており、顧客層拡大にも一助しています。
従来は一般的ではなかった日本酒の楽しみ方をコモディタイズされた事務局の皆様のご尽力に頭が上がりません。

表彰式は、ワイングラスでおいしい日本酒アワード実行員会 株式会社コンタツ株式会社 代表取締役社長 津久浦慶明様によるご挨拶と、後援の日本酒造組合中央会 宇都宮仁様による祝辞で開会いたしました。

今回は292社から1,064点の日本酒の申し込みがあり、最高金賞54点、金賞269点が選出されました。
酒造技術者や、日本酒販売のプロ、ジャーンリスト等総勢40名の審査員により、リーデル大吟醸グラスと純米グラスを用いて実施された厳選なる審査。

リーズナブルな価格で気軽に楽しめる「メイン部門」、「スパークリングサケ部門」、
この二つの部門の価格規定を超える商品を対象にした、
「プレミアム大吟醸部門」、「プレミアム純米部門」、「プレミアム スパークリング部門」に分けて選抜されました。

 

今回の表彰式では、最高金賞を受賞した蔵元にリーデルグラスのトロフィーが授与されました。
プレゼンターの俳優 鶴田真由様とともに、私もアシスタントとしてステージにてご挨拶、表彰のお手伝いをさせていただきました。

今回もこのような企画にご一緒させていただき大変光栄でございました。
日本酒をはじめとする、日本文化アンバサダーとしての役割を担う Miss SAKE。

若い世代や、外国人など、日本酒に馴染みのない方々と触れ合う機会も多い中、
伝道師としてこのようなアワードの存在をお伝えする使命があると思っています。

今後も日本酒文化の普及に微力ながらも寄与できるよう、活動に精進して参ります。

今回のアワードに入賞された皆様、おめでとうございました。
表彰式までの開催にご尽力された関係各位に御礼申し上げます。

2021 Miss SAKE
松崎未侑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「岡山の酒米品種『雄町』の酒米の田植えイベント」を、一般社団法人Miss SAKEが主催いたしました。

第17回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムに、2021 Miss SAKEが参加いたしました。

関連記事

  1. キレイを育む麹のチカラ!白鶴酒造様の発酵スキンケア『米の恵み』をご紹介

    2021.10.27
  2. 美味しい〇〇は日本酒以外にも役に立つ!【福島県 強清水湧水】

    2020.07.19
  3. 「2019 力士 蔵祭り」に、2019 Miss SAKE Japan 準グラン…

    2019.03.20
  4. 2020 Miss SAKE 東京代表 齋藤茉夕が、東京都酒造組合様を訪問いたし…

    2020.02.28
  5. 群馬県川場村 道の駅 田園プラザの「田植祭」に2018 ミス日本酒の須藤亜紗実と…

    2018.06.01
  6. 『第6回 日本食文化賞表彰・顕彰式及び祝賀懇親会』セレモニーに2018 ミス日本…

    2018.11.25

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »