Miss SAKE News/Blog

2023 Miss SAKE 秋田 高橋凜がワイングラスでおいしい日本酒アワード審査会に参加いたしました

皆様、こんにちは。

2023 Miss SAKE 秋田 高橋凜です。

2月8日(木)神田にございます、学士会館にて行われたワイングラスでおいしい日本酒アワードに審査員として参加させていただきました。

2011年からスタートしたこちらのアワードは単に品質の良し悪しを競うことを目的に開催するものではなく、日本酒の広がりのために超えていかなければならない「年齢」「業態」「国境」という三つのボーダーを軽やかに超えていくための新しい提案になると信じての試みです。

今年はメイン部門、プレミアム大吟醸部門、プレミアム純米部門、プレミアム熟成酒部門、スパークリングSAKE部門、プレミアムスパークリング部門の6部門に分かれての審査となりました。

今年から熟成酒の部門が新設され、日本酒の新しい楽しみ方と注目されており、芳醇でコクのある熟成酒をワイングラスで味わうのはとても斬新でありながらもとても相性が良さそうだと思いました。

さらにワイングラスでおいしい日本酒アワードのメイン部門、大吟醸部門、熟成酒部門は香りの判断に特に優れているリーデル大吟醸グラス、純米部門は香味バランスを判断しやすいリーデル純米グラス、スパークリング部門は泡立ちを確認できるフルート形のグラスを使用し、1000を越える日本酒を10のグループに分かれて審査いたします。

90秒という短い時間の中で審査するのはとても難しかったのですが、ワイングラスで飲んで美味しいというコンセプトを念頭に置き、審査させていただきました。

 昼食を挟み、最高金賞を決める合議を行い審査会が終了いたしました。

結果発表は2月26日(月)、下記公式サイトにて公開されます。

https://www.finesakeaward.jp

全ての日本酒の銘柄は隠された上での審査だったので何が最高金賞に選ばれたのか、とても楽しみです。

普段からも飲むお酒やその日の気分によって様々な酒器を選び、日本酒の味わいの幅を広げていきたいと思います。

この度は大変貴重な経験をさせていただき、誠にありがとうございました。

本アワードの実行委員の皆様、並びにスタッフとしてサポートしていただいた皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。

 

2023 Miss SAKE 秋田 高橋凜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「手羽先サミット®︎ ㊇’22(マルハチニイニイ)」同時開催「第8回あいちめし®…

  2. 2023 Miss SAKE 岡山 中島咲希が岡山高島屋様開店50周年記念イベン…

  3. 中部国際空港旅客サービス株式会社を、2023 Miss SAKE 愛知 森川裕希…

  4. 「伝統の手技を学ぶ」第13回ナデシコプログラムレポート 2024 Miss SA…

  5. 埼玉県内34酒蔵の「菰樽奉納(こもだるほうのう)」が大宮氷川神社にて執り行われま…

  6. 神奈川県の全13蔵元が横浜に集結!〜令和3酒造年度 新酒お披露目会にて司会を務め…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »